魂の音

b0107771_10372666.jpg
「遺言歌」 終演致しました。
水谷先生の演奏するお姿を拝見することが出来なかったのは残念でなりませんが・・・(当たり前ですが・・・)、
後ろから先生のピアノの音色が魂の波動となって響き渡り、ドキドキしながら歌いました。
「私が死んだら、父よ、母よ、私を優しく迎えて下さい・・・・・」
そう歌い出す6曲。冷静ではいられない曲。気持ちで歌わず、声に頼らず、テクニックで歌詞を語りきろう・・・と思ってあれこれ作戦を立てていましたが、やっぱり本番は気持ちがいっぱいになってしまって、結局夢中になって歌ってしまいました。
先生のピアノは素晴らしかった。完全に先生の世界でした。素晴らしい経験に感謝です。


(上)リハーサルのあとで。リハーサルは落ち着いてうまく歌えましたよ・・・・

b0107771_10372657.jpg

本番は、髪をアップにして、化粧もしましたよ〜。
b0107771_10372780.jpg
リストの「ペトラルカ」を歌った渡邉公威さんと、仲良しの直子ちゃん。
公威さん、素晴らしかった!!


ありがとうございました!!

[PR]
# by saori-kitamura | 2017-04-12 10:34 | Trackback | Comments(0)

遺言歌

伴奏ピアニストの水谷先生とお弟子さんたちのコンサートに出演します。



アンサンブルピアニストさんたちの主催するコンサート、、、珍しいですが、意欲に溢れた伴奏ピアニストを育てているのが、水谷先生。
みんな水谷先生が大好き。

光栄なことに、水谷先生のピアノで、6曲からなる歌曲集「遺言歌」を歌わせていただけることに。

私が死んだら、、、父よ母よ
私が死んだら、、、故郷よ
私が死んだら、、、友よ
私が死んだら、、、愛する人よ
私が死んだら、、、誰か誰か
私が死んだら、、、悲しむ人よ

死の床で、何を聞き、何を見て、誰を思い、何を願うでしょうか。

よろしければお出かけください。

b0107771_09465835.jpg

b0107771_09465964.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2017-03-22 09:39 | Trackback | Comments(0)

秘密の結婚


2月になってしまいました。
お知らせができないまま、本番も過ぎてしまい・・・・

夢中になって取り組んだ公演でした。


カーリ・アミーチ Via dell'Opera 「秘密の結婚」

https://www.facebook.com/caricariamici/

沢山のお客様にお越し頂き、無事に二日間の公演を終えました。

いつもお越しくださるお客様にも、初めてお越し下さったお客様にも、楽しかったとご感想を頂き、ホッとしています。

素晴らしい歌と演技、演奏をして下さった共演者の皆様に心から感謝申し上げます。

今回は、これまでのハイライト公演と違いお稽古も多く、稽古場所の確保もひと苦労。同じ八王子在住の佳子さんのおうちの音楽室をお借りした際には、お母様が豚汁をご用意して下さり、その美味しさとお気遣いに感激。
八王子の市民センターや、地域の自治会館などもお借りしてお稽古でしたが、いちょうホールとの共催ということもあり、どこにもチラシが置いてあり、事務の皆様からも応援いただいたりして、毎日励まされながら本番を迎えることができました。

他にもご近所合唱団の方々や、近所の門下の皆様がテンパる私を心配しながら?チケットの管理や稽古場の予約を代わってくださり、町内にもチラシを配ってくださって。両隣お向かいの奥様方から「行きますよ!楽しみにしてます」とお声をかけて頂き、、、。
皆様のご期待に応え絶対成功させなくては、、、と嬉しい緊張の日々でした。
当日も、ロビースタッフは皆かボランティアで助けてくれました。

出演者の皆様も、お客様に近い小さなオペラという理念に共感下さり、あらゆる面でご協力下さいましたことに感謝の思いで一杯です。

次回も
カーリ・アミーチ Via dell'Opera
頑張りたいとおもいます。

まずは、ホールの抽選から!!

ありがとうございました!



b0107771_18505359.jpg

b0107771_18505450.jpg

b0107771_18505520.jpg

b0107771_18505577.jpg

b0107771_18505639.jpg

b0107771_18505638.jpg

b0107771_18505720.jpg

b0107771_18505867.jpg

b0107771_18505829.jpg

b0107771_18505977.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2017-02-04 18:47 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

b0107771_07413122.jpg

[PR]
# by saori-kitamura | 2017-01-05 07:42 | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス!

メリークリスマス!!

ご案内が間に合わなかったのですが、昨日は大きなクリスマスツリーの下でコンサートでした。

丸の内はものすごい人!イルミネーションもきれい。
丸ビルでは様々なXmasイヴェントが企画され、とても賑やかでした。

新年から「カンターレ2020」という、声楽家達によるプロジェクトを始動します。
そのプレイベントとして開催したコンサートでした。
プロジェクトについては、またあらためて。

b0107771_20214061.jpg
b0107771_20221730.jpg
b0107771_20223204.jpg
b0107771_20224536.jpg
b0107771_20231448.jpg
b0107771_20232445.jpg






[PR]
# by saori-kitamura | 2016-12-24 20:27 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ナクソス島のアリアドネ 終演

とても貴重な経験をさせていただけました。
素晴らしいプロダクションに参加できて幸せです。

応援頂きありがとうございました。
こちらで公演の様子がご覧になれます。
http://opera.jp.net/archives/5554

b0107771_23362089.jpg


b0107771_23362159.jpg


b0107771_23362223.jpg



[PR]
# by saori-kitamura | 2016-12-06 23:25 | Trackback | Comments(0)

ナクソス島のアリアドネ

あっという間に11月。いよいよ今月は

二期会公演
リヒャルト・シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」

http://www.nikikai.net/lineup/ariadne2016/index.html


演劇とオペラの融合

歌っていないときも、常に常に演技をしています。
出演者が多いので1回では舞台の細部まで見切れないかもしれません・・・・
というぐらいに、全員がそれぞれ芝居をしてます。

ぜひ見にいらして下さい。

そして、見に来て下さる予定の方はまずは、二期会HPの情報をチェックしてぜひ予習を。

劇中劇の「ナクソス島のアリアドネ」の登場人物
アリアドネ、バッカスのギリシャ神話も知っておかないと、字幕を読んでストーリーを追っもよくわからないかもしれません。
なぜ、アリアドネは寂しい孤島にひとり残されているのか・・・という元々の話。
そして、ヘルメス(死神)の名前も出てきます。

色々情報をお知らせしたいけれど、でも当日をお楽しみに!!
深い解釈により、さまざまな芝居が仕掛けられています。

そして、前回の公演にご出演だった高田正人さんが、その際にブログに書かれたあらすじがおもしろいので、そちらも最後にご紹介。
http://yaplog.jp/dachin55/archive/33


チケットは私にご連絡くだされば、手配致します。
よろしくお願い致します。
ぜひ、お急ぎください。



[PR]
# by saori-kitamura | 2016-11-01 10:32 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

美しいチラシ!

b0107771_23562638.jpg

美しいチラシです。
チケットのお申し込み、お待ちしております。
メッセージにてご連絡くださいませ!!


[PR]
# by saori-kitamura | 2016-09-06 23:57 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

再演が決まりました。

b0107771_18413570.jpg


b0107771_20153932.jpg


メンバーが一人変更になり、そして、なんとご近所コーラス「レディースアンサンブルそよかぜ」も出演することになりました。

展示は今回もしっかり出来そうですので、「見る・聞く・感じる」、そして、たぶん、「触れる」に至るまで、伝統文化と歌唱芸術に、たっぷりと浸って頂ける公演となること間違いなしです。


わたしは

山田耕筰   
 のばら /  「幽隠」全曲

を歌う予定です。そして、とっても難しい曲ですが、サプライズ的にもう1曲も用意しておりますので、どうぞお楽しみに!!
[PR]
# by saori-kitamura | 2016-08-30 18:46 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

incontro 楽しい楽しい夏の夜

同級生”ためちゃん”とのジョイントリサイタル、楽しく楽しく歌って、とっても幸せのうちに終えました。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

いつもひとりで黙々と歌ってますが、重唱は楽しい。声の重なりも、芝居の駆け引きも・・・
オペラアリアも、のびのびと歌えました。

こんなに楽しい会にしてくれて、ためちゃんに感謝!!
駆けつけてくれた同級生たちにも!(卒業以来の再会の友も)


b0107771_15352908.jpg

b0107771_15351632.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2016-08-05 15:42 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

河口湖オルゴールの森

お知らせが遅れてしまいましたが、6月7月と「河口湖オルゴールの森」にて「自動演奏楽器とオペラ歌手の共演」に出演しています。今月は薔薇が満開で本当に美しいお庭、今は薔薇はそろそろ終わってラベンダーが咲いています。

7月も出演しておりますので(出演日は私までお問い合わせください)ぜひ、一度いらして下さいませ。
お庭も美しいのですが、何といっても数々のオルゴールや自動演奏楽器がすばらしい。歴史ある展示品をひとつずつ見て聴いて歩いたら、あっという間に1日経ってしまいます。

サンドアートとヴァイオリンとピアノの生演奏もおすすめです。

疲れたら、テラスで富士山を眺めながらお食事やお茶もお楽しみ頂けます。

私は7月までなのですが、季節ごとに楽しめますので、わたしも、お客様としてこれからも通いたいと思っています。

https://kawaguchikomusicforest.jp

[PR]
# by saori-kitamura | 2016-06-27 13:49 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

歌と絹の織りなす日本の真髄

18日は梅若能楽学院会館にて、日本歌曲を歌いました。この会についてご説明したいのですが、大きなプロジェクトであるため、ひとことでは難しい。
いまいちどチラシやWebをご紹介致しますので、ぜひお読み頂きたい。

日本伝統文化交流協会 http://www.jtcia.org/lp/
Foster Japanese Songs http://www.jtcia.org/fjs/
つなぐ文化 http://www.jtcia.org/connect-culture-pj/

素晴らしい方々のお仲間に入れて頂き、このプロジェクトに関われます事を大変光栄に感じています。そして、私自身、この会を通して、耳馴染みの日本の歌を再認識したり、未知の曲に出会えることを幸せに思い、全力で取り組んで行きたいと思っています。むしろ、この会では、魂を込めて全身全霊で歌わなければ、舞台に立つことどころか会場にいることも、耐え難いと感じてしまうはずです。伝統ある梅若能楽堂に立つ緊張、ロビーには値も付けられぬほどの日本伝統工芸の芸術作品の数々が展示され、それを受け継ぐ若い作家の皆様が、惜しげもなく実演でその技をお見せ下さる。そこにあるのは、本物だけ。ですから、歌手も本気で向かわなければ!!

今回は「紅会」副会長の高橋様から、貴重な帯を衣装としてお借りしました。それは、先代が高橋様の成人式の為にご用意された帯とお聞きして、そんな貴重なものをと、大変緊張しました。帯に守られ助けられ、励まされて、松の舞台に上がる事ができました。

次回はイタリア文化会館で10月18日に開催が決まっております。
ぜひ、お越し下さいませ。



b0107771_16303016.jpg


b0107771_16303108.jpg


b0107771_16303162.jpg


b0107771_16303257.jpg


b0107771_16303214.jpg


b0107771_16303240.jpg


b0107771_16303345.jpg

b0107771_16303306.jpg


b0107771_16303377.jpg




[PR]
# by saori-kitamura | 2016-06-22 18:36 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

そよかぜ サロンコンサート

6月最初の週末、爽やかな初夏の陽気。
いつもお稽古にお貸しいただいている自治会館にて、レディースアンサンブルそよかぜのサロンコンサートがありました。

100人を超すお客様がお集まり下さり、会場は満席。嬉しい会となりました。

前回の10周年記念コンサートの際に初演させて頂いた、徳永洋明さんの「花は嘆かず」が6月に丁度出版となり、徳ちゃん先生のサイン入り楽譜を持って歌う事ができました。たぶん、新譜で本番をした最初の合唱団だと思います。めでたい!!

メンバーは、家族やご近所の方々を前にしても、リラックスして、大変良く歌う事ができました。
とてもハートフルで、そして、美しい声、美しい言葉を奏でた良い演奏だったと思います。

大きいホールで、お客様の数を競って、難しい曲を、素敵な衣装で、こんなこだわり、あんなステイタス、厳しい練習、、などなどそんなコトとは無縁で小さな合唱団ですが、「大事なところ」では全く引けを取らない、素晴らしい合唱団だと自慢したい気持ちでいっぱいです。

b0107771_18330696.jpg

b0107771_18330775.jpg

b0107771_18330788.jpg

b0107771_18330879.jpg

b0107771_18330832.jpg

b0107771_18330850.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2016-06-22 17:58 | Trackback | Comments(0)

トロイメライ プログラム

b0107771_17564662.jpg

b0107771_17564628.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2016-06-22 17:55 | リサイタルの記録 | Trackback | Comments(0)

怒涛の本番 春の陣 いろいろ報告 「トロイメライ」

黒木直子ちゃんとの歌曲リサイタル「トロイメライ」無事に2回公演とも終えました。

なおちゃんからお誘いを受け相談を始めてから、あっという間でした。本当は結構な時間があったのに。

まずはプログラム。はじめは当日の5割り増しの曲数を選曲していましたが、プログラミングして行く中で今回の曲数に。それでも、もっと歌いやすく、聴きやすく、面白いプログラムが組めたのではないかな〜と終わってみて思うことも沢山。そして、ひとつのプログラムを組むためには、その何倍ものレパートリーを持っていなければ、納得のプログラミングは出来ないのだなぁと改めて思い知りました。

練習は楽しくて夢中になり取り組みました。
しかし、シューベルトの「ズライカⅡ」は大曲で慎重に丁寧に勉強したつもりでしたが、まだまだ曲を手に入れてないと感じていますし、シュトラウスもたとえ以前に本番に掛けた曲であっても、共演者やプログラムが変わり、何より自分も変わっているのですから、譜読みから始まる曲と変わらずに勉強の手間ひまを掛けなければいけないと、つくづく感じた舞台となりました。レパートリーとはそういうものなのだと。

「良くやった!良くできた!楽しかった!」と、終わってみて感じるよりも、「これからの課題が見えて来た!これからも頑張ろう!」という気持ちが湧いてきたのは、やはり、きちんと練習に取り組んだ証しなのではないかな、、、などと感じているイマです。

振り返れば、お陰様でカタチは様々なれどリサイタルは数を重ね、これまでに相当な曲数を歌ってきたことになります。
これからは、それらをもう一度掘り起こし、本当のレパートリーとしていく努力もして行きたいと思っています。

また、リサイタルのカタチも、徐々に変わって行く予感です。

これまでは、とにかく自分の研鑽の成果を発表する場として、リサイタル「小さき花の詩」があり、自分の活動を地域の皆様を中心に多くの方に知って頂き、歌に触れて頂きファンになって頂きたいという気持ちから、お喋りコンサート「ロマンティックコンサート」を続けて参りました。

地域へ向けた活動は変わらず、むしろ、オペラも加わり積極的になっておりますが、それらも含め、これからは、今回のトロイメライのように、”仲間達と一緒に”作り上げる活動を増やして行きたいと思っています。

それもこれも、子育てが一段落し気持ちも時間も余裕が生まれ、”〜ねばならぬ”と言う周囲からのプレッシャーからも抜け出せる様になり、行動も視野も広くなった証拠かな、、、といったところなのかも知れません。

来年に向けた歌曲コンサートのプロジェクトも始まっています。
もうすぐお知らせしますので、お楽しみにしていてくださいね。

b0107771_13191231.jpg

六本木のサロンにて。
b0107771_13191252.jpg

こちらは八王子いちょうホールで。
ほっとしたふたりの表情。
[PR]
# by saori-kitamura | 2016-06-22 12:22 | Trackback | Comments(0)

ナクソス島のアリアドネ

チラシが出来ました。

いよいよと思うとドキドキです。

b0107771_17060695.jpg
b0107771_17062925.jpg



[PR]
# by saori-kitamura | 2016-05-26 17:07 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

トロイメライ

よいお天気が続きます。
気持ちいいですね。

先日、六本木で開催致しました「トロイメライ」を無事に終えました。

楽しみでウキウキな気持ちとは裏腹に、なぜかカラダは緊張しまくりで、思わぬミスが、小さいのから大きいのまでございましたが、それでも終始楽しい嬉しい気持ちを持ち続けて歌うことが出来ました。

どんなにどんなに準備しても、なぜか、思わぬハプニングをおこしてしまうこの頃の私ですが、それでも、本番が楽しいと思えるのは、年の功??

これまでの歌い手としてのキャリアをずっと支えてもらってきた、大事な大事な友人である黒木直子ちゃんと演奏出来たことは何よりの喜びです。これまでの主なオーディションの多くは直子さんと一緒でした。一緒に喜んで、一緒に悔しがって・・・一緒に落ち込んで・・・・。そんな日々がめくるめくような一日でした。

さて、次は、いざ、八王子!!!

ぜひいらして下さい。

b0107771_16553523.jpg
b0107771_16545626.jpg

笑顔がイマイチ、、、

b0107771_17015707.jpg


私の姉が一緒だけれど、この写真は笑ってる!

b0107771_17032724.jpg

リハーサル



[PR]
# by saori-kitamura | 2016-05-26 16:57 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

紗織会のお知らせ(門下生向け)

今年の10月1日は「紗織会」です。

私の門下生の会ですが、もともと門下といえるような門がある訳ではないので、歌いたい人(今回は伴奏したい人も含む)が集まって、本番まで練習を重ね発表する場です。

もし、かつてレッスンにいらしていたけれどしばらく離れている方や、レッスンにいらした事はないけれど発表の場を探していて、本番まで私の指導を受けたいと思われる方がいらっしゃいましたら、この機会にご連絡ください。

締め切りは特にないですが、経費や曲数を計るために、早めにご相談頂けますと嬉しいです。

お待ちしています。

紗織会 声楽発表会
10月1日(土)18時30分頃開演予定
八王子いちょうホール小ホール
入場無料

(参加費を頂戴します。お問い合わせください)

[PR]
# by saori-kitamura | 2016-05-09 22:14 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

きもの

最近、お着物を着る機会がございました。
きれいに着付けていただいたので、お披露目。
着物を着ましたら、なぜか表情も和のテイストに。和顔??

b0107771_16443867.jpg




[PR]
# by saori-kitamura | 2016-04-27 16:45 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

歌と絹

b0107771_16322786.jpg
b0107771_16350732.jpg

今年はメンバーが増えてさらにグレードアップ・パワーアップ!!

わたしは再び「幽隠」を歌う予定です。

会場でお目にかかれます事楽しみにしております。
ぜひお越し下さい。


[PR]
# by saori-kitamura | 2016-04-27 16:38 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

日本歌曲歌います。

日本伝統文化交流協会 
「Foster Japanese Songs」 
「つなぐ文化プロジェクト」

2014年11月に出演しました「歌と絹の織りなす日本の真髄」が再演されます。
再演と言いましても、演奏曲や伝統工芸の内容は変る予定です。
まだ詳細は未定ですが、どっぷりたっぷり「和」の世界をお楽しみ頂ける日となること間違いなしです。

もうすぐ詳細をお知らせできると思いますが、まずは日程をチェックしておいて下さいませ!

6月18日(土)
梅若能楽学院会館

よろしくお願い致します。

写真は前回のアンコール「ふるさと」を出演者全員で。
b0107771_00555598.jpg

[PR]
# by saori-kitamura | 2016-04-12 00:58 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

夏休みにお会いしましょう



b0107771_16251380.jpg







東京純心女子高等学校 芸術系進学クラスの同級生、為ヶ谷博美さん(通称ためちゃん)とジョイントリサイタルを開きます。
高校文化祭以来の二重唱が楽しみです。

私には珍しく、イタリア歌曲な美しい日本歌曲、イタリアアリアも歌いますよ〜。

女子校時代を思い出し、二人で楽しくはしゃぎます!


ぜひ、ぜひ、ぜひ、お聴き逃しなく。
[PR]
# by saori-kitamura | 2016-03-31 08:32 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

カノンアンサンブル

b0107771_08320184.jpg






新宿のハイジアにて、カノンアンサンブル。

大好きなメンバー
奥村さん、直井さん、五味さんと。


写真は「赤いスイートピー」を熱唱する前か?した後か?「すみれの花咲く頃」かな?

私のトークにみんな笑ってますね〜〜、何か変な事を喋ったかしらん。

また歌いたいなぁ、全力で「赤いスイートピー」
アリアに負けず劣らず熱唱しました。
楽しかったです!


[PR]
# by saori-kitamura | 2016-03-31 08:24 | Trackback | Comments(0)

トロイメライ

b0107771_16310175.jpg



仲良しなおちゃんと!
ぜひ八王子の方はいちょうホールへお越し頂ければと思います。

直子さんのFBより〜〜


ドイツリートのコンサートを伴奏したい…という、学生の頃より長年あたためていた想いを実行に移す決心をいたしました。
…と言うと、なにやら大げさな表現ですが💦ピアノの側からアクションを起こすというのは珍しい事でして、本当に一大決心…という気持ちでおります。

「トロイメライ」という名前の、ドイツリート・サロンコンサートシリーズを
六本木シンフォニーサロンにて全3回お届けする予定です。
「トロイメライ」とは、ご存知シューマン作曲『子供の情景』の第7曲目ですが
このトロイメライという言葉に、自分のドイツリートへの憧れや夢、そしていつまでも夢を持って生きていきたい、という気持ちを込めて名付けました。

第1回目のトロイメライは、
敬愛する北村さおりさんをお迎えし、
R.シュトラウスの歌曲を中心としたプログラムをお届けいたします。


 
曲目
F.シューベルト
   至福 ズライカ第二
R.シュトラウス
   ツェツィーリエ 薔薇のリボン
   花束を編みたかった
   星 かわらぬもの
               他



ありがたいことに、さおりさんの地元の八王子でも、同じプログラムで開催させて頂きます。

私からおねだりして(笑)決めた曲、
さおりさんよりお薦め頂いた曲、などなど珠玉の歌曲を集めました。
シューベルト、そしてシュトラウスのOp.10からOp.69までのきらめくような曲に…今はまだおぼれてしまっていますが(汗)自分らしくお届け出来ますよう、自分と向き合い、取り組んでいきたいと思っております。

ご都合よろしければ、ぜひお出掛けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
# by saori-kitamura | 2016-03-31 01:18 | Trackback | Comments(0)

今年もがんばります!

三寒四温とはこの事ですね・・・今日は寒い!!

今日二期会から発表になりました。
昨年の「ダナエ」に引き続き、今年も二期会オペラに出演致します。

こちらをご覧下さいませ!
リヒャルト・シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」
http://www.nikikai.net/lineup/ariadne2016/index.html

キャストには、なんと、我ら二期会のボスであります幹事長を務めてらっしゃる多田羅先生をトップに、ベテランから新人まで実力のある歌手の方々のお名前が連なっております。
わ〜〜〜緊張します・・・・。

わたしはエコー役。その名の通り、美しい声を響かせたいと思います。
きっとエコーは姿も美しいのではないかしら〜と楽しみにしています。

どんな舞台になるのでしょう!!
ぜひ観にいらして下さいませ。

今から予定を空けておいて下さいね。














[PR]
# by saori-kitamura | 2016-03-10 22:22 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

なんとなく、もう春?

みなさま、お元気ですか?

暖かかったり、寒かったり、雪が降ったり、地震があったり・・・
そして、いよいよインフルエンザが猛威をふるいはじめました。

受験シーズン、受験生のいる我が家では、なんとか家族全員体調を崩さず乗り切りたいものです。
皆様もどうぞお気をつけて。

さて、今年の演奏会の詳細が決まりつつあります。
どうぞ、日程をチェックして下さいませ。

今年は5月、6月、7月とリサイタルがございます。
たくさんの方にお会いできたら嬉しいと思っています。
頑張りますよ!!

チケット販売が始まりましたら、またご案内致します。
ぜひ、よろしくお願い致します。

きょうで、ようやく大学の授業が終わる予定。
雪で休校となった分、1日増えました。
ちょうどダナエが架橋の頃の9月後半から秋ゼメが始まって、なんだか、今年は長かった〜!!
補講が2回で済んでよかった。奇跡です。残すは成績をつけるのみ。

おわったら自分の勉強に邁進するぞ!

春は歌の仕込みの季節です!!

[PR]
# by saori-kitamura | 2016-02-08 11:14 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

迎春

今年は暖かくて麗らかなお正月でしたね。
元旦は夫と明治神宮へお参りに参りました。実ははじめて。
昨年、テレビ番組で神宮の森の紹介をしていて、行ってみたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがなく、思い切って行ってみました。
案の定、しばらく並んでからのお参りとなりましたが、浪人生の娘の合格祈願をしてすっきりと致しました。
そのまま暖かさに釣られ、原宿から青山、そして六本木まで、しずかな都会の裏道の住宅街を散歩しました。

2日は初売りへ。何を買う訳でもないので、のろのろとしていたら目当てのショップの福袋は売り切れ。別に買えたら買おうかなあ・・・ぐらいのつもりでいたのに、買えないとなったら非常に残念。。。ジョップの袋を持って歩いている人がヤケにうらやましい・・・。
次女はぐるぐる見て歩いて、一袋だけに絞って福袋をゲットしていました。大事なお年玉、大事に使って下さいね。
夜は北村家新年会。実家に夫の弟家族、妹夫婦が集まりました。


3日はゆったりすごし、4日には夫は会社が始まってしまいました。

お正月休みは短いですね。

今年もリサイタル、演奏会、オペラの予定がございます。
気を引き締めて(カラダも引き締めて)頑張りたいと思います。

順次、ご案内してまいりますので、どうぞ、お楽しみにしていて下さいね。



今年もよろしくお願い致します。


[PR]
# by saori-kitamura | 2016-01-04 17:15 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス 今年もお世話になりました。

きょうはぐっと冷え込んで、庭の瓶には氷が張っています。

遅れてしまいましたが、主のご降誕おめでとうございます。

今年は、師走に入ってからも大学の仕事が追い付いてなくて、気持ちが落ち着かず、何の準備もしないままクリスマスを迎えてしまいました。
25日になってようやく飾りを少し出したぐらいで・・・。
まあ、子供達も大きくなって、ツリーやプレゼント、手作りケーキやごちそうも必要なくなったし、こんなものでしょうか。

それでも、今年は夫が24日に有給休暇の消化のために休みを取ったので、夜には家族揃ってミサに行く事が出来ました。教会にはまさに1年ぶりです・・・・・ぐれスチャンとお呼び下さいませ。

さて、今月の出来事をふたつ。

まずは「紗織会」のみなさんとデイケアセンターでクリスマスコンサートをしました。
アンサンブル中心にXmasにちなんだプログラム、ピアノも弾けるメンバーで交代で弾きました。そして、「そよかぜ」のピアニストで産休中のなみちゃんが、ソプラノの妹さんと一緒にゲスト演奏もして下さって、楽しい楽しいひとときでした。アンサンブルの練習のために、皆さんが自主的に練習に集まって下さったりして、つながりが強くなったのも嬉しいです。

その翌日23日には、次女の吹奏楽の演奏会があったにもかかわらず、そちらはパパさんに任せて、母はひとり日帰りの旅へでかけました。
河口湖まで鈍行電車で行ってみました。大月から乗った電車はこんなかわいらしいトーマス電車。

目的はふたつ。
b0107771_15225746.jpg

まずは、河口湖駅からバスに乗り「オルーゴールの森」へ。
そこで、バスの山野君が自動演奏楽器に合わせて歌っているのです。
b0107771_15231022.jpg
去年は一緒にクリスマスソングを歌ったのだけれど、今年もやまぴのホワイトクリスマスが聴けてよかった。
b0107771_15232376.jpg

はじめて「オルゴールの森」に行きましたが、見どころ・聞きどころが満載。もっと早く朝1番で行けば良かったと後悔。
山野君によると、春のばらの季節はとても素敵なロケーションになるそうですよ。
でも、まあ、私は十分ひとりでも楽しかったのですが、やっぱりひとりで行くところではないかもしれませんね・・・・。

お昼に着いて、山野君の歌を聴いたり、バイオリンとピアノの生演奏にあわせた砂絵「ピノキオ」を見たりして、仕事の終わった山野君と合流して、2つ目の目的地へ。

河口湖円形ホール。
b0107771_15222047.jpg
ここもはじめての訪問。あいにくの雨模様でしたが湖畔のすてきなホールです。

b0107771_15204407.jpg
b0107771_15213330.jpg




b0107771_15215781.jpg

そう、田中君がリートの伴奏をするというので駆けつけました。
本当にすばらしい演奏でした。
よくコントロールされているテクニック、アイデアのある音、、、もちろんすばらしい歌い手あっての事ですが、どちらがリードして曲の世界観を作り出しているのかな??田中君かしら!!と思う場面もたくさん。
中嶋さんも貫禄・説得力のある歌で、引き込まれました。お二人とも渾身の演奏でした。行ってよかった!!!

 その後は、山野君とおすすめのお店でごちそうデート。
b0107771_15214332.jpg

 大好きなイケメンたちとの河口湖滞在を楽しみました。
 そして最終電車で八王子へ。鈍行で八王子まで2時間。
 ちかい、ほんと、ちかい!!
 
 ドライブも楽しいけれど、電車もいいね〜。

 
そんなこんなで、年末。

ことしも楽しい事がたくさんありました。

来年も、良い事たくさんの予感がしています。

コンサート情報も更新して行きますので、ぜひいらしてくださね。

この頃ブログの更新が少ないな〜と言う方へ。
実は、日常のあれこれはFacebookにアップしていて、ブログは演奏会情報を中心に更新しています。
よろしければ、Facebookで、kitamura saoriを見つけていただき、申請をして下さいませ。Facebookでは公開を限定していますので、申請がなければ見られない記事もあります。その際は、ぜひメッセージも添えて下さいね。

それでは、皆様、良いお年を〜!!




[PR]
# by saori-kitamura | 2015-12-28 15:32 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

秋から冬へ

みなさま

ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
お元気ですか?

すっかり寒くなりました。

ダナエが終わって、ほっとしているうちに、あっという間にひと月以上も過ぎちゃっていました。

その間に、ドイツ歌曲研究会の演奏会もあったのに・・・・。

秋は月曜日と木曜日の午後に学校の授業があるので、比較的規則的な日々を過ごしています。

短大では一般教養の「音楽」を担当していて、何をやってもいいですよ・・・と言うことで、試行錯誤の10年。

この数年は、30回の授業の中で、簡単な音楽史の講義と、「しゃべる声」「歌う声」の両面から発声やディクションを学んで学校内のXmas会で聖歌を交えた朗読劇の上演と合唱曲を演奏しています。オペラも全幕通して鑑賞します。

授業準備は自分のために大事な経験で、もっと中学生の歴史の授業からしっかり勉強していたらなあ・・・と思うことばかりです。世界史なんて、ほとんど勉強してこなかったのですから、残念な学生でした。

私たちが言うところのいわゆる「芸術=音楽」の歴史は、まだまだ人類の歴史の中では最近のことで、音楽が人類にとってどんな役割のことであるのか・・・と考えると、とてつもない想像の旅をしてしまいます。それがまた楽しい。
歴史っておもしろいなあ・・と思えるようになったのは、自分自身も歴史を持つような年になったからでしょうか(笑)

音楽を勉強するということは奥深いのです・・・。
気づいた時にはもう遅い!!

若者よ、どんなことにも学ぶことには意味がある!!
だから、あれこれ考えず、とにかくなんでも勉強したほうがいい。

さて、そろそろ来年の景色がお正月の向こうに見えて来たような・・・
歌の勉強も、またはじめなくては!



[PR]
# by saori-kitamura | 2015-11-13 11:40 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ダナエのお稽古の様子

いよいよ劇場入り。
今日はオケ合わせ。

本番が近づいてまいりました。
たった1回きりの公演、緊張しています。


皆さま、予習は進んでいますか?

復習したくても、資料も少ないこのオペラ、次もいつだかわからない、そんなこのオペラ。
しかし作曲家は歌曲や他のオペラは人気も高く、演奏の機会も多いリヒャルト・シュトラウス。その晩年のオペラだけあって、彼の生涯が詰まっているようなオペラです。この作品を知ることによって、きっとシュトラウス作品との関わり方も変わってくると思います。

わたしもそう感じています。
来春にシュトラウスの歌曲ばかりのサロンコンサートの予定があるので、今から楽しみです。




せっかくですので、皆さまも、これを機会に、色々と調べてみてくださいね。

ダナエを満喫いたしましょう!!

憧れの佐々木さんと同じ舞台で歌えるなんて、本当に感激。
稽古場では気さくに話しかけて下さる優しい方なのですが、わたしの方が緊張して、いまだにシドロモドロで、、、。

佐竹さんは、朝倉先生のあとを引き継ぐ英米歌曲の大家。身近で尊敬する先輩と同じオペラの舞台にのれるなんて、安心ですし、嬉しいし。

クサンテ役の佐竹さんのブログ。
http://blog.goo.ne.jp/naomi1222/e/21d9d652349c04a49f46fd1fe4f0d304




深作さんの新しいインタビュー記事。
深作さんはいつも笑顔。監督って怖くて難しい、、、ってイメージがありますけど、深作さんは優しい♡
http://classical.eplus2.jp/s/article/426698577.html

だちょんくんのブログも続編が更新されています。
高田くんは学部のひとつ下の後輩。門下合同の合宿に一緒に行ったり、ダンス部で一緒に踊ったり、、、。いつの間にか立派な中堅オペラ歌手、皆をリードしてくれています。(懇親会の手配とか!)
頼りになります。
http://yaplog.jp/dachin55/archive/590


チケットぴあ
http://md-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201509250007&imageCd=5


チケットをお求めでない方はぜひご検討ください。チケットは私までメッセージでご連絡くださいませ。

[PR]
# by saori-kitamura | 2015-09-26 11:02 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧