藤野芸術の家

15日、高尾から中央本線に乗り換えて、藤野まで行ってきました。うちからだと、都内に出るよりずっと近いのに、列車のせいもあるけれど、遠い地方の山あいの小さな町へ行った様な気分。

そこから、車で相模湖を渡り、少し走ると、「芸術の家」にたどり着く。音楽ホールやスタジオ、宿泊施設もあり、いろんな自然体験が出来ると聞いていたので、もっと大掛かりな施設を想像していましたが、なんともかわいらしい、木のおうち的施設。

そこで、地域の方向けの、初心者のための声楽講習、第1回目をしてきました。少々緊張気味の20人程の参加者と、くねくねしたり、お花畑を妄想したり、大声で叫んだり、はたまた「この道」の詩の世界を一緒に探検したり、オペラな気分をつまみ食いするために、イタリア歌曲をイタリア語で歌ったり。

内容満載で2時間、たっぷり楽しみました。

指導するたびに、私もはじめて「いい声」が出せた時の感動や、歌詞の世界を歩く喜びや、新しいことに挑戦するよろこび(きっと応募してくる方は、それなりに勇気が必要だったと思うもの)を共にすることができて、私自身もリフレッシュするのでした。

次回は28日。皆さんが、初めての感動をどのように膨らましていらっしゃるのか、また楽しみです。

まだ、1回目だけど大変良い反響をいただき光栄です。

もっと多くの方に歌の楽しさを・・・・とうことで、5月の連休中ですが、4日に芸術の家のホールで、子供向けのコンサートをさせていただくことになりました。3歳から3年生まで入場可能です。

内容は主催者と打ち合わせ中ですが、普段大人と同じ演奏会になかなか行けない子供(お母さん・お父さんもですね)だからこそ、あえて、格調高く、クラシカルなプログラムを考えています。でもでも、元気いっぱいな男の子だって大歓迎。お楽しみタイムも考えています。

詳しくは「芸術の家」のHPをご覧下さい。
100人ぽっきりのホールなので、発売が始まったら早めにご予約くださいね。

注・・・・大人だけでは入れません・・・ごめんね~。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/10525933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2009-03-17 11:48 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧