その2 捨てる

初心に帰り、また新鮮な気持ちでこの10年、いっぱい勉強できるように・・・と考えていて、思いついたことは

捨てること。


これまでは、知らないことを知るのが楽しく、「知ってる」が増えることがうれしかった。

だけれど、これからは、未知なことを楽しみたいと思う。

そのためには、今まで溜め込んだものを、捨てる・・・とまでは言わないが、ここでひとつさっぱりと整理して、いざという時のためにしまっておこうと考えている。


未知なる物は、新鮮なまま味わった方が美味しいであろう。

わからないことは、わからないまんまでも、それはそれでおもしろい。
無理やり、自分の持つデータで分析、解明、分類することもなかろう。「知ってる」ことが増えすぎると、ついつい、「あれと同じように」「あの時のように」・・・と処理してしまう。

それが経験と言う事だと思うけれど、初めてのことでも、よく観察せずに自分の型にはめてしまい、大事なものを見落としてしまいそう。


どんどんと、あれは、これはと触手をのばして、新たな関係を楽しみたいと思います。

そんな訳で、わたしの40代は未知の世界であるわけで、50歳の未来の私は、まったく見当もつかないのだかけれど、きっと「楽しい40代だった」と振り返れるような、そんな10年を過ごしたいと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/11718718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2009-08-13 14:21 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧