ご無沙汰です

せっかく復活させたブログなのに、ずいぶん長い間ほったらかしにしてしまいました。

いえ、別に放って置いた訳ではないのですが、この秋は忙しかったというか、気持ちを集中させないといけないことが多かったというか、生活がワサワサとしていて落ち着かなかったというか・・・・・

皆さんはどうでした??

わたしの業種としては、まったくめずらしくなく、むしろ少ないぐらいなのですが、複数の学校と合唱団のレギュラーの仕事と、その合間に自宅でのレッスンをこなすということが、この秋が初めてだったので、飛ぶように毎日が過ぎて、あれよ・あれよ・あれよ~~~っと年末になってしまったという感じです。

しかも、例のインフルのお陰で、ビクビク・ピリピリした生活でしたし、子供たちは入れ替わり立ち代り、具合が悪い時も、まったく元気な時もあったけれど、誰かが家にいて、最終的にインフルではなく風邪だったみたいですけれど、家族全員がひきました。

そして、芸術の秋、祭りの秋、それぞれがそれぞれの場で音楽をしている我が家、毎週のように誰かが本番・・・のはずが、中止になったり、延期になったりもしましたけれど、練習から本番までのスケジュール管理と家族間での車の手配(車がないと動けない我が家)などで、整理整頓の苦手な私は、頭の中は、常にぐるぐる・ぐちゃぐちゃで、緊張の日々でした。


それでも、一つ一つ行事は終わり、仕事も終わり、やっと、やっと、やっと、なんとか私にもクリスマスが来そうです。

うれしい~!

そんなわけで、CDの準備がすっかり押してしまいました。
今月中には全て終わらせたい!終わらせるつもりです。

デザインを担当してくれているのは、若い若いカメラマンの五十嵐君。
ジャケット写真を撮ってくれた八王子出身のカメラマン、えもさんのアシスタントをしています。
口うるさいおばさん(あたしのこと)に、ガミガミ?言われながらも、素敵なジャケットを作ってくれています。


1月半ばには、皆さんのお手元に届けられると思います。
「思い出」というタイトルは、収録したマーラーの曲からピックアップしたのですが、私の今までの歌に関わる、または歌と共に過ごしたプライベートな時間の思い出なども、たっぷり詰まった選曲です。

そして、この製作に費やした時間も良い「思い出」となることと信じています。

皆さんも、どうか一緒にわたしの「思い出」に参加してください。





CDを少しでも早く欲しい方は、予約をメールでしてください。出来立てを郵送します。

もしくは、1月のサロンコンサートにいらしてくださいませ。サイン入りで(笑)販売いたしますよ!


まずは、国立と藤野の演奏会のチケットを申し込み、CDの予約をして、そして、できたてCDを聴いてから演奏会においでくだされば、きっと、きっと、私や平島さんのお話も、演奏も、よりお楽しみいただけると思います。

今回は
(場所が)遠い!!

(曲が)難しい!!

(チケット代が)高い!!

といった、よく聞かれる懸念を全て取り払った、近い、易しい、安い、されど内容は充実して楽しい
演奏会を目指しています。

藤野では、ホールでの演奏ではめずらしいと思いますが、お子様もOKです。特に子供向けを意識した内容ではありませんが、親子で楽しんでいただけると思います。

未就学のお子様は無料、小中学生は千円ですので、ご家族でお出かけください。

たくさんの「はじめて」の方にお会いできますこと、楽しみにしています。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/12519428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2009-12-18 15:27 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧