恵み溢れる聖マリア

今日は丸々お休みです。時計を見ないで一日過ごしたいと思っています。

ブログもなかなか更新できずにいましたが、気になっていたことを、いくつか書いて見ましょう。

キリスト教で一番大事な教えは何か・・・・

とっても難しい問題のようですが、日常の中で感じることは

「許すこと」

だと思っています。


「愛すること」じゃないの??と思われた方もいると思いますが、、、

「許すこと」って、とっても難しく、勇気のいること。

キリストは私たちに「許し」を示してくださった。


しかし、許すというのは本当に難しい。なんという試練を神は我らに与えたのだろうか・・・・・。

私にも、どうしても許せないことも、嫌いな人もいる。

かつて、若い私は「苦手な人はいるけど嫌いな人はいない」「嫌いなことはあるけれど嫌いな人はいない」と明言していた。イジメや仲間はずれは黙っていられないおせっかいなタイプ。みんな仲良く、みんな良い子で・・。
仲違いとなった原因さえ解決さえすれば、関係は修復される。もともと人が原因ではないのだ!!・・・・と。

なのに、今は嫌いという感情が渦まき、その人をゆるせないし、そばに寄りたくもないと思う自分がいる。
一人や二人ではない。各方面に多数いるのが現実。

わたしも、きっと誰かに許されることなく嫌われているに違いない。(そんなの嫌だけど・・・)

すでにまったく連絡も取っていない人でさえも、どうも心の居心地が悪く、こんなんじゃダメだ・・・と思って、その人との関係を修復してみようと思うときもあるけれど、だからといって相手の気持ちを支配することなどできやしないし。なにも、わざわざ積極的に仲良くする必要などないのだと、思いとどまる。

私が一人秘かに許したいと望んでいれば、それが実現されたことがいつか示される時が来る。な~んだ・・って言うときが。

(関係が悪くなってしまうときは、大体お互い様なので、こっちが一方的に許すってのも変だけど・・・)

ある神父がよく言っている。

「恵み溢れる聖マリア」
この言葉を、毎日、いろんな場面で唱えなさい。


感謝の時も、苦しい時も、悲しい時も・・・
「恵み溢れる聖マリア」

聖母マリアは常に私たちを見守っていて、神は私の勇気を褒めてくださり、私の弱さを許してくださる。

人が集まれば、すったもんだがあるわけで、良かれと思ってしたり、言ったりしたことも、受ける人次第。人の口を渡るうちに、感謝とも、陰口ともなるもの。

仕方ないのだ。だから、祈るしかないのだ・・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/12743672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2010-01-28 12:33 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧