感謝!ハッピーバレンタイン

日曜日、朝日が部屋に入ってきて、なんとも気持ちよい朝。
前日までの雪模様と冷え込み、とっても心配していましたけれど、


晴れ

よかった~。

藤野へと向かう道、山の木々は雪でお化粧。とってもキレイ。遠くに連なる山々も、きらきらと光って綺麗。

お陰様で、予想以上のたくさんのお客様にお越しいただいて、楽しいコンサートになりました。

平島先生のお話も、やさしい語り口ながら、内容は私もはじめて聞くような興味深い話もあり、ドイツ歌曲がはじめての方も、愛好家の方にもご満足いただけたようです。

私は、なんだか朝から胃がひっくり返ったような緊張があり、本番もソワソワ、ドキドキ。
何でかしら~・・・・理由は良くわかりませんけれど。
おまけに、なんだか途中涙がこみ上げそうになったりして・・・・。

やっぱり本番は毎回違うもの。同じ曲でも、二度と同じ演奏はないのです。
今回は緊張しながらも、先生のお話に触発されて、その内容が良くわかるように・・・・と頑張って歌いました。そうしたら、自分でもいろんな発見があったり、逆にいつもと違うことをやって失敗しちゃったり・・・・・。リハーサルはしますけれど、やっぱり本番は、本番しかないテンションで、その本番にしか生まれない演奏が出てくるのですね。

良い経験でした。この企画を、藤野で実現できて本当にうれしかったです。

我が家は、いま、まるで花園。すごく綺麗なお花たち。

そして、美味しいお菓子もたくさん。

皆さんありがとうございました。特にお手伝いをしてくれた皆さん、本当にありがとうございました。

私たちのことを、少しでも知っていただいたら、もっともっと興味深くCDを聞いていただけると思って企画した、白十字と藤野のコンサート。両方来てくださった方もたくさんいらっしゃいましたね。

ありがとうございました。
b0107771_1854551.jpg
b0107771_1855867.jpg
b0107771_18573465.jpg



本番後は、せっかく山へいらしてくださったのだからと、師匠をつれて、とばた焼きへ。

洋食屋はきっと、ラブラブなカップルがいっぱいで、中年二人で食事はちょいと気が引けるというのもあり・・・・・。

せっかくのろばた焼きですが、本番後は不向きだったかも・・・・。

だって・・・疲れちゃって、味付けしながら、ひっくり返しながら焼くのが面倒だし、焼けるのが待ってられないし、美味しい焼き加減が良くわからない(苦笑)。

だれか~、美味しく焼いてよ~んって思っても、自分で焼かなきゃ食べられないー!!

いやいや~、日頃は二人とも美味しいもの大好き、お料理もするし、味にもうるさい方だけれど、

やっぱり本番後は、出来上がって出てくる方が楽だったみたい・・・・・美味しかったけれど。
とくに、そら豆はおいしかった。

良い一日でした。

b0107771_19121324.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/12852391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2010-02-16 19:16 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧