フローラルコンサート

b0107771_16241474.jpg

私の音楽の仲間たちのコンサートです。

今回は2回目となる、門下会と合唱団の合同演奏会。
前回は12月でしたのでクリスマスコンサートと銘打っていましたし、続けようとも思っていなかったので、ネーミングを考えていませんでしたが、
今回から、「フロ―ラルコンサート」という、なんとなく柔軟剤みたいな名前をつけてみました。

門下会にも「紗織会」という、そのまんまかい!!っていう名前をつけました。
もともと、両親は私に「紗織」と名付けたかったのですが、市役所で提出の際に、この漢字では「さおり」は認められず、「しゃおり」になってしまうと説明され、父がひらがなで「さおり」と提出したそうです。

私は自分の名前が好き。特に結婚して「北村」になってからは、ひらがなでよかったと思っているけれど、「紗織」という漢字自体の持つニュアンス、また実物の布の質感や、その布から透けて届く光りと影、「織る」という作業行程・・・・様々なイメージの膨らむこの漢字の名前も好き。
ちなみに旧姓だったら「橋本紗織」。なかなかよいでしょ?

門下生というと大げさなのですが、レッスンに通ってきてくださる方や、私のレッスンの卒業生達と発表会をいたします。

そのあと、私が指揮・指導している「そよかぜ」さんの演奏会。


みんな頑張っています。発表会は、いつも私のところに通ってきてくれる、また私に付いて来てくれる皆さんへのプレゼントのつもりで準備しています。私がみんなのために一生懸命頑張る日。みんなが主役!!輝いて欲しいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/13512005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2010-06-26 15:50 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧