ああ・・・合唱・・・ああ・・・反省・・・正直に・・でも半分ぼやき

昨日は東京都合唱祭にあい混声合唱団の仲間達と参加しました。
演奏曲は
・夢(松下耕 「静かな雨より」)
・ありがとう(鈴木輝明)

合唱の大きな舞台は、先月参加した、日本合唱指揮者協会の「合唱の祭典」に続き2度目。
少しは慣れたかなあ・・・と思っていましたが、ところがどっこい。

前回の大中恵作品「秋の風」「冬の風」はリサイタルの直後で暗譜をあきらめてしまったので、必ず今回は暗譜で!!と意気込んだのは良いのですが、本番悔いなく思いっきり楽しく歌うことは叶わず、反省ばかりが残りました。あ~難しい・・・。

今月の週末は本番続きで、今月は本番前日までちゃんと練習に取り組めなかったので、本番前数日は最後の追い込みとばかりに、一人で参考音源を聞きながら、最初から暗譜しながらの音取り状態。いける!!っと思ったけれど・・・

やっぱり譜面を読む時間、聞く時間、歌う時間、すべてが少なかったなあ。
「ありがとう」は本当に素敵な曲だった。譜面からも、歌った感触からも感動した。
これが合唱の世界なんだ~。

しかし、本番で反省はしても、後悔はしたくないなあ・・・。

普段歌っている歌曲と同じように、いいえ、それ以上に時間をかけて、研究を重ねて勉強しないと、結局満足できる演奏はできないんだなあ。いつでも、どこでも、どんな曲でも歌うのは「あたし」なんですからねぇ。

(・・・いつも、結局演奏にはぜ~んぜん満足はできないんだけど・・・だけど勉強して練習して少しでも成長できた!ということには満足できるの。それを励みに練習をするの。)

練習でみんなの歌を聞いて、ここはみんな難しそうだなあ~と気づいて注意するところは、結局私にも難しい。練習しなくては・・・私だって歌えません!だからもっとみんなと練習しなくちゃなあ。いや、みんなを稽古時間に歌わせた以上に、ひとりで練習しなくっちゃ。

しかし、前夜にがっつり練習して、当日早起きして会場入りして、10分のリハーサルのみで客席からステージへって、過酷な条件で、あい混のみんなも、他団体の皆さんも、よくばっちりステージで歌えるよなあ。すごいなあ~。みんなホント歌が好きなのね。

あらゆる条件が整わなくちゃ歌えないって・・・・声のコンディションもあるけれど、プロとしてあまり良い傾向ではないな・・・といまさらですが、ここも反省。

でもやっぱり発声練習で準備運動しないと、私の声は出てこないのが現実・・・・・かといって、いつものように自分に必要なだけって訳にはいかないのだから、今後は対策を練らなくちゃ。


それにしても、歌にもいろんな歌があるんだなあ~~
歌う人も様々なんだなあ~~~


今回、いろんな合唱団を聴きました。いろんな合唱曲を聴きました。
合唱の世界は、やっぱりちょっと違和感があって、合唱曲もどこが素敵なのか理解しきれないところもあるのだけれど、ソロで歌っているだけでは知りえなかった「仲間」との素敵な体験です。

まだ、自分の声だけ浮いてしまうのでは・・・自分だけ癖のある歌いまわしをしてしまうのでは・・・・、間違えて自分だけ飛び出しちゃわないかな・・・と、ビクビクしているところもあって、そこも反省。

もう少し、この合唱って世界、勉強してみたいと思います。だって次はコンクール・・・責任重大。
コンクールとか、オーディションって聞いただけで、いろんなトラウマが・・・・・ああ怖い。
今度こそ、ぜったい満足できる練習を積み重ねたい!

そうしないと、コンクールは結果がでてしまうから・・・受け入れるのが難しいもの。

みなさん、よろしくお願いします。


打ち上げは、「あいざわ」ファミリーの3つの合唱団合同でした。桃花さんも本当に良い演奏で、一緒に頑張った甲斐がありました。ありがとうございました。

秋からは、もうひとつの合唱団でも指導をさせていただけることとなって、とっても楽しみにしています。

恵まれてるなあ~・・・勉強しなくちゃ。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/13653549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2010-07-26 11:24 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧