秋・・・・秦野 藤野 南浦和

コンクールの終わりと共に、長かった夏も過ぎ、ようやく秋。
週二日の秦野通いも始まりました。今年は4限目の授業なので午後の出勤。午後には雲が出てしまうので富士山を仰げる日はないかも知れませんが、日暮れ時の霧のかかった丹沢の山々の姿も水墨画のように美しいです。

そして先週末は神奈川県の藤野へ行ってきました。

八王子-西八王子-高尾-相模湖-藤野

中央線でたったの4駅。

でもそこは山に囲まれた湖と芸術の町。

芸術の家での講習会、今年で3年目。演奏会を含めると6回目の訪問。

晴天のハイキング日和。駅前にはおにぎりや産物の屋台も出て、観光客も多く賑わっていました。

今年も順調にレッスンは進み、最後の発表の時間。
いつもは直前の休憩にエントリーと称して、おひとりで歌われるかグループが良いか、どの曲を歌うかお伺いしてからはじめていたのですが、今年は人数も多かったので、お昼にその旨伝え自主的にグループ作りのお声がけをしてくださいとアナウンスしておき、その場で申告してもらうようにしました。そしたら多くの方が、おひとりでも2曲の課題曲を立派に歌われて、うれしい驚きでした。どうしようかなあ~~と内心思っているうち順番が来てしまって、回りにつられてひとりで歌ってしまった!!っという感じのようです。
でもすごい!!すごいすごい!!っと拍手を沢山送りました。

その代わり予定時間より20分も伸びてしまい、内心ドキドキでしたけれど。

歌には人生がありますね~。楽しかったです。また次回も楽しみにしています。

そして、火曜日は南浦和へ。
あたらしくお世話になることになった女声コーラスの「リリカ・ルピス」の初めての練習日。

実は産休に入られた先生の代理。短期間かもしれませんが、先生が安心して赤ちゃんを迎えて、赤ちゃんとの楽しい時間を過ごされるように、私もメンバーの皆さんと応援したいと思います。初めてのお子さんですもの~、楽しみですね~~~!!良い知らせが楽しみです。産後、元気になられてすぐに仕事に戻られるのも嬉しいですし、しばらくは赤ちゃんとゆっくり・・というお気持ちになられたとしても、それも嬉しくゆっくりお待ちしたいと思います。それは赤ちゃんが来てみないとわからないことでもありますしね。

わたしも長女の出産はまだ院生でしたので、休学はしたものの、レッスンにちょこちょこ遠い上野まで通い、育児うつ気味で電車が怖い・・人にみられてるようで怖い・・・などと言ってる時もありましたが、外出やお友達とのお喋りは良い気分転換になって、またす~~~っと復学することができました。そうそう、まだお乳をあげている時期に本番があって、緊張するからでしょうか、お乳が張って本番中にドレスがびちょびちょになってしまった・・・なんていう事件もありましたよ。

次女の時は長い学生生活も終わったときでしたので、妊娠中からたっぷり産休。産後も存分に産休。
子育てをたっぷり楽しみました。とか言っても、二人目なんで、実はあんまり覚えてないんですけれどね。。。。寝返りとか、あんよの瞬間とか(苦笑)

良い思い出です。

そんなこんなで、秋ですね~。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/14108115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2010-09-29 12:48 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧