あらしの日に

時間があっという間に過ぎてゆきます。10月も終わり。

なかなか更新ができずスミマセン。それでものぞきにいらしてくださる皆様に感謝。

蒼生会にいらしてくださった皆様ありがとうございました。
季節の変わり目、まんまと風邪をひき、家族も風邪をひき、よくなったりぶり返したりとずいぶん長引きました。

そんな中での演奏会。最善を尽して治療、調整に臨みましたが残念ながら声は最良の状態ではありませんでした。以前ならこんな声では歌えない!!と大騒ぎをしていただろうところ、少し大人になりました。演奏家としての調整を最優先としながらも、学校も家庭も優先順位が下げられない責任ある社会人である以上、様々な制約の中でベストを尽くし、大事なことを見失わない努力と集中力と・・・・そんなことも学んでいる最中です。

今回は素晴らしい舞台を経験できました。体調を崩せばあらゆることに不安を抱き消極的になりがちなところ、不安を晴らすためには練習が何より大事ですが、その練習が出来ない体調の時は、ただ不安を募らせるるのではなく、イメージトレーニングや言葉の練習やテキストの解釈や・・・・。その作業によって当日は声ばかりに頼ることなく様々な演奏へのアプローチを試すことができました。心配していた声も風邪声とは言え十分に私の気持ちに応えてくれました。

すべてのリハーサルにも立会い、本番も可能な限り客席で、残りも舞台袖から見守ってくださった先生。私ははじめて先生を袖からステージにお見送りし、袖にお迎えする機会を頂きました。

楽屋でソワソワと、ウロウロと発声したり、お茶を飲んだり、化粧したり、ああ心配心配・・・・・・・・とさわぐ私。まだまだ未熟です。

ぜ~ぜ~ヨタヨタと袖に戻った私に「よかったわよ・・・・」とにっこり声をかけてくださって、さっそうと舞台へ進まれた先生のお姿の感動。

そしてもちろん素晴らしい演奏。
こうでなくちゃね。将来、いつかきっと・・・・・・。涙の止まらない感動でした。

さて、フランス歌曲の勉強がはじまりました。リサイタルに向けて。来年の7月5日がその日です。新たな自分に出会えるのが楽しみです。

素敵なお花や美味しいお菓子頂戴しました。ありがとうございました!!

そしてお知らせ。17日のチケットはほぼ完売状態です。いらしていただける方は、どうぞお早めにご連絡くださいませ。当日券は出せても数枚です。なるべくご予約くださいね。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/14313754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2010-10-30 17:17 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧