お礼状

今日は比較的暖かな雨模様。
まだまだ寒いですが、もうすぐそこの春の訪れに胸躍ります。

この度は、
「北村さおり ロマンティックコンサート『椿姫』ハイライト」にお越し下さいましてありがとうございました。
無事に公演を成し遂げることができました大きな喜びと、緊張から解放された安堵と、応援下さいました多くの方々への感謝の気持ちでいっぱいの今を過ごしております。

また、この充実のひと時は、今後、どのような演奏活動を目指し進むべきかと思いを巡らす大事な時間でもあります。今回の演奏会に関して、または日頃お感じになっていらっしゃることがございましたら、ぜひ、ご意見ご感想をお寄せいただきたいと存じます。少しでもよい演奏、演奏活動を目指し、日々研究、精進をしてまいりたいと思っておりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

次回のリサイタルは6月30日(土)いちょうホール小ホールにて、ドイツ歌曲演奏会を催す予定です。華やかなオペラやカンツォーネに比べ、難しく退屈・・・と思われがちな分野ですが、ドイツ歌曲の格調高さをたっぷりお伝えできるようなリサイタルを目指し、準備に取り掛かっております。
ぜひ、また違った声楽の世界をお楽しみいただきたいと思っております。ご都合よろしければお出かけ下さい。
 
インフルエンザが流行のようです。お体くれぐれもお大事にお過ごし下さいませ。

2月7日
北村さおり



おかげさまでたくさんのお客様にご来場いただきました。緊張しながらも暖かな空気に励まされ、集中した演奏ができました。ありがとうございました。

今後もオペラの企画をしてほしい・・というお声をたくさん頂戴しております。本当にありがたいことです。そのお声にお応え出来るように準備を進める意向です。で・す・が・・・・・・、正直に申し上げると、オペラのレパートリーも少なく、演奏会の制作も多くの方の協力を得ないと実現できないことを、今回本当に勉強させていただきました。簡単に「やりましょう!」とは言ってはいけない・・との気持ちもあります。

まずは舞台人としての歌の勉強、オペラの勉強をしっかりできる時間と環境、サポートして下さる共演者やスタッフの皆さんと着々と十分に準備を固め、必ず次の公演につなげたいと思っております。しばらくの間お待ち下さい。そして演目の発表を楽しみに待っていて下さい!

ところで、今回の感想が寄せられております。意見はさまざま・・・・・。
まずは、今回のようにハイライトで解説付き、しかも小ホールで身近にオペラを感じたい!!というご意見。
次は、小ホールではもったいない!!もっと大きなホールで本格的なオペラを!というご意見。
ほかにも、喜劇がいい・・・悲劇のヒロインモノがいい・・・・たくさん出演者がいたほうがいい・・・・いや少ないほうがいい・・・・解説はあったほうがいい・・・・ないほうがいい・・・・・合唱に参加したい・・・・などなどなど!!!


身近に感じていただいているということで、うれしい悲鳴です!!

でもでも、まずは、6月のリートリサイタルに向けて、ロングスパート開始です。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/17783752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2012-02-11 15:31 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧