リサイタル2012

チラシできました。
b0107771_1492527.jpg

チケット販売も始めました。
今回はマネージメントもいれずに、すっごくプライベートな演奏会です。


ですけれど、演奏は親しみやすく・・・からはちょっと一線を画した「ドイツリートの世界」です。

おしゃべりも、解説もなし。衣装の見せ場もなし。舞台にあるのはピアノと歌だけ。

そんなわけですが、私の好きな世界へ、扉はひろーく開けておまちしておりますので、どうぞお出かけ下さいませ。

ピアノは東由輝子さん。
芸大の同級生でありますが、学生の間は共演するどころか、会話も交わしたことはほとんどなかったはず。同級生の伴奏をしているのを聴いてはいたけれど・・・・。

院を終えて、さて、もう30歳・・・・子供もいるし若くもないけれど、ここであきらめるわけにはいかないしぞ、自力で勉強しなきゃ・・・・というときに、ある歌曲の勉強会で出会って、それ以来、情熱にあふれていたあの時期に一緒に勉強してくれた無二の友。たくさんの「はじめて」を一緒に経験して、たくさん反省会でダメ出しし合った友。それゆえに、とっても厳しい目と耳で、いつも私に助言をくれます。

何かしら変化を感じるお年頃の私・・・・・・今回は東さんと共演するために企画した、私のための私のリサイタルなのかもしれません。

きっと何かを私に気付かさせてくれるに違いない。


そのためには、練習練習・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/18192698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2012-04-28 18:00 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧