上半期終了

リサイタルを何とか終えることができました。
たくさんの皆様に応援いただきまして、心からお礼を申し上げます。

譜面台を立て、朗読を挟みながら、楽譜を見ながら(シューベルトは曲が多いので歌詞だけを印刷したものを譜面台に置いていました)、まるで、朗読を聴くような、そんな演奏会をしてみたいと思っていました。

ですが、当初は朗読を自分でするつもりはなく、どうやって詩の内容をお伝えしようか・・・と模索していたのです。字幕にしようかとも。

しかし、準備を進めるなかで、訳詩を作っているときに、訳詩を声に出して読みながら、言葉遣いや言い回し、ニュアンスなどが自分の歌にしっくりくる言葉を選んでいることに気づき、当たり前であるのですが、訳詩も音にしないと伝わらないところがある、そして伝えたいこともある・・・と思ったのです。

それからは、ピアニストと相談して、どうやって曲の流れと朗読を合わせていくか・・・・・当初は曲だけで考えていたので、調性や曲の雰囲気も考えて選曲していましたので、少し戸惑うところもありましたが、朗読のニュアンスをよくピアニストさんが汲み取って下さって、わたしも、そのピアノにたった今語った気持ちを乗せて歌うことができました。

このはじめての試み、想像以上に集中力が必要で、また歌詞を見ながら歌うことも、諳んじて歌うときとは、またまったく集中が違い、それはそれで稽古がたくさん必要であることも良くわかりました。


新しい試み、難しいところもたくさんあって、いつもと違う緊張もあって、とても勉強になりました。
次回のリサイタルに生かしていきたいと思います。

同じプログラムでまたやりたいな・・・・・・・・。


東由輝子ちゃん、美しくエレガント・・・そんなお姿とピアノの音色にみんなうっとりでした。

次回のロマンチックコンサートのお仲間と。山口佳子ちゃん、瀧本紘子ちゃん。佳子ちゃんは私の芸大の後輩で、紘子ちゃんは合唱団の仲間で、佳子ちゃんと紘子ちゃんは高校の後輩後輩で・・・・(笑)

そしてこの日はお越しになれなかったかけれど、奈良原繭里ちゃん。まゆちゃんは今度高尾山薬王院で歌うそうですよ~!これは八王子っこには嬉しいねー。
この4人で2月は歌いますよ!!

b0107771_12383993.jpg
b0107771_12462991.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/18537947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2012-07-04 13:05 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧