リサイタル2013

リサイタルのご案内状を作りました。
いよいよリサイタルです。



謹啓 
新緑の頃、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
寒暖の差の激しい春ですが、我が家は穏やかな新年度を迎えております。
高校2年の長女、中学二年の次女はそれぞれ新入部員を迎えた部活で先輩としてがんばっているようですし、夫は“安協さん”(交通安全協会)デビューして、おまわりさんに似た制服を着て、近くの交差点で町の安全を守りました(笑)
そしてわたしですが、今年も6月にリサイタル「小さき花の詩vol.4」を八王子いちょうホールで開催致します。
今回はクラリネット奏者の原瑞樹さん、ピアニストの田中健さんをお迎えして、クラリネットと声楽のための歌曲を取り上げます。お互いソロは1曲ずつのみ、他はすべて作曲家のオリジナルによるアンサンブル曲です。

演奏される機会の少ない曲も含まれており、当日どのような演奏になるのか、今から私自身も楽しみにしています。
ドイツ歌曲や、今回は英米歌曲も取り上げていますが、同じ声楽曲でも合唱やオペラは馴染みがあっても、外国の歌曲は難しくわからない・・・と思われる方も多いようです。またクラリネットも吹奏楽の花形として人気のある楽器ですが、ジャズのイメージの方が強く、クラッシックをソロで聴く機会は多くないのではないでしょうか。
今回、なじみのある曲の少ないプログラムではありますが、歌にとっては情景を豊かに歌うクラリネット、クラリネットにとっては言葉を得て、お互いにソロのときの何倍もの表現の可能性を感じています。
 歌もクリネットも息を流し、息によって音楽を奏でる楽器です。まさに息の合ったアンサンブルで、お客様と一緒に歌曲の世界を楽しみたいと思っております。
ご多用とは存じますが、ご都合よろしければ、ぜひお出かけ下さい。
敬具            
      
北村さおり



b0107771_21412356.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/20463399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2013-06-16 23:59 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧