売れる作品とは・・・めずらしく雑感を

以前、ある音楽家に生徒さんに紹介され、ご挨拶して名刺代わりにCDを渡したことがある。その後、あなたのような音楽活動をしているかたはお客様を大事にしていない、私はお客様を第一に考えてコンサートを企画しているので一緒に演奏することはできないと、なぜかメールあり、困惑した。初対面で、挨拶しただけなのに、なんでおこらせた?CDとブログからリサイタルのプログラムを見て、リート、しかもお客様が聞きたくもないマイナーなものしか歌わないと、そう思われて、叱られたのだろうか・・・・。

今回の騒動で、音楽家たちはいろいろ思うところあるようだ。端くれの私でさえ、心がムズムズとして、上記の嫌な事件までも思い出してしまった。だれでも認められ売れて商売になる音楽家に、そりゃなれるならなりたいものだ。そしてどんな孤高の音楽家であろうと、お客様を大事に思わない人などいないであろう。

さて、私はどうなんだろうね・・・・来週は子供コンサート、日本の歌コンサート、そして娘の高校のPTAでは友人ソプラノさんにお願いして、保護者向けコンサートを企画している。そこでは大好きなリートも、マイナーな20世紀の曲も1曲も歌わない。

でも、来年のリサイタルは、たぶん、生で聞くのは初めて。。。と言われてしまう曲が並びそう。でも、好きなんです。歌いたいんです。挑戦したいのです。
そしてリサイタルを楽しみにしていると言って下さる方の中には、どんな曲にあなたが興味を持っているのか知るのが楽しみだと言って下さる方も。

ああ、芸術家って、何を売るのでしょうかね〜。何が売れるのでしょうか・・・。誰が何に値を付けるのでしょうか・・・もやもやしますね。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/22011323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-04-16 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by saori-kitamura | 2014-02-07 16:15 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(1)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧