warm and beautiful

今月はロマンティックコンサート。
例年ですと2月に行っておりますが、ちょっと時期を早めてクリスマスに。

クリスマスにふさわしく、ハープとヴィブラフォンのキラキラしたロマンティックな音色で、ドイツリートからオペラアリア、クリスマスらしくアヴェマリア、そしてちょっと楽しいアレンジでクリスマスソングもお届けします。


ホールでのコンサートですが、気分はライブ!!
お客さまもご一緒に、楽しくロマンティックな時間を過ごしたいと思います。

ハープ伴奏で歌う歌曲の数々は本当に素敵。
もしかして、作曲家はこのハープの音色を想像しながら作曲したのかしら・・・と思うほど。
思い切ってはっきり言ってみると、ハープがメインで、歌は歌い上げるというより場面の語り・・・そんなことを感じてしまうほどステキ。
ハープは、ほんとにエレガンス。奏者の吉田さんも、本当に素敵な方で、ハープを奏でるお姿にもうっとり・・・。

そして、ヴィブラフォンの音色もキラキラしていて、ほんわかしていて、ハープとの相性がばっちり。
トリオで演奏する曲もたくさん用意しています。
聞き慣れたあの曲が、こんな素敵なアレンジに・・・・!

そして、ちょっとジャズやディスコ、ポップスを取り入れたクリスマスメドレーのアレンジもお楽しみに!!そのあたりは、日下部くんの得意なジャンル。とにかく、こんなトリオでの演奏は、聞いたことも見たこともないので、3人で楽しみながら、何でも有り、やったことない、あたらしいことに挑戦しています。

だって、ヴィブラフォンでオペラアリアの伴奏まで挑戦するのですから。
ピアノは指10本、鍵盤も多い。でもヴィブラフォンは???
はたして、どうやって演奏するのでしょうか???

夏のルチアから、あっという間にクリスマスが来てしまった気がします。
お知らせ、ご案内が行き届いていないかもしれませんが、どうか気楽にお越し頂きたいと思っています。
当日券もございますが、ひとこえお知らせ頂けますと幸いです。

私もすごく楽しみです。とにかく、自分で企画して、自分でやってみたかった取り合わせ。私自身がたくさん楽しみたいと思います。

それに、3人は、なんと徒歩圏内のご近所さんなんです。八王子という土地柄で、地元で演奏する機会というのは本当に少ないです。その理由はお客様が集まりにくい。ライブ感覚の小さなクラシック用の会場がない。
そして音楽ファンも少ないかもしれません。音楽愛好家は多いと思うのですが、コンサートに足を運んで下さる音楽ファンは多くはないように感じていて、自主公演は本当に難しい。地元だから知り合いは多いはずなのに、演奏を聴きにきてくれる人は少ない。でもそれはそうだな・・・とも思います。八王子に住んでいて、夕飯は外食で済ませよう、せっかくだからライブハウスで好きな音楽聞きながら・・・とか、週末は夫婦で映画かオペラかコンサートを、待ち合わせてゆっくり・・・・とか、そんな都会ライフ風なことは難しいですね。

それよりも、週末は家族で大型スーパーに買い物に行って、夕食は家族でお家で過ごす方が断然多いはず。我が家もそうです。そしてやはり週末は忙しい・・・。

それでも、楽しみにしていて下さる方々、毎回応援して下さる方々、そして新しい出会いのために、今回も頑張りたいと思います。いつかは一般のお客様にも認知されるような活動になればいいな〜とおもっているのですけれど、、、。

ぜひ、ご一緒に!!!

b0107771_12495660.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/23811454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2014-11-30 13:17 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧