ダナエの愛

まだ暑さは残るものの、だいぶ秋の気配を感じる頃となりました。
ちょっと寂しい・・・・。

そして、8月後半、いよいよキャスト揃ってのダナエの愛の稽古が始まります。
これまでも、4人の女王役のアンサンブルを丁寧にお稽古していただいてきましたが、なかなかにシュトラウスは手強い・・・思うようなハーモニーを作れずに悪戦苦闘しております。
だいたい、ソロの部分や歌曲だって難しい・・・それが4人で、何調だかわからなくなるような転調の連続でハーモニーとして動いて行くのですから。

しかし、これから演出も付き、幕を通して他のキャストの方達と稽古を重ねて行くことによって、例えば自分の役のキャラクターや役割がはっきりしてきて、きっと歌も歌い易くなると期待しています。

そろそろ気になり始めるのが、チケットの売れ行き・・・・。
よいお席は、券の種類にかかわらず、どんどん出て行ってしまいますので、ご予定のある方は早めにお声がけ下さいませ。

難しいを連発しておりますが、出てくる音楽と舞台は大変美しいです。ギリシャ神話をベースとした愛の物語です。でも、ジョークもあり軽やかでオペレッタのような風情も持っています。ギリシャ神話のパロディーと言ってもいいのかもしれません。

お時間があれば、ぜひ少し予習をしていただいた方がお楽しみ頂けると思います。

ギリシャ神話を調べる際のキーワードはキャストの名前。
ユピテルはジュピターで、つまりはゼウス。地上の女性にすぐに手を出してしまう、女ぐせの悪い神様!!
私たち女王も神話に登場する美女達。それぞれゼウスと一夜を共にする経験をしています。
黄金のダナエは、絵画でもおなじみですね、黄金の雨に変身したゼウスの子供を身ごもる話し。
ロバの耳を持つミダスは、何でも黄金に変えてしまう力を持つことができたが、食べるものまで黄金になってしまい、ついに娘に触れてしまい・・・。

と言った具合ですので、ぜひ、名前で検索してみて下さい。
二期会のホームページもぜひ参考になさって下さいませ。
http://www.nikikai.net/lineup/danae2015/
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/24808805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2015-08-21 10:04 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧