帰国日程決定

皆様お元気ですか?

ベルリンでは毎日が新しいことの発見で、あっという間に時間が過ぎていきます。
そして、いよいよ帰国日が決まりました。

8月25日にベルリンを出発、26日成田到着です。

この一年は、私にとりまして長い長い休暇のようなものでした。
声楽の勉強と言うよりも、まさに「人生経験」、たくさんの思い出が出来ました。


帰国後は、再び活動を再開したいと思っております。
少々リハビリも必要かもしれませんが、ドイツでの「人生経験」を生かして、
私らしい歌を歌っていきたいと思っています。
帰国までの残り少ない時間も充実した時間を送りたいと思います。
きっとあっという間に過ぎ去ってしまうことでしょう・・・・

日本にて皆さんにお目にかかれますこと楽しみにしております。
今後もどうぞよろしくお願い致します。

北村さおり


帰国後の予定はまた改めてお知らせいたしますが、主な活動は以下の通り。

9月16日
ただいまコンサート
北野市民センターホール
入場無料

ピアノ:吉泉善太
演奏曲未定

吉泉さんはベルリンで知り合ったピアニスト。いつも伴奏をお願いしている。たまたま帰国時期が(彼は札幌でのリサイタルのため)重なったので東京まで来ていただくことに。入場無料です。皆さんぜひお越しください。
お楽しみに。

10月6日
馨門会、金内馨子先生追悼演奏会
府中の森芸術劇場中ホール  
演奏曲未定


10月12日
名古屋フィルハーモニー交響楽団
モーストリー・クラシック オペラの華 シリーズ 名古屋公演
会場: しらかわホール (700席)
指揮: 山下一史
出演者:石橋栄実さん(ソプラノ)、笛田博昭さん(テノール)、中西勝之さん(バリトン)、小野和彦さん(バス)、そして北村さおり
演奏曲:モーツアルトオペラアリアと重唱。イタリアオペラアリアから。

12月8日
北村さおり ソプラノリサイタル
王子ホール(銀座)
ピアノ:村田理夏子
演奏予定曲:
クララ&ロベルト・シューマン:「愛の春」op.37より
R・シュトラウス:母さんの自慢話、父さんが言いました・・・他
メノッティ:「別離の歌」
クシェネク:ラクリモーザ


村田さんはベルリンで知り合ったピアニスト。ベルリンでご活躍です。演奏会でご一緒したりしたのに(私の伴奏ではなかったけれど)・・・・私たちは気付かなかった!!・・・・・芸大の同級生であることに!!

あたらしいDuoにどうぞご期待ください!!未発表プログラムも意欲的な作品に取り組んでいます。(むずかしい曲だからまだ内緒・・・)
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-25 16:24 | あれこれ・・・ | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧