ロッテンブルク

8月中旬はロッテンブルクという小さな町で行われた講習会に行ってきました。2年前ハンブルグでも参加した日独リーダークライス(www.nichidokuliederkreis.org/index.html" )の夏期講習会です。歌のレッスンはもちろん、発音法、呼吸法のレッスンもあるのです。そのレッスンの効果は驚くべきもので、緊張からのからだの解放や舞台人としてのメンタル的な面まで踏み込んだ、大変濃い内容のレッスンを体験できます。私は2年前にこのレッスンに出会って、ベルリン留学を即決したのでした。そして、念願の発音法のギュター先生のレッスンに1年間通わせてもらえたのです。だけど、この講習が最後のレッスン・・・・とってもさびしい・・・・

この講習会期間中、宿舎に仲間達と泊って大変歌うことに集中した時間を過ごしながら、1年の留学期間を振り返ったり、帰国後のことを考えたり、仲間達と情報交換したり、日本からの参加者達を前に緊張したり(何でかな・・・・)、意義深い時間を過ごしました。それまではちょっと未練が残って帰国に踏ん切りがつかなかったところも、ここで頭と心をきっちり整理することもできました。

街は歴史ある古い町並みで、ネッカー川がをゆったりと流れます。ベルリンとまったく違う景色、空気、人々・・・・・

修了コンサートのあと先生方と写真を撮りました。

b0107771_0244188.jpg

発音法のギュター先生。先生1年本当にありがとう。

b0107771_0263161.jpg

声楽のヴェルナー先生。本当に分かりやすいレッスンでみる間に声が変わります。魔法のよう。でも私はなかなか思うように自分をコントロールできなくて・・・・結構頭も体も硬くなってしまって・・老化してるんだわ・・・・。絶対またレッスンにライプツイッヒまで行きたいです。

b0107771_031699.jpg

日本でお世話になっていた伴奏法の平島先生(http://www.geocities.jp/jahreszeiten353/  講習会の記事も読めます)。2年前先生にくっついてハンブルグにやってきたら・・・・・先生が私をドイツ留学に目覚めさせてくださったといえるでしょう。デュオを組んだまいちゃんと。
[PR]
by saori-kitamura | 2006-08-29 00:03 | 演奏会で歌った後に・・ | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧