CD日記

先日何枚かCDを購入した。

まずはその中から1枚。

お気に入りの歌手は何人もいるが、なかでも Felicity Lott に裏切られたことはない。

CDの写真通りすでにお年で、録音の声はもう艶やかとは言えないが、演奏には彼女の音楽がむんむんとたちこめて、その香りは流れる音楽から、もやもや~・・・と沸き立ち、思わず目を閉じて、口を尖らし、鼻をヒクヒクさせたくなってしまうのです。

好きな歌手でも、ボニーやシェーファーたちには、この「むんむん・もやもや」はない。彼女らの魅力はまた別だ。

そして、CDの選曲や曲順がどれも私の趣味にぴったりなのだ。今回の目的はリサイタルで演奏する、R・Straussの3曲を聴いてみたかったのだが、残念ながら1曲は入っていなかった。ししかし、あまり演奏されることのない曲たちなのに、3曲中2曲入っているだけでも感動。(リサイタルの曲は私が1人で選曲したわけではないのだけれど・・・たぶん薦めてくださった某先生も彼女のファンにちがいない)

彼女の録音は多くCDもたくさんリリースされているので、何を演奏するにも参考になる。

ピアノのGraham Johnsonもすばらしい!!とにかく感動した。弾けていなくてミスタッチもあるのだけれど、そんなことはどうでもよいのだ。何か特別な新らしい発想があったり、音が素晴らかったり、技術がずばぬけているとも思えない。実際に聞いたことがないのでわからないけど録音からはそんな感じ。

でも、心がザザザーっと音楽に引っ張られ、いろんな空間へ導かれ、感じさせられる。
そんな変化を味わいつつも、曲のおさまりはよく、安定感もあって心地よい。

私はやっぱり感想を述べるのが下手だが・・・・・感じちゃう~のです。

今回の私のリサイタルでは、お客様に感じて欲しい曲ばかりを演奏する予定なのです。
喋ったり、演技したり・・・わかりやすく、言葉で、目で、直接お客さもに訴えるのも大事だけれど、今回は「もやや~ん」と漂う空間を感じて欲しい。

ホールの空間をどう変えるか、埋めることができるかが今の課題です。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/5899632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オリーブ at 2006-10-23 21:37 x
どのように”もやや~ん”と漂ってくるか、今から楽しみですね!!”体をもう少し作られた方がいいのでは?”という意見も耳にしました。がんばってください。
Commented by saori-kitamura at 2006-10-24 11:20
それはもっと太った方がいいぞってことかしらん。大きくなっちゃうと、ドイツで買ってきたドレスが着れなくなっちゃうんで、内面を鍛えます。
リサイタルどうぞよろしく。
by saori-kitamura | 2006-10-20 14:22 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(2)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧