大晦日に

今年も残すところあと数時間。帰国してからはあっという間。特に12月は飛んでいきました。

今年を振り返って・・・・・

いろいろありました。ありすぎて書ききれません。

たくさん歌いました。

ドイツでの演奏を含めると、今年も多くのお客様に歌を聞いていただくことが出来ました。12月のリサイタルでは、演奏の出来はまだまだ未熟でしたが、自分の表現したかったことをやり遂げることが出来て、またひとつ手ごたえを得ることが出来ました。

この頃、だんだんと、自分のやりたいことが見えてきたような気がしています。私の音楽は、舞台の上にあると思っています。私は本番に弱く、演奏家には向いていない・・・かもしれませんが、でも、そこを克服しなければいけない!!と強く思うこの頃です。

わたしは、歌手でありたい。

しかし、歌職人ではなく、芸術家でありたい。表現する者でありたい。感じるものでありたい。

しかし、声あっての歌手である。いい声に、訓練された技術に感性が注ぎ込まれて、やっと芸術と言えると信じている。


来年も、臆せず、挫けず、目標に向かって邁進していきたいと思っています。

来年の目標は、また、新年のご挨拶として発表することに致しましょう。

それでは、皆様良いお年を!
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/6270142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2006-12-31 17:04 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧