今日から通常 そして歯医者の話

今日から子供達の学校も始まり、通常の生活に戻りました。

お正月、元旦、2日は私、夫それぞれの家族で集まる。
3日は目黒に住む姉の家に家族で出かけた。夫がヒーリングを受けている間、私は娘達と目黒初詣ツアー。まず大鳥神社、天恩山五百羅漢寺、目黒不動尊。みんな徒歩圏内です。こっちでおみくじ、こっちでお守り、こっちで焼き鳥とたこ焼き・・・・ってな具合で、気持ちよいお散歩でした。

4日から夫は仕事。私は近所の歯医者へ・・・・

5日はトナカイ。今年初営業日への出演なので、紅白のドレスで賑やかに盛り上げる。
家族と母、ご近所の奥様が来てくださり、まるで身内のための営業のよう・・・・。

6日は子供達の矯正歯科へ家族で出かけた。ちょっと遠くて横浜を通り越し、京成富岡まで。雨でなければ帰りに横浜で寄り道しても良かったのだけれど、残念。

次女は歯の発達に問題があり(生まれつき乳歯が1本作られていなかった!つまり生えてこなかった!ため、永久歯のため歯並びの矯正が必要で・・・)数年前から矯正を始めたのだが、今年から長女も矯正を受けることになった。あごに比べ歯が大きくて、乳歯が抜けたあと、犬歯が生える前に隙間が埋まってしまったのだ。つまり八重歯が生えてくること100%。今から正しい位置に歯を整えて永久歯を正しく導いてゆく計画。
歯は大事。矯正は多少お金が掛かるが、将来、痛い思いや保険外の治療に払う金額を考えれば、かえって安いのかも。(実感・・・・・・涙)

それに乳歯の頃から治療を始め、観察していけば、将来ブリッジなどをかけなくても済むように軽い取り外しの出来るプレートだけできれいにしてゆくことができるそうだ。しかも、プレートは1度作れば数年使えるからお金は1回だけでいい。しかも、しかもブリッジよりも半額以上安く治療できる。

渡辺先生は、ウィーンでお勉強なさった矯正専門の先生。音楽通でリサイタルにもご家族でいらしてくださった。そう、お花を下さったかわいい坊ちゃん達はご子息。

私も子供のころ、取り外し可能な装具で矯正していたが、先生の技術が悪かった・・・。適当なところで治療が終わってしまい、さらに、成長とともに歯並びは再び崩れていってしまった。

だから、私もこれから子供達と再び一緒になおすつもり。

小学生のお子様をお持ちの方、渡辺先生はすばらしいです。
渡辺先生に出会ったことは、きっと子供達にとって一生の宝になるに違いない。

だって・・・歯は大事だもの・・・・・。

(実は、ベルリンに行く5ヶ月前、ピザを食べていたらなぜか前歯が折れて・・・・激痛。母乳だったので子どもにカルシウムとられたのね~~~~。とりあえず歯を入れてベルリンへ。しかーし、ベルリンからポーランドへの演奏旅行前日にその歯が取れたのでした・・・・・・・・。まさか、ベルリンで歯医者に行く羽目になるとは。ああ・・恐かった・・・・・)
[PR]
Commented by オリーブ at 2007-01-09 22:20 x
私も歯に悩まされて今日に至っています。もうこの歳だからとあきらめ半分ですが。
by saori-kitamura | 2007-01-09 18:34 | あれこれ・・・ | Comments(1)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧