学校公開

先週土曜日は、娘達の通う小学校の学校公開日でした。1時間目から6時間目まで夫婦で(夫は3時間目まで)参観しました。

ゆとり教育について、そして教師の指導力について、または教師としての資質について、たった1日、1年生、4年生の2クラスを見ただけでしたが、多くの疑問と不信を抱いてしまいました。

これまで、家庭にて子どもから聞く授業の様子、宿題の様子の「どうして?」に「なるほど」と、納得しました。


授業はそんな、ちょっとがっかり・・・な感想でしたが・・・・
授業に参観してよかったと思います。


いいなあ~と思ったことは、
土曜日と言うことで、多くのお父様方も、おじいちゃん、おばあちゃんもいらしていたことです。

PTA役員の方たちも積極的で、いわゆる「PTA役員さま」のようなイメージはなく、お母さん仲間で仕事を分担して皆で頑張りましょう・・・といった気持ちのよい方々です。

私達の地域は、地域活動が盛んな、そして親の世代から、子の世代へ上手く代替わりが出来ている、とても良い環境の地域だと思います。お父さん同士、お母さん同士、子ども時代からの知り合いの場合も多いようです。

夫もそのひとり、地元に帰ってきたひとりです。

学校にいろんな地域の方々が関わり、見守り、子供達を育ててくださっている・・と言えるでしょう。

だからこそ、なお、先生方、お願いします。もっと・・・勉強してください。そして、子どもにもっと勉強させてください、学校で。

そして、集団生活の基本、時間を守って(授業が時間内に終わらない)、メリハリのある学校生活を送らせてください。勉強は学校で、挨拶等の生活の基本は学校を含む日常で、宿題は時間内に授業を終えられない先生からのお土産にはしないで下さい。

放課後は友達と遊び、夕方約束の時間に家に帰り宿題とお手伝い。いっぱいご飯を食べて、家族でテレビを見て笑い、ゆっくりお風呂に入って早く寝る。ただ、それだけを目指しているのに、毎日時間が足りない我が家です。

でも、ちゃんと9時に寝る、寝せる我が家の子どもたちです。

親も生活の段取り、時間配分の見極めが大事ってことでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/6375187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オリーブ at 2007-01-23 17:26 x
小学校のホームページに学校への要望コーナーを作ってもらってはいかがでしょう。匿名で意見を述べられるように。PTAから働きかけてもらって。
結果が目に見えることや風評(コマーシャリズム)に親はついつい気をとられてしまうものですが、子供達にとって何が大切かを洞察してゆくことがとても大切だと思います。親の押し付けで心病む子供達がとても多く、親子ともども苦しまざるをえないケースが増えていますから。其の点、とてもよく考えて子育てをなさっていると思います。情緒豊かな、子供らしい子供時代を過ごせることが幸せの基のような。
by saori-kitamura | 2007-01-22 23:59 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(1)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧