贅沢の値段

暖かい日が続きます。剪定されてちょっと不恰好ながら梅の花は満開。ほかの庭木もばっさり剪定してしまったのでまるで丸太がニョキっと立っているよう・・・・切り倒してしまった木も何本かあり、庭に芽吹く緑も少なそう。その代わり、今までは大木の陰で日も当たらず、落ち葉に覆われていた茶色の地面が気になります。ちょっとさびしい庭。今年は種をまいて花でも咲かせましょう♪と思っているのですが、なかなか実行できません。

古い家を買って自分達で手を入れながら楽しんではいるけれど、何年たっても思い通りにいかないもので、近くに分譲中の、こじんまりはしていてもモダンで、美しく整ったお家を見ると、こっちの方が楽で、お金も時間もかからなかっただろうな~っと、少しくじけてしまいます。

しかし、広い部屋で夜までピアノを弾きたいし、いろんな楽器関係がゴロっとしてるし、車もバイクもあるし(ほとんど夫の関係か?)、大量のドレス(これは私だ・・)。リビングは・・・子ども部屋は・・・プライベート空間は・・・・っと限りなくわがままを言い尽くしている我が家の住人達には、少々ボロで隙間風が寒いけど、遊び空間たっぷりな我が家がちょうどよいのでしょう。


さて、先日は、お正月以来久しぶりに姉のヒーリングサロンにいきました。ちょっと最近太り気味。顔も体もたるみが気になります。
全身のヒーリングに美顔。体も顔も、ついでに心もさっぱりとして軽やかに。

私は日頃お化粧をしません。舞台の上と、立場上必要な時に最低必要の化粧のみ。

実は美容院も行きません。日頃は伸びっぱなしで、どうしようもない時は美容院に行きますが、前髪はもちろん、後ろ髪も自分で切ることもあります。流行のヘアースタイルより、毎日自分で整えるのに便利なスタイルがいいし、それは自分が一番よくわかっている。
私の髪はくせっ毛で、天然縦ロール。パーマの必要もありません。白髪も今のところ大丈夫(笑)髪も染めません。

洋服も、流行の服を買うことはまったくと言えるほどありません。
気に入った手持ちの服を何年でも着まわします。若い時は、多少流行のものも持っていましたが、結局それらは全て捨ててしまうことなり、手元に残っているのは、自分に似合うスタイルであり、長年のどの時代のスタイルにも負けることのない絶対的に美しいラインと素材の洋服たち。
お洒落とはいえないかもしれないけど、私らしい服たちが、やっぱりお気に入り。
年齢と共に多少スタイルに変化はあるが(大好きなミニスカートをさすがに着なくなった・・・・・)手持ちの物と上手くあわせて楽しんでいる。

アクセサリーも邪魔だからほとんど付けない。

お金のかからない女性・・・と夫は笑う。ある人の計算だと、一生で1千万以上の節約だとか。

そのかわり、マッサージやエステが好きだし、勉強と趣味に、たまにだが、どーんとつぎ込んでしまう方。

でも、それで贅沢気分を十分味わっているので、やっぱり安上がりな女かも。

次の贅沢のたくらみはレッスン室の模様替え。実家から持ってきて、引越しのたびに持ち歩いている実用的な事務机(これも便利で気にいっていたけれど)から、ちょっと大人の机に買い換えたい私です。(秋に書棚を買い換えてもらったばっかりだけど・・・・・・)
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/6536838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2007-02-27 11:50 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧