夏休みの思い出 子供時代

最近昔のことを良く思い出す。子供の頃のことも、つい最近・・?だと思っていたのにもう何年前?の学生時代のことも。

そういうお年頃のなのでしょうか。

子供の頃の夏は、横須賀の母の妹の家に5歳の頃から毎年1人でお泊りしていた。少し下の従弟と仲良しで、その間だけ私もお姉さん。叔母はもうすでに他界しているのだが、顔が母にそっくりで、お母さんと一緒じゃなくて寂しくないの?と、近所に聞かれると、ちょこば(叔母のあだ名)はお顔がママと一緒だから寂しくないの、と言っていたらしい。叔母は勤めていたので、昼間はおばあちゃまと過ごすこともあったし、叔父の休みには海に遊びに連れて行ってくれたり、蛍狩りに行ったり、花火をしたり・・・・楽しい夏休みを過ごしていた。

叔父の転勤で栃木の烏山に一家が引っ越すと、今度はそっちの家で川遊びや、鮎とり、しかもその鮎を庭でバーベキューにしたり・・・近所の子供たちの中に入れてもらって遊んでいた。

叔母の顔はいつまでも思い出の中で若いまま。生きていたらどんなおばあちゃん顔になっていたことだろう。

中学になると部活が始まり、夏の思い出はコンクールになる。私は吹奏楽部に所属。1年の時は先輩方だけでコンクールに出場。見事金賞。とても感激した。その頃の先輩、そしてコーチに来ているのか、遊びに来ているのか・・OBの先輩方(高校生の夫もいた!)は個性的で、かつ優秀な人ばかり、顧問のT先生はちっとも厳しくないけど素晴らしい音楽性で皆を引っ張り、とっても尊敬していて面白かった。合宿や、当時の賑やかな八王子祭りのパレードは青春そのもの。

2年の夏は、合宿をコンクール前に組むことが出来ず、コンクールの方をあきらめて合宿を優先することになった。つまりコンクール不参加。

3年。これまで部活を引っ張ってくれていた顧問のT先生は異動になっており、昨年の合宿で先輩方も引退。新しい顧問はいるものの部活の勢いは低迷気味。今のように外部からコーチを呼ぶようなこともなく、生徒だけの練習では物足りなく、部活に限らず何事にも不満な、悶々とした日々をすごしていたような。勉強も成績がずいぶん落ちて、内申からして、もう希望の高校は無理だと明らかになってしまうほど・・・・。
はちまきを頭に巻いて握りこぶしを突き上げて「必勝」と叫ぶような進学塾に、なぜか自ら希望して通っていたが、夏休み・・・たぶん夏期講習の前期は受けていなかったんだと思う。なのに、塾のある先生が、塾の前を通るパレードを休みなのに見に来てくれて、私の写真をとってくれていた。3年なのに夏期講習にも出てこないのは、私ぐらいなものだったでしょう・・・・。
そして写真を渡してくれるとき、部活を最後まで一生懸命頑張る子は、受験も必ず頑張れるんだぞ!!と言ってくれた。確かに部活を理由に講習をサボったような・・。
その後も挨拶以外に話すことなど全くなかったけれど(どの先生もだけど)、その先生がとっても好きになって、塾も少し好きになった。

その年のコンクールは出場したものの、3年の力不足・・みごとな惨敗。初めてのコンクールの舞台を、その時は母も見に来てくれたんだよなあ。。当時私が使っていたのは、中学生には生意気なBachのトロンボーン。どうしてもいい楽器が欲しくて、自分がそれを吹きこなせる実力もないくせに、いい楽器じゃなくちゃ一生懸命練習したっていい音が出せないと思っていて、親を説得して、説得して、泣きに泣かせて買ってもらった楽器だった。だから相当母親も期待してくれていたんだと思う。

申し訳なかったなあ・・・・・・今はその楽器は母校の中学生に恩師T先生を通して貸している。
母校由井中吹奏楽部は、数年前に再び赴任されて戻られたT先生の指導の下、今年も都大会に進むことになったと言うのだから、指導者の力というのはすごいものだ。

受験も、都立はあっさり諦め、安全圏の私立校に無事合格となったが、頑張ったといえるほどは頑張らず・・・・。たしか冬期講習も行かず、なんとスキーに行っていたのよね。
塾の先生は好きになれたが、勉強は好きになれなかった・・・・。

友達も多くなく、なにやっても詰まんない、生意気で、複雑な中学生だった・・・・・
結婚披露宴のスピーチで、3年のクラス担任で部活の顧問でもあった先生に、当時学級委員だった私の生意気ぶりを、どーーーんと披露されてしまい、特別思い出深い生徒・・とか言われてしまったのだから、相当なものだったのでしょう。

思い出、ティーン時代編はまた次回。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/7302617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2007-08-16 16:29 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧