ありがとう

昨夜は私の拙い演奏に多くの拍手をいただきまして、本当にありがとうございました。
感激して、アンコールは心の中は涙・涙・涙でした。

途中、アクシデントでご心配をお掛けして・・・・
ここ数日耳の調子が悪く、薬などで手を打ってはいたものの、原因は医者曰く「精神的なもの」らしく・・・・・。前半は上手くやり過ごし集中を保てましたが、後半開始後に症状が悪化、どうしても耐えられなくなってしまい、一旦袖に戻り、落ちてしまった集中を取り戻させていただきました。

滅多にこんなことはないんですが・・・本番に限って・・・というのが本番なんですね。

世界陸上を見ていても・・・ですね~。

しかし、以前の私なら、ダメだ~ダメだ~と終わりまで舞台に立ち続けていたでしょう。
一旦戻って仕切りなおし・・と、ずうずうしさを身に付けたのは年の功でしょうか。

それもこれも、暖かなお客様の拍手に励まされ、お客様を信じられたからこそ。
ありがとうございました。

大好きなドイツリート、たっぷり歌い、たっぷり間違い、たっぷり勉強になりました。
経験こそが何よりの勉強。
ドイツリートは好きだけど、好きと得意は違うんだなあ・・・と実感。だけど、下手でも好きだから続けられるんです。これからも続けます!

どうぞ今後も応援よろしくお願いいたします。
下手だけど、間違えるけど、それでも頑張る理由・・・を見に来てください。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/7380577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆかちん at 2007-09-01 21:39 x
さおりさん、コンサート開催おめでとうございました(^_^)
聞きに行きたかったぁ〜!!!!!
耳の調子が悪かったとは...よく最後まで歌いきりましたね(>,<)
当たり前のことかもしれませんが、やっぱりえらい☆☆☆
本番前で精神的に辛かったんですか?
あぁ〜、私も不安不安不安(汗)。
世界陸上もそうですが、ベストの体調で本番当日を迎えられるのは、
ある意味皆無ですよね...。
次回のコンサートこそは絶対行きます!!!
よく休んで、また9月のコンサートに向けて頑張って下さい♪

Commented by オリーブ at 2007-09-01 21:44 x
素晴らしい歌声をありがとうございました!!ハプニングがあっても、あわてることなく堂々となさっていて、”さすが!!”と思いましたよ。”こんなにうまいのだから、もっと大勢の人たちが来ればいいのにね!!”と、友人の嬉しい言葉。"友達をさそって、また来てね!!”と。横浜みなとみらいを今から楽しみにしましょう!!!!!ご苦労様でした。
Commented by saori-kitamura at 2007-09-01 22:11
耳は持病のようなものなんですが、季節の変わり目やここ最近のような天気の悪い陽気のときに、歌いすぎや体調が悪いとき、まず鼻腔粘膜の状態が悪くなる。すると途端に耳に来ますね~。飛行機に乗るとなるアレ。閉じたり、開いたりパコパコ状態。この開け閉めは自律神経の支配なので、緊張・・とかストレス・・とかで調子狂っちゃう・・という医者の話。でも私の場合、鼻の状態が前触れですが。昨日もコンサート終わったら、耳も治っちゃうんですよ・・・・やっぱり精神的なものなんでしょうかね~。
結構この症状で悩む人はいるらしいですよ。

そして・・・・そりゃー本番前は緊張しますよ!!!私だって!!!


オリーブさん
ありがとうございました。いや~私・・・下手なんですよ。恥ずかしいんですよ。
でも、またやっちゃうんです。いいんですかね~。今度はフランスですよ~!!半分ドイツのロシアですよ~。
Commented by ハレルヤ at 2007-09-01 23:57 x
素晴らしいコンサートでした!
どの曲もとても素敵なものばかり。中でも私は、R.シュトラウスの歌曲のドラマティックで甘美で華麗な雰囲気がとても好きになりました!
耳を気にしていらっしゃるのはわかったけれど、歌声からは全くそんなアクシデントは感じられなかった。オリーブさん同様、さすが!と思いました。
新納さんのピアノも相変わらずきれいな音で・・・!
本当に上質な時間をどうもありがとうございました。
Commented by saori-kitamura at 2007-09-02 22:43
ハレルヤさん
ありがとうございました。まだまだ未熟・・と反省しきりです。プログラムを組むときは、常に上質で完璧な演奏をお届けしたいという気持ちと、リサイタルではちょっと背伸びをしたものにも挑戦してみたいという気持ちが両方。ピアニスト選びもしかり。新納くんと組めて良い経験ができました。来年も新しいことに挑戦してみようと思います。
Commented by mae. at 2007-09-03 10:27 x
味わい深いリートの世界を堪能させて頂き、八月最後の[素敵な夕べ]
と成り、誘った友人達も喜んでいました。
ピアノの新納さんとの一体感も見事でした。
さおりさんの対訳、クロイツ・北さんのエッセイも読み返し、余韻に浸っています。これからのご活躍も楽しみにしています。




Commented by saori-kitamura at 2007-09-03 10:55
maeさん
ありがとうございます。美由紀さんの書く文章は本当におもしろい。そんな美由紀さんと私ならではのコンサートに来年はしたいと思います。
by saori-kitamura | 2007-09-01 18:55 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(7)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧