音楽は快感

前回では、わざわざ文章にしなくともわかっていることを、わざわざ書き出してみた。
あまり喜ばしくない言葉達に、ドキッとした方もおられよう・・・・・。

私も含め、笑って穏やかに過ごしているその顔の下では、自分でも見て見ぬふりをしながら、結構苦しい葛藤を、実に醜く繰り広げているものだ。しかし、こんな葛藤を和らげる本能を、本来女性は持っていたものと思われる。出産は苦しいものではなく、女性が喜んで体験したがる、いわゆる「至高体験」のような自然現象で、自然や宇宙、人々とのつながりといったものを感じるための「原身体経験」と、三砂は言っている。自然とつながっていると感じて生きる安心感が偉大な母の愛を生み出していたと言うことでしょうか。


病院での管理されて出産で、または出産しないという選択で、女性はそれを見失った。
男性の場合はどうなのだ?そんな女性に育てられた男性は、どう成長するのだろうか。

激しい修行、宇宙飛行の体験、非常に深い性の体験、激しい運動、ランニングハイで得られる快感が、それに近い快感だと言う。なかなか普通は得られない「快感」になってしまったと。
だから近流行のヒーリングなどの癒しから人々は原身体経験を求めている・・ということならば、

芸術家もしかり・・・かな。音楽にのめりこみ、頭も体も快感を求めている。私たちは快感を知っている。理屈っぽいことを言っても、結局「快感」を求めている私達。

お産で得られなくなった「快感」が音楽で味わえて、オニババ化に歯止めがかかるなら、こんなステキなことはない。

みんなで歌って、ハイになって、オニババ化を食い止めて、社会を平安に導こうではありませんか!!

なんて・・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/7436746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オリーブ at 2007-09-16 11:42 x
”自然とつながっていると感じて生きる安心感 が、偉大な母の愛を生み出していた”  とても重要なポイントだと思います。”泥臭い、土臭い、 大地の母”が、できにくい状況になっていると思います。
自然が少なくなっていること、子供を人為的に操作しがちであること、頭でっかちになりすぎていること、主要産業が自然から離れすぎていること、感情を押し殺さねば生きていけない環境、などなど。
これからもっともっと恐ろしい社会状況になりかねませんね。だからこそ、芸術が日常生活にもっともっと浸透していく必要があると思います。 ”人間の自然”をよみがえらせるために!!!

by saori-kitamura | 2007-09-13 11:50 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(1)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧