横浜シティ・オペラ 神奈川フィル

昨日は横浜の県立音楽堂にて、横浜シティオペラのガラコンサート。
(神奈川フィルハーモニー、時任康文指揮)

特記すべきことは

神奈川フィルハーモニー、すばらしい!!すごいぞ!

噂には聞いていました。かなフィルの変化。新しく巨匠シュナイト氏(私は知らないんですけど・・・)を迎え大特訓されてるらしい・・・とのことですが、たとえば「題名・・」なんかのテレビで見ていてもあんまり気が付きませんでしたけど、共演してみたら、驚きの変化でした。
前回の共演の時は・・・3年前でしょうか・・・。そのときは、自分も横浜シティへのデビューにして難曲「キャンディード」に挑む、しかもプログラム上致し方ないとはいえ、取りを仰せ付かった・・・・・・とあって必死・・・、マエストロ(円光寺さん)とのコンタクトどころではなく、オケがどんなだったかなんてあんまり記憶にない状態。ただ、曲が曲だけに、オケもかなりバタついた印象でしたが・・・。だいたい、かなフィルの記憶は10年とか、15年とかさかのぼって、半ば素人の耳でも、正直、下手だなあ・・・といった記憶。(ああ・・・ごめんなさい)

本番前日のオケ合わせは、自分が終わった後も残って勉強させていただいたんですが、前日の合わせで、こんなにアンサンブルが整ってる稽古はめずらしいじゃん!!と思いました。指揮者云々ではなくて、オケの音がそうなってる感じです。管なんかも、スター選手はいないけれど、滑らかな響きが楽器間をつむいで行きます。なんというか、腰のしゃんと伸びた演奏・・といった感じ。

本番前のGPも、本番も聴けませんでしたけど、家族の話だと私と同じ印象のようです。
あと味がよい。

オペラも、ポップスも、何でもやる神奈川フィル。
今回もかなりの緊張で本番に臨んだ私ですが、かなりの安心感と、オケと演奏できる喜びを与えてくれました。感謝!!
b0107771_1264796.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/7485985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オリーブ at 2007-09-25 09:37 x
とっても堪能させていただきました!!ありがとうございました。神奈川フィルは、たしか、最近N響アワーで詳しく紹介されていましたよね?音が変わってきたとか?茶髪のお兄ちゃんがいろいろコメントなさっていたような・・・。すばらしい演奏でした。やはり生は音が柔かくて、深くて、ナイーブでいいですね!!
Commented by saori-kitamura at 2007-09-25 13:00
そうだったんですか・・・知りませんでした。じゃあ、皆さんは、かなフィルの変化をとっくに知ってたんですね・・・・な~んだ~・・・・。
by saori-kitamura | 2007-09-24 12:02 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(2)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧