秋の収穫 実りの秋・勉学の秋

今日の朝、短大のふもとの畑で落花生の収穫をしていた。秦野は落花生の産地なのだ。
どうやら地域で一斉にするらしい。あたりは一面ほこり・ほこり・ほこり。
かえりには、今度は焚き火のけむり。収穫後の葉や茎を燃やしていた。

今日は良いお天気でしたね。
本当は衣替えしたり、冬用の毛布やお布団を洗ったり、干したりしたかった・・・・・残念。

冬になると短大からは富士山がきれいに見れる。今年はいつ拝めるかなあ・・・。
カメラをいつも持参。シャッターチャンスを逃すまい!!

昨年は午後の授業だったが、今年お昼前の2限に変更してもらった。午前中のほうが富士山出現の確立は断然高い。たのしみ!

変更の理由は、別に富士山じゃなくて・・・・鑑賞が中心の音楽、お昼のあとはどうしても眠いでしょ?

授業を終え、お昼を食べて、3限は私も教室の後ろでフランス語に参加。先生に頼み込んで聴講させてもらうことに。この時間は初級なので、ABCから(笑)。

そして、帰りの電車はフランス語の先生、ドイツ語の先生、スペイン語の先生といつも一緒。楽しくお喋り。皆さん音楽、文学、舞踊、映画、絵画・・・・・どんな分野でもお詳しくて、何より楽しみなひととき。私よりも音楽に詳しくて、コンサートにも良く行かれている先生も。先日もバレンボエムをお聴きになって、あまりの素晴らしさに涙が出たそうだ。なつかしのベルリンの音・・・・羨ましい。
それだけではない。控え室にネイティブの先生がいれば、自然とどの先生も英語でお話に・・・・・・・・。英語の学校なのでたくさんネイティブの先生がいらっしゃる。そんなとき、私は青くなって黙っているだけ。

は~~~~っどうしたら先生方みたいになれるんだろうなあ・・・と、落ち込みはしないが、羨望のまなざし。かっこいい。
こりゃ~がんばって勉強しなくちゃなあ・・・・・って、高校時代からの生粋の落ちこぼれのわたし・・・いまさらか・・・。高校生の時、諦めずに勉強しておけばよかったなあ・・・・。

20年後の後悔。今年は勉学の秋といこう!
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/7533455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オリーブ at 2007-10-08 09:50 x
富士山だけでも、うらやましいですのに、楽しいお仲間がいらして・・・。学べるチャンスを見逃すてはない、がんばってください!!!
by saori-kitamura | 2007-10-05 00:13 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(1)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧