秋田旅行記 第2日目のけいこ

朝、さっぱりした気分で目覚める。いいお酒は翌日に残らないのね。
東京で済ませられなかった所用を朝一番で済ませる。ホテル内のコンビニでコピーも郵送も出来て便利。
外は相変わらずの吹雪。今日は外出はあきらめよう・・・・・・。本来は、こんなときこそ嬉しくって外に出たいタイプなのだが、おっちょこちょいの私が転ばないはずもない・・・と、本番に備える。

昼からソリストのみのピアノ稽古のため、青少年音楽の家へ。

え~~~!!戸建の稽古場。ピアノとチェンバロの備えられた広いホールのほかに、練習室もある。うらやましい。音楽の家にかかわってらっしゃる方々の並々ならぬ音楽への愛と、音楽教育へ取り組まれる情熱を感じます。

お昼ごはんは生めんの「稲庭うどん」。美味しかった。

夜の稽古、東京からのオケのエキストラさんたちも合流・・・あれ~どこかでお見かけしたお顔。
ひぇ~、オーボエは芸大の先生じゃ~ありませんか・・・・・・。その他にも芸大関係者が・・・。
指揮の羽川先生のご子息は芸大の2年下のチェリストで、現在も芸大で教えてらっしゃる、と判明。演奏会にはこうしてお仲間達を率いて帰省なさるのだそうです。他にも、ここで学び音楽家となったOBの方たちが、応援に駆けつけてくださっているのだそうです。
ステキですね~あったかいお話、なんとも気持ちのよい団体です。

メンバーの揃ったリハーサル。上手すぎます

稽古の後は、またまた美味しいお酒。はたはた寿司、じゅんさいと白魚、比内鶏のとりすき、などを満喫。

b0107771_13385589.jpg
b0107771_13392091.jpg
b0107771_13394128.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/8000392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2008-01-31 13:46 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧