雪 そして 

昨日も雪が舞いましたね。久しぶりのトナカイへ、友人の代役で行ってきました。さすがにお客様は少なかったけれど、だからこそ、いらしてくださったお客様に感謝を込めて頑張って歌いました。

今日も、峠の我が家の庭には結構な雪が残っております。
陽射しには春の気配を感じますが、雪をわたって吹く風は、まだまだ冷たいです。

b0107771_12121317.jpg

b0107771_12123189.jpg


子供たちは大喜びで遊びました。次女がもうすぐ誕生日なので、バースデーケーキを作ったんですって。
その誕生日ぴったりにはパーティーが出来ないので、先日、早めのミニパーティーでケーキを子供達が作りました。本人の希望で、♪マークケーキ。お見せするような出来ではございませんが・・・・(ちなみにスポンジは市販品で)
b0107771_1215144.jpg


先日のポッペアを機会に、自分で言っておいてなんですが「様式感」ってなあに?
イタリアバロック、ドイツバロック、モーツァルト、ドイツロマン、後期ロマン、近代、現代・・・・・
様式かぁぁぁ・・・と、考えて。

歌い手は、ソルフェージュをはじめ、何かと「弱い」といわれてまして、まあ実際のところそうでして・・・・アナリーゼだの、スコアリーディングだの・・・・授業を取りたくても、能力試験でその資格を得ることも出来なかったわけでして、論文だって頑張りましたが。。。。所詮。。。ですし、こんな私ですが、これからどう勉強すればいいんでしょう。

たくさん聴いて、たくさん歌って会得した「感覚」を頼りに、後は「よりわかっている」指揮者やピアニストたちを頼りに、教わっていくしかないんでしょうか・・・・。

お世話になっている皆々様、私の質問攻め・・・どうぞお許しを。今後もよろしくお願いします。

文学、哲学、歴史、宗教、音楽・・・・・。こういう壁に、何かとぶち当たる年頃の私です。向き合う相手は偉大なる芸術家・・・・難しいなあ~。

などど考えつつ、今年のリサイタルが決まりました。4度目となる今回は、気持ちの準備に時間をかけて、リサイタルを開催する意味からじっくり考えて、プログラムも決めました。古典から駆け上って現代の日本歌曲まで、いろいろなものを歌います。それぞれ、心地よい音楽に仕上げていきたいと思います。

近日詳しくお知らせします。

ひとまず、今年も頑張るぞ!!ということで、土曜からイタリアに遊びに行ってきます。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/8027280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2008-02-07 12:52 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧