イタリア旅行 写真一挙公開


b0107771_183547.jpgミラノスカラ座









b0107771_18361743.jpgヴェローナの街中。日曜なのですごい人出。そのかなりの割合で日本人観光客。







b0107771_1841292.jpgヴェローナ サン・ピエトロの丘。 ヴェローナも古代ローマ遺跡の町








b0107771_1851234.jpgヴェネツィア リアルト橋より












b0107771_1854967.jpgアッシジ 楽しみにしていたジョットをゆっくり鑑賞。ミサにも少しだけ参列した。夫は映画「ブラザーサン・シスタームーン」を見たことがないそうだ(むか~しむかし、テレビでもやった記憶があるが・・キリスト教に興味がなければ、見ないのがあたりまえか・・・・)ぜひ近いうち家族で見たいと思う。


b0107771_194449.jpgフィレンツェ。ウッフィッツィ美術館では「ヴィーナスの誕生」 、昨年上野の美術館に来ていた「受胎告知」や、今上野で公開中の「ウルビーノのヴィーナス」などを鑑賞。「ヒワの聖母」は入院中でお目にかかれなかったのが残念。他にはサン・マルコ美術館が印象深かった。



b0107771_1972557.jpg ローマはひたすら、ひたすら歩き回った。歩けど、歩けど石・石・石・・・・・の遺跡だらけ。パラティーノの丘にて。







b0107771_1920510.jpgヴァチカン美術館へは朝6時半にホテル出発で向かった。これまた昔、上野でヴァチカン美術展が開かれたとき、父と一緒に見に行った。学生時代に友人とも来ているが、今回はガイド付きなのでより興味深く鑑賞できた。サン・ピエトロ寺院ではミサにもあずかった。






b0107771_19253041.jpg

「ミケランジェロのピエタ像」 夫はこれがみたくてイタリアまでやって来たのだった。2006年のリサイタルで歌ったクシェネク「ラクリモザ」はリルケの詩によるのだが、この詩には暗示的にピエタの情景が読まれていると私は思っている。この詩に出会って依頼、ピエタ像を見ると特別な気持ちが湧き上がる。
そろそろ初聖体を・・・と考えている子供達に、ベールのおみやげを買いたかったのだが、売っていなかった・・のか見つけられなかったのか?


b0107771_19263038.jpg最後に帰りの飛行機から、アルプス。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/8134187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fu-ga at 2008-03-07 21:05 x
私もベールを探したのよ。でも見つからなかった・・・
もうベールはないのかもしれません。洗礼式もドイツは白い衣を着させられていました。
初聖体の女の子はかわいいですよね。
Commented by saori-kitamura at 2008-03-10 12:45
ベールは洗礼のとき、代母となってくれた恩師が用意してくれたので、持っているのだけれど・・・・。かわりに、可愛いロザリオをおみやげにしました。かわいく初聖体が受けられるお年頃のうちに・・・とついに親も決心です。
by saori-kitamura | 2008-03-07 19:41 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(2)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧