遅くなりましたが、主の御復活おめでとうございます。

キリスト教の暦では、3月23日(日曜日)が復活祭でした。
ドイツでは、学校もイースター休みがあります。ちょうど日本の春休みみたいに。

そのお休みを利用して、ベルリンから日本人学校のお友達家族が一時帰国。先に帰国しているお友達も集まって、さながら同窓会となりました。

子供は子供同士、母親は母親同士で楽しくお喋り。ベルリン時代の苦労と知らず知らずの疲労で体調を崩したり・・・というお話を聞いて、私はちょっとびっくりした。
実は、どのご家族もお父様のお仕事でいらしているので、母子家庭状態の私たちよりずっと苦労も少なく、ご家族でのお食事やご旅行など楽しそうだなあ・・・と思っていたから。

実際は、お父様のお仕事で、ご自分の希望とは関係なくベルリンに来ることになり、お子さんのこと、お父様のこと、家事もこなし、語学も習い、なれない車にも乗って。。。。と、それはそれは苦労もあったということ。皆さんストレスで体調を崩し、限界かも・・と思ったことがあるとおっしゃっていました。

皆さんからみたら、どんなに大変でも私は自分の意思で、自分のやりたいことをやっているわけで・・・・・楽しそうだなあと思っていたと言われてしまいました。

まったくです・・・。

お店を出てからも、別れ難く、お店の前でいつまでもお喋り。またの再会を約束して、楽しく、そしてベルリン生活を振り返るひとときでした。

ベルリンからのお土産で頂いたオースターハーゼチョコレートです。
b0107771_14424160.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/8292676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fu-ga at 2008-04-02 16:17 x
みんな元気そうで何よりです。
みんな、それぞれに大変だったのね・・・・夫留学組は夫駐在組をうらやましく思っておりましたが・・・
いろいろ大変なこともあったけれど、楽しかったよね。ベルリン時代は本当に楽しかった。私は沢山の忘れ物をしてきてしまったから、子供たちが巣立ったら、忘れ物をとりに行かないとね(笑)
Commented by saori-kitamura at 2008-04-03 07:01
そうか、あの日は、夫留学組み家族はいなかったね。みんなそれぞれ苦労があったのね。次回は、ご自分のためのドイツ滞在だね!きっと、もうすぐ実現できる。
by saori-kitamura | 2008-04-02 14:47 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(2)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧