「やればできる」の使い方

話題沸騰のM先輩に質問した。

「どうしてそんなに弾けるの?」

って・・・私が質問してるのもなんかおかしいんですけど。

「練習しないで弾けるわけがないので、仕事帰りに貸しスタジオで毎日ピアノに触った・・」と、皆の前ではおっしゃっていたけど、秘訣は練習しすぎないこと・・なのだそうだ。

常に、「今はまだできないけど、きっと、もう少し練習すれば出来るんだ」。。ぐらいの余力を残して練習して、いっぱいいっぱいになってしまわないことが、本番でうまくいく秘訣なんだって!

先日話題にしたばかりの「やればできる」ですけど、私は、目からうろこ。

「あんなに練習したのに、あそこがまだ弾けてない・・・どうしよう・・・・・」
と緊張するより、

「さあ、本番だ!まあ仕方ないか・・・上手くいかなくったて練習不足なんだから仕方ないや。でもホントの俺はやればできるんだ!」

と思ってリラックス。

当然、練習不足じゃいけなくて、そんななわけがなくて、先輩は本番も素晴らしかったのは当然です。

自分を信じるのって、結構難しいんです。

わたしは、すぐに、私はダメだ・・・まだアレが足りない、これが足りない・・全然ダメだ~と、くよくよするタイプ。

「やればできる」のいい使い方、教わりました。
[PR]
トラックバックURL : http://saokita.exblog.jp/tb/8293142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2008-04-02 16:19 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧