カテゴリ:演奏会ご案内( 116 )

スペイン歌曲集

b0107771_12451918.png


http://www.wakaiensouka-project.com/pdf/171008.pdf




フーゴ・ヴォルフ

「スペイン歌曲集」


もともとはスペインの古い詩集なんです。それをハイゼとガイベルがドイツ語に訳して出版し、ヴォルフが曲を付けたと言うわけなんですが、ヴォルフという人は少々厄介な人で、子供の時も音楽学校を退学になったり、対人関係がニガテなのか、捻くれてるところがあったり、引きこもりだったり、世間からは「素人作曲家」なんて言われたりしていたんです。


思い入れが激しい人で、それは人物にも、作品にもなのですが、気に入った詩集があったら一気に大量に書くんです。だから、ひとつひとつの歌曲集が巨大。


演奏会では、曲を褒めると怒り出したそうです。演奏の前に詩を自ら朗読して、詩の素晴らしさを褒めないと機嫌が悪くなったそう。


巨大な詩人別の歌曲集の中で、連作歌曲として作曲されたものがあるのかないのか、、、。ゲーテ歌曲集では、ゲーテの作品ごとに取り出して演奏したりしますが。


そんな中で、翻訳もののイタリア歌曲集は歌曲集全曲を通して演奏できるボリュームで、原詩の性格もあるのですが、なんとなくストーリーが存在していることから、男女二人で全曲演奏する事も多い。


では、スペイン歌曲集は???

全曲演奏を想定していたか?

全曲演奏を想定はしてないけど、曲順には何かしらの意図があるのか?

はたまた、意図なく気が向いた順に並んでるのか?


これが、かなり昔の話ですが、わたしの大学院の論文テーマだったんです。


これは、実際に演奏してみなきゃ!


っとその時に思ってから、長らく時は過ぎ、、、


ようやく実現の機会がやって来ました!


ずいぶん時間が経ってしまっているのですが、

つまり、なかなかできない企画な訳です。



曲順を入れ替えて、新たにストーリーを演出して全曲を聴かせるCDもあり、演奏会もあるのですが!


今回は、あえてオリジナルの曲順で、世俗歌曲を全曲演奏いたします。


なにか、見えるかなぁ〜〜



私たちにの挑戦に、どうぞ立会いにいらしてくださいませ!



曲はドイツ歌曲でありますが、スペインの熱い愛を激しく情熱的に、泣いたり笑ったり歌いあげています。



お楽しみに!











[PR]
by saori-kitamura | 2017-09-04 12:39 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ナクソス島のアリアドネ

あっという間に11月。いよいよ今月は

二期会公演
リヒャルト・シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」

http://www.nikikai.net/lineup/ariadne2016/index.html


演劇とオペラの融合

歌っていないときも、常に常に演技をしています。
出演者が多いので1回では舞台の細部まで見切れないかもしれません・・・・
というぐらいに、全員がそれぞれ芝居をしてます。

ぜひ見にいらして下さい。

そして、見に来て下さる予定の方はまずは、二期会HPの情報をチェックしてぜひ予習を。

劇中劇の「ナクソス島のアリアドネ」の登場人物
アリアドネ、バッカスのギリシャ神話も知っておかないと、字幕を読んでストーリーを追っもよくわからないかもしれません。
なぜ、アリアドネは寂しい孤島にひとり残されているのか・・・という元々の話。
そして、ヘルメス(死神)の名前も出てきます。

色々情報をお知らせしたいけれど、でも当日をお楽しみに!!
深い解釈により、さまざまな芝居が仕掛けられています。

そして、前回の公演にご出演だった高田正人さんが、その際にブログに書かれたあらすじがおもしろいので、そちらも最後にご紹介。
http://yaplog.jp/dachin55/archive/33


チケットは私にご連絡くだされば、手配致します。
よろしくお願い致します。
ぜひ、お急ぎください。



[PR]
by saori-kitamura | 2016-11-01 10:32 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

美しいチラシ!

b0107771_23562638.jpg

美しいチラシです。
チケットのお申し込み、お待ちしております。
メッセージにてご連絡くださいませ!!


[PR]
by saori-kitamura | 2016-09-06 23:57 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

再演が決まりました。

b0107771_18413570.jpg


b0107771_20153932.jpg


メンバーが一人変更になり、そして、なんとご近所コーラス「レディースアンサンブルそよかぜ」も出演することになりました。

展示は今回もしっかり出来そうですので、「見る・聞く・感じる」、そして、たぶん、「触れる」に至るまで、伝統文化と歌唱芸術に、たっぷりと浸って頂ける公演となること間違いなしです。


わたしは

山田耕筰   
 のばら /  「幽隠」全曲

を歌う予定です。そして、とっても難しい曲ですが、サプライズ的にもう1曲も用意しておりますので、どうぞお楽しみに!!
[PR]
by saori-kitamura | 2016-08-30 18:46 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ナクソス島のアリアドネ

チラシが出来ました。

いよいよと思うとドキドキです。

b0107771_17060695.jpg
b0107771_17062925.jpg



[PR]
by saori-kitamura | 2016-05-26 17:07 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

歌と絹

b0107771_16322786.jpg
b0107771_16350732.jpg

今年はメンバーが増えてさらにグレードアップ・パワーアップ!!

わたしは再び「幽隠」を歌う予定です。

会場でお目にかかれます事楽しみにしております。
ぜひお越し下さい。


[PR]
by saori-kitamura | 2016-04-27 16:38 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

日本歌曲歌います。

日本伝統文化交流協会 
「Foster Japanese Songs」 
「つなぐ文化プロジェクト」

2014年11月に出演しました「歌と絹の織りなす日本の真髄」が再演されます。
再演と言いましても、演奏曲や伝統工芸の内容は変る予定です。
まだ詳細は未定ですが、どっぷりたっぷり「和」の世界をお楽しみ頂ける日となること間違いなしです。

もうすぐ詳細をお知らせできると思いますが、まずは日程をチェックしておいて下さいませ!

6月18日(土)
梅若能楽学院会館

よろしくお願い致します。

写真は前回のアンコール「ふるさと」を出演者全員で。
b0107771_00555598.jpg

[PR]
by saori-kitamura | 2016-04-12 00:58 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

夏休みにお会いしましょう



b0107771_16251380.jpg







東京純心女子高等学校 芸術系進学クラスの同級生、為ヶ谷博美さん(通称ためちゃん)とジョイントリサイタルを開きます。
高校文化祭以来の二重唱が楽しみです。

私には珍しく、イタリア歌曲な美しい日本歌曲、イタリアアリアも歌いますよ〜。

女子校時代を思い出し、二人で楽しくはしゃぎます!


ぜひ、ぜひ、ぜひ、お聴き逃しなく。
[PR]
by saori-kitamura | 2016-03-31 08:32 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ダナエのお稽古の様子

いよいよ劇場入り。
今日はオケ合わせ。

本番が近づいてまいりました。
たった1回きりの公演、緊張しています。


皆さま、予習は進んでいますか?

復習したくても、資料も少ないこのオペラ、次もいつだかわからない、そんなこのオペラ。
しかし作曲家は歌曲や他のオペラは人気も高く、演奏の機会も多いリヒャルト・シュトラウス。その晩年のオペラだけあって、彼の生涯が詰まっているようなオペラです。この作品を知ることによって、きっとシュトラウス作品との関わり方も変わってくると思います。

わたしもそう感じています。
来春にシュトラウスの歌曲ばかりのサロンコンサートの予定があるので、今から楽しみです。




せっかくですので、皆さまも、これを機会に、色々と調べてみてくださいね。

ダナエを満喫いたしましょう!!

憧れの佐々木さんと同じ舞台で歌えるなんて、本当に感激。
稽古場では気さくに話しかけて下さる優しい方なのですが、わたしの方が緊張して、いまだにシドロモドロで、、、。

佐竹さんは、朝倉先生のあとを引き継ぐ英米歌曲の大家。身近で尊敬する先輩と同じオペラの舞台にのれるなんて、安心ですし、嬉しいし。

クサンテ役の佐竹さんのブログ。
http://blog.goo.ne.jp/naomi1222/e/21d9d652349c04a49f46fd1fe4f0d304




深作さんの新しいインタビュー記事。
深作さんはいつも笑顔。監督って怖くて難しい、、、ってイメージがありますけど、深作さんは優しい♡
http://classical.eplus2.jp/s/article/426698577.html

だちょんくんのブログも続編が更新されています。
高田くんは学部のひとつ下の後輩。門下合同の合宿に一緒に行ったり、ダンス部で一緒に踊ったり、、、。いつの間にか立派な中堅オペラ歌手、皆をリードしてくれています。(懇親会の手配とか!)
頼りになります。
http://yaplog.jp/dachin55/archive/590


チケットぴあ
http://md-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201509250007&imageCd=5


チケットをお求めでない方はぜひご検討ください。チケットは私までメッセージでご連絡くださいませ。

[PR]
by saori-kitamura | 2015-09-26 11:02 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ダナエの愛

ぶらあぼに、深作健太さんのダナエの愛のインタビューが載っています。ぜひ、お読みくださいね。

http://ebravo.jp/archives/20261
ネットでも。


b0107771_14522420.jpg


[PR]
by saori-kitamura | 2015-08-25 14:50 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧