<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ラインの黄金

金曜日、ベルリンフィル+ラトル、今シーズン最後の演目は「ラインの黄金」。またまたチケット無しで行ったけれど、余裕で立見席が買えました。すごいな~ワールドカップ。

私が苦手な・・と言うか、なじみの薄いワーグナー。今回もストーリーをよく把握せずに行ってしまった。

歌もオケも素晴らしかった!!!けれども・・・・途中で飽きてしまい・・・・足も痛くてモジモジ・・・休憩もなし・・・・ついにしゃがみこんでしまい・・・。
b0107771_4454167.jpg



やっぱり私には向いていないな・・・・・勉強してから出直して来い!!と言われてしまったようで、がっかりしながらホールを出る。

でも!今はワールドカップのおかげで、週末は12時までお店が開いているのです。よって、帰りはポツダマープラッツで、お洋服屋さんなどをのぞいて気晴らし。

だって・・・バーゲンだもの!こっちの方がやっぱり興味あるな~

お~今も外では歓声が上がってる!!どこの試合かな???


b0107771_4472764.jpg

日曜日、ドイツはめでたく勝利をおさめ、道行く車はさながら「暴走族」のごとくクラクションを鳴らし、体を乗り出し、旗を振って走る。

そんな人々と車を見物しながら私たちは散歩がてら夕食へ。メキシコ料理。偶然だったけれど、夜の試合はメキシコ戦。当然お店のお客様もみんなテレビに向かって座ります。・・・・そんななか私たちはテラスでのんびり・・・。
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-28 04:58 | 演奏会に行った後に・・ | Trackback | Comments(2)

帰国日程決定

皆様お元気ですか?

ベルリンでは毎日が新しいことの発見で、あっという間に時間が過ぎていきます。
そして、いよいよ帰国日が決まりました。

8月25日にベルリンを出発、26日成田到着です。

この一年は、私にとりまして長い長い休暇のようなものでした。
声楽の勉強と言うよりも、まさに「人生経験」、たくさんの思い出が出来ました。


帰国後は、再び活動を再開したいと思っております。
少々リハビリも必要かもしれませんが、ドイツでの「人生経験」を生かして、
私らしい歌を歌っていきたいと思っています。
帰国までの残り少ない時間も充実した時間を送りたいと思います。
きっとあっという間に過ぎ去ってしまうことでしょう・・・・

日本にて皆さんにお目にかかれますこと楽しみにしております。
今後もどうぞよろしくお願い致します。

北村さおり


帰国後の予定はまた改めてお知らせいたしますが、主な活動は以下の通り。

9月16日
ただいまコンサート
北野市民センターホール
入場無料

ピアノ:吉泉善太
演奏曲未定

吉泉さんはベルリンで知り合ったピアニスト。いつも伴奏をお願いしている。たまたま帰国時期が(彼は札幌でのリサイタルのため)重なったので東京まで来ていただくことに。入場無料です。皆さんぜひお越しください。
お楽しみに。

10月6日
馨門会、金内馨子先生追悼演奏会
府中の森芸術劇場中ホール  
演奏曲未定


10月12日
名古屋フィルハーモニー交響楽団
モーストリー・クラシック オペラの華 シリーズ 名古屋公演
会場: しらかわホール (700席)
指揮: 山下一史
出演者:石橋栄実さん(ソプラノ)、笛田博昭さん(テノール)、中西勝之さん(バリトン)、小野和彦さん(バス)、そして北村さおり
演奏曲:モーツアルトオペラアリアと重唱。イタリアオペラアリアから。

12月8日
北村さおり ソプラノリサイタル
王子ホール(銀座)
ピアノ:村田理夏子
演奏予定曲:
クララ&ロベルト・シューマン:「愛の春」op.37より
R・シュトラウス:母さんの自慢話、父さんが言いました・・・他
メノッティ:「別離の歌」
クシェネク:ラクリモーザ


村田さんはベルリンで知り合ったピアニスト。ベルリンでご活躍です。演奏会でご一緒したりしたのに(私の伴奏ではなかったけれど)・・・・私たちは気付かなかった!!・・・・・芸大の同級生であることに!!

あたらしいDuoにどうぞご期待ください!!未発表プログラムも意欲的な作品に取り組んでいます。(むずかしい曲だからまだ内緒・・・)
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-25 16:24 | あれこれ・・・ | Comments(0)

Waldbuehne

日曜日はベルリンフィルの野外コンサート。テレビで毎年放送されるのでご存知の方も多いですね。

8時15分開演。5時45分ごろには入場口に並び場所取り。その後お弁当。

終演の時間でさえも、空はうっすら明るいドイツの夏。

お弁当をもってきて、家族で、恋人同士で、友人達でわいわいお弁当を食べた後、だんだん日が暮れていく自然の演出の中、肩を寄せ合い、横になって(舞台前の良い席だけしか出来ませんが)、子どもをあやしながら・・・それぞれがくつろぎながら音楽を楽しみます。まわりのドイツ人たちは、我が家のおにぎりおべんとうに興味を持っているようでした。お弁当も、おはしも、飲み物も、子供達の服装もかわいくて、すべてが「パーフェクト」だそうです・・・。何がそんなに気に入られたのか・・・よくわからないですけど。
b0107771_1635155.jpg

今年はアラビアンナイト。ロマンチックな、エキゾチックな素敵な夜になりました。

開演前のウェーブも楽しんできました。お馴染みのアンコール「ベルリンの風」は大変盛り上がり、一緒に口笛も吹いてきました。

本当に素敵な夜でした

b0107771_16374827.jpg

[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-21 16:47 | 演奏会に行った後に・・ | Comments(0)

Abschlusskonnzert

マメ太くんの(nobert君の私だけの愛称。理由はかわいい後輩ってことにしておく。)大学の終了リサイタルに行きました。

大変美しい音・・・・・・・感心しました、本当に。

私から・・・マメ太くんへ

「正直、君のラッパをはじめて聴きました。本当に吹くんだね~ラッパ・・もって歩いているとこしか見たことなかったもん。大変立派でしたよ、よく頑張りました。

突然の大雨、大粒の雹、なぜか非常ベルまでもが君を応援しに駆けつけてくれて、大変賑やかだったね。おかげで2度も同じ曲が聞けて得しちゃったよ!!お疲れ様!」

それでは本人の感想もきいてみましょう。
 
こちらまで・・・・・・

http://nobertromp.exblog.jp/
Nobertの気まぐれ日記
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-17 08:50 | 演奏会に行った後に・・ | Trackback | Comments(1)

オルガン

水曜日はオッペルトさんのオルガンコンサートに。今シーズン最後。パイプオルガン、小さなオルガン、チェンバロと今回はさまざまなバッハを聴かせくくれました。

パイプオルガンのことをちょっと伺ったら、ベルリンには戦争の被害で本当の意味で、古くて美しい良いオルガンはない・・・ということで、今度ブランデンブルグまで「本物」の良いオルガンを見せてもらいに連れて行ってもらえることに。

楽しみだ。

木曜日。合唱練習。新しい作品に取り組む。Johann Crueger(1598~1662)のMagnifucat。
私は一日違いで残念ながら参加できない8月26日のコンサートのための練習。アカペラの曲。はじめにオルガンで丁寧にバロックトーンについての説明をしてくださり(ほとんど難しくて分からなかったけど)、美しい調と、音が濁ってしまう調、倍音の響き、例えばオルガンでオクターブを弾いてもハウリングを起こしてしまう事など・・・・などなど・・・・興味深かった。
結構歌うのも難しい曲だ。
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-17 08:34 | 演奏会に行った後に・・ | Trackback | Comments(0)

サッカー

いよいよ日本戦!!前日のうちに長女の通う日本人学校のお母さん友達と、事前にサッカー観戦の打ち合わせ。「3時15分、授業終了後、直ちに子どもをAbholen(お迎え)して、ビアガーデン集合!!」

当日、学校に行ってみたら・・・・テレビの前で声援をおくる子供達!!と、先生!!と、母親達。授業は???・・・・

「お母さんもどうぞ・・・・」と、先生に誘われ、結局ビアガーデンではなくて、学校でみんなで応援しました。
b0107771_740355.jpg


なのにね・・・・・ざんねん。手作りの旗をもって、大きな声で応援したのにね・・・・

ところで、我が家のお嬢さんは全く興味なし。試合中も校庭で一輪車に乗って遊んでいました。外当番だった先生に申し訳なかった・・・・・。
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-14 07:42 | あれこれ・・・ | Comments(1)

ベルリンフィル

日曜日の夜はフィルハーモニーへ。

Sakari Oramo 指揮・・・・・ベルリンフィルデビュー

・ヒンデミット「Nobilissima Visione」

・ベートーヴェン「ピアノコンチェルト3番」 ピアノ・・Radu Lupu

・リムスキー・コルサコフ「Scheherazade]

ティンパニのすぐ後ろで聴きましたが、最近スコアを見てなくても、楽器同士の関係が見えてくる・・各楽器の音や、アンサンブルが聴こえてくるようになりました。以前はお団子状態で聴いていたんだなあ・・・・目立つ旋律だけとか・・・ただ漠然と「きれい」とか「かっこいい」とか・・・・。ベルリンの良い演奏のおかげ。これはすごく役に立っています。歌の楽譜を見たときにも、伴奏が聞こえてくる・・・自分で弾いてみた時も縦、横のラインが見えてくるようになりました。相変わらずピアノは下手ですけど・・・・・。

ベートーベンではピアノソロのおひげのおじさんが、ずっとオケを見ながら、聴きながら演奏していて、指揮者なんか見ない!!自分で各楽器の奏者とコンタクトをとりながら、まるで指揮をしながら弾いているようでした。はっきりいって、今回ベルリンフィルデビューの指揮者は要らなかったかも・・・。

シェーラザードも友人情報だと、前日は指揮者の棒がわかりづらいせいか、かなりミスがあったようでしたが、3日目の日曜は完璧。指揮者は緊張していたのか、かなり興奮気味で、テンポも上がっちゃってました・・・・・ひとりだけで行っちゃてるところもあって、空振りも多かったと思います。そんなに頑張らなくても・・・・・よかったのに・・・・ね。

ワールドカップ開幕・・・よって、ホールも空席あり。当日余裕でチケット買えちゃいました。
オペラを観に行った友人の話だと、オーパーもガラガラだったそうな・・・。

b0107771_7261997.jpg

あまりの暑さにレモネードを開演前に飲む。今週から真夏の暑さ。
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-14 07:29 | 演奏会に行った後に・・ | Comments(1)

お祭り・パーティー・パーティ

金曜日は日本人学校の隣の現地校「コンラード校」の「Schule Fest」に日本人学校も参加しました。

長女はそこで一輪車パフォーマンスをしたそうです。このお祭り、、保護者会が主催しているそうで「家族で楽しむ学校祭」。日本は親がどんどん学校離れ・・学校に対し、子どもに対し無関心・・・となっている気がしますが、次女の保育園といい、こちらは親が積極的に学校に、子どもに関わっているように思います。

土曜日もお祭り三昧。

まず、長女。日独協会の「サマーフェスト」に日本人学校の子供達も参加。浴衣を着て元気に歌って踊りました。
b0107771_2044546.jpg



次女。金曜日、「幼稚園旅行」から帰る。楽しかった様子。ドイツ語だけの生活にすっかりなれて、かえってドイツ語で経験したことを(例えば、旅行で何をしたか・・・とか、テレビの内容とか)を日本語で説明するのは難しいらしく、ドイツ語のほうがスラスラと話し出す・・・・子どもはすごい。

土曜日は仲良しのジーナのお誕生パーティに行きました。私は長女の方に行ってしまったので子どもだけで参加。公園で楽しく遊んだ様子。
b0107771_2048588.jpg


さて、土曜の夜。同居人「ようこ」のお誕生日パーティー。ほんとにたくさんの人が集まり、賑やかで、楽しい、そして美味しいパーティになりました。

メインは「お好み焼き」と「手打ちうどん」。今回もぴかまま先輩のご指導とパスタマシーンのおかげで、日本でもなかなか食べられないような美味しいうどんが食べられました。

例のごとく宴は深夜まで続き・・・いえいえ・・・どうやら明るくなってからも続き・・・私は一足先にこっそり子供達のベットに入ったけど・・・・・。深夜過ぎても帰りたがらない子供・・・それに付き合うお母さん・・・・・そして酔いつぶれて泊った人・・・・、酔いつぶれたけど、静かに寝てくれず騒いでうるさいから朝お帰りいただいた、昨日初対面の新しい友達・・・というかタンデムのマルコ(ドイツ人はこのブログ読まないからいいね・・・・実名・・・日本人いっぱいで嬉しかったのかな・・・・)・・・みんなそれぞれ楽しんで・・・最後まで起きていたAパパ、ようこ・・ごくろうさん。

感謝・・感謝・・・。それにしても、私も、子供達も、そして同居人たちも・・・・・それぞれ、それぞれたくさん友達が出来て、世界も広がって・・・・やっと楽しくなってきたのにね。


ピカママ先輩お手製ケーキ。
b0107771_20551266.jpg

[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-11 20:57 | あれこれ・・・ | Comments(2)

ペルガモン

今夜はペルガモン博物館へ長女を連れて行った。木曜6時からは入場無料。長女のために日本語のガイドを借りて見学スタート。いきなり巨大な祭壇が現れる。この博物館は遺跡の博物館なのだ。どれもこれもスケールが大きい。

ガイドの説明が結構長い、、つまり細かい説明。娘にはちょっと難しかったようで、すぐにママに交替・・・と言い出したが、気を取り直し、今度は熱心にメモを取りながら、ガイドに従い右を見たり、裏を見たり細かく熱心に見学した。これには感心させられた・・・・。

まだ、閉館までは時間はあったが、疲れて見学終了。

さて・・・次女は?というと、実は火曜から留守。幼稚園の旅行に行っているのです。3泊4日。

この話はまた明日。

今日はカメラをもって出たのに、チップが入っていなかった・・・。したがって写真なし。
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-09 07:51 | あれこれ・・・ | Comments(1)

ワルシャワ観光・・・日曜日

翌朝はもちろんトラムで。たったの2.4ズローティ・・・・・・・・。

日曜日・・お店はお休み。したがって街を見て歩く。旧市街地は戦争によって完全に破壊された町並みを市民の手で復元したもの。王宮広場では、ポーランド各地の名産、観光を紹介する物産展みたいなものが開かれていて、すごい勢いで人々が押し寄せていた。試食し放題!!私も頑張ったけど・・・・。同居人たちにもお土産にと燻製肉、お菓子、バームクーヘン、ケシの実の入ったパン、ラードにベーコンなどを混ぜて味をつけたバターの代わりにパンに塗るもの(名前が分かりません)を買う。特設ステージでは各地方の民族舞踊や、音楽を紹介していて賑やかだった。
b0107771_16425072.jpg


b0107771_16454619.jpg


隣の旧王宮博物館は本日入場無料。ラッキーだったが、なぜか警備の警察官に止められ中に入れない。どうやら私の大きな荷物が原因のようだけれど、何を言ってるのか分からない。途中若いお兄さんが、「英語できる?」って言うから「ドイツ語のほうがいいんだけど・・・」と言ったら、手を上げていってしまった・・・・英語でもいいから説明して欲しかったのに・・・・・残念。切符売り場と入場口を往復し、結局カバンの中をあけて見せてようやく中に入れた。お祭りで警備が厳しかったのかしら・・・・。よく分かんない。荷物は預けてお城を見学。

のんびりした日曜日・・・最後にひとりでレストランでご飯・・・・はさびしいけど、なにかポーランドの味を食べたいと思って、カフェでケーキを頼む。チョコケーキだけど、中にはケシの実がいっぱい。
b0107771_16405776.jpg


4時。中央駅に行きベルリン行きのECを確認してホームへ。だけど・・・表示が出ない。不安でドイツ人らしき団体に声をかけたらこのホームで間違いはなさそうだと分かり一安心。

再び6時間の「世界の車窓から」・・・・・。
無事ベルリン到着。帰宅したら最近良く現れるラッパ吹きも居て、みんなに留守中のお礼を言ってお土産を披露・・・・重たいのに頑張ってもって帰ってきたのに思ったほど喜んでもらえず・・・でも今度は自分で行ってみてね・・・それが一番・・・と思って、旅行終了。
[PR]
by saori-kitamura | 2006-06-08 16:48 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(1)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧