<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

贅沢の値段

暖かい日が続きます。剪定されてちょっと不恰好ながら梅の花は満開。ほかの庭木もばっさり剪定してしまったのでまるで丸太がニョキっと立っているよう・・・・切り倒してしまった木も何本かあり、庭に芽吹く緑も少なそう。その代わり、今までは大木の陰で日も当たらず、落ち葉に覆われていた茶色の地面が気になります。ちょっとさびしい庭。今年は種をまいて花でも咲かせましょう♪と思っているのですが、なかなか実行できません。

古い家を買って自分達で手を入れながら楽しんではいるけれど、何年たっても思い通りにいかないもので、近くに分譲中の、こじんまりはしていてもモダンで、美しく整ったお家を見ると、こっちの方が楽で、お金も時間もかからなかっただろうな~っと、少しくじけてしまいます。

しかし、広い部屋で夜までピアノを弾きたいし、いろんな楽器関係がゴロっとしてるし、車もバイクもあるし(ほとんど夫の関係か?)、大量のドレス(これは私だ・・)。リビングは・・・子ども部屋は・・・プライベート空間は・・・・っと限りなくわがままを言い尽くしている我が家の住人達には、少々ボロで隙間風が寒いけど、遊び空間たっぷりな我が家がちょうどよいのでしょう。


さて、先日は、お正月以来久しぶりに姉のヒーリングサロンにいきました。ちょっと最近太り気味。顔も体もたるみが気になります。
全身のヒーリングに美顔。体も顔も、ついでに心もさっぱりとして軽やかに。

私は日頃お化粧をしません。舞台の上と、立場上必要な時に最低必要の化粧のみ。

実は美容院も行きません。日頃は伸びっぱなしで、どうしようもない時は美容院に行きますが、前髪はもちろん、後ろ髪も自分で切ることもあります。流行のヘアースタイルより、毎日自分で整えるのに便利なスタイルがいいし、それは自分が一番よくわかっている。
私の髪はくせっ毛で、天然縦ロール。パーマの必要もありません。白髪も今のところ大丈夫(笑)髪も染めません。

洋服も、流行の服を買うことはまったくと言えるほどありません。
気に入った手持ちの服を何年でも着まわします。若い時は、多少流行のものも持っていましたが、結局それらは全て捨ててしまうことなり、手元に残っているのは、自分に似合うスタイルであり、長年のどの時代のスタイルにも負けることのない絶対的に美しいラインと素材の洋服たち。
お洒落とはいえないかもしれないけど、私らしい服たちが、やっぱりお気に入り。
年齢と共に多少スタイルに変化はあるが(大好きなミニスカートをさすがに着なくなった・・・・・)手持ちの物と上手くあわせて楽しんでいる。

アクセサリーも邪魔だからほとんど付けない。

お金のかからない女性・・・と夫は笑う。ある人の計算だと、一生で1千万以上の節約だとか。

そのかわり、マッサージやエステが好きだし、勉強と趣味に、たまにだが、どーんとつぎ込んでしまう方。

でも、それで贅沢気分を十分味わっているので、やっぱり安上がりな女かも。

次の贅沢のたくらみはレッスン室の模様替え。実家から持ってきて、引越しのたびに持ち歩いている実用的な事務机(これも便利で気にいっていたけれど)から、ちょっと大人の机に買い換えたい私です。(秋に書棚を買い換えてもらったばっかりだけど・・・・・・)
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-27 11:50 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

きょうもぽかぽか

今日も良いお天気ですね。
東京マラソンを見に行く予定でしたが、お天気が悪かったので自宅でテレビ。
すごい完走率でしたね、私もいつかは・・・・・。

お天気に誘われ、布団を干して庭の掃除。家の中に居るなんてもったいない陽気。

今日はごみ収集日・・・カラスがずっと電線にとまっています。

実は、先日のホームコンサートで「かやの木山」を歌っていたときのこと、歌の終盤、
「~○○○がなくだで~はよ、おねよ~」
にさしかかり「あれっ?カラス?かえるか?????」と、一瞬言葉が詰まって
「%$%#$%・・・・・」となってしまった。

そのことをまるでからすに笑われているようで、ほうきで道路をはきながら、頭の上が気になって仕方ありませんでした。

くそ~カラスめ!!今に見てろ~!!今度は絶対間違えんぞ~!!

ちなみに、なくのは・・・・・

おさる・・・・・・・です。
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-19 13:25 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(1)

ホームコンサート

今日はご近所のお宅でホームコンサート。
ご自宅のリビングを演奏会のために片付けられ、いすを並べ、立派なコンサート会場にされていらっしゃいました。およそ30席。

音楽ファンの集まるホームコンサートということを耳にしていましたので、解説などを交え、たっぷり2時間のレクチャーコンサートとなりました。

終演後は、お客様からの質問などにお答えしながら、更に楽しい時間は続きました。

それにしても、私の解説から更に踏み込んだ質問もでて、皆さんの音楽への造詣の深さに感心。私も一生懸命原稿を書いた甲斐がありました。

こんな素晴らしいお仲間と、自宅を開放されホームコンサートを企画されているSさんにも感動です。すばらしいです。

お昼にご用意くださったご飯もとっても美味しくて、お土産にまでいただいてしまいました。

プログラミング、相棒の直ちゃんとの練習、原稿書き、そして本番、どの過程にも発見がたくさんあって、得るものがたくさんありました。とっても密度の濃い、演奏者としても満足度たっぷりのコンサートでした。

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-17 20:00 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(1)

義母の3回忌

3連休はポカポカ陽気。皆さんいかがお過ごしになられましたか?

最終日の月曜、朝から家族で車で出かけました。先日は夫が走った青梅マラソンのコースを通り過ぎ、山の中へ。

義母の3回忌。お墓に親族が集まりました。いい天気でした~!

早いものです・・・・・。

数年前、どうせ家を買うなら、闘病していた義母のそばへ(・・・ということは私の実家も近いってことですけど)と思って市内の便の良い地域からこの山へ越して来てからも、母は元気で、子供達もおばあちゃんが大好き、いつもお世話になるばかりでした。


元気がなくなって、食欲が落ち、外出も減った頃から、保育園の帰りや仕事前の午前中、母のところに通うようになりました。何かと、用事にかこつけて。

一緒に1時間ほど座ってお喋りやら、黙ってテレビを見たり・・・・何をお手伝いするでもなく、「今日はどう?」「まあね~」なんて会話。

その頃の私は、いよいよ活動を本格的にさせようとしていたころで、リサイタルだの、オペラデビューだのプレッシャーに立ち向かい、かつ小学生と保育園生の子を持つ母としても完璧を求め、秋からの留学準備は問題と不安だらけ・・・・・・・、常にマックス頑張っている状態。
精神的に追い込まれるような辛い頃。

応援してくれる母とののんびりした会話は楽しみでした。

2月8日(土)、体調が悪いのに、母は上野までリサイタルに来てくれました。母のお友達もたくさん来てくれました。お友達に囲まれて微笑む母。

そして、翌週には天国へ・・・・・。

結局、母に親孝行なんて何も出来なかったのだけれど、主婦同士の、のんびりした午前中の時間を一緒に過ごせてよかったなあ~~~~~本当の娘じゃないけど、夫や他の兄弟やお父さんも知らない私とお母さんだけの時間。洗濯干したり、お布団干したりもしたっけな~。

お母さんは私の大事な理解者だった。夫や実の親や、そして友人にも、実はなかなか弱音は吐けないもの・・・・・・。そして今でも悔しい時、怒りたい時、お母さんが慰めてくれる気がする。
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-13 18:27 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(3)

ダフネ

今日は二期会「ダフネ」に行きました。
公演前にロビーに集合。まずはお仕事。

二期会関係の公演チラシを束ねていきます。何部作ったのでしょうか・・・・・・。総勢合計で1500は作ったはず。

開場後は、先ほどのチラシを抱え、もぎりの横に並んでお客様のお出迎え。にこやかにご挨拶しながらチラシを手渡ししてゆく。

多くのお客様は、まさか私達が二期会の歌手だとは・・・・気付いていないであろう。
会員自らがお客様をお出迎えしてるんですよ~二期会は。

4箇所でお客様のご入場の対応をしたので、ざっと・・1人400回以上「いらっしゃいませ(ニコリ)」を繰り返したことになるのかしら。もっとかなあ~。

そして、開演ぎりぎりに空いている席に滑り込んで、お手伝いのご褒美に公演を観させていただく。

今回は、カオスの大島早紀子が演出し、白河直子が踊った。・・・・・・・・・・素晴らしい・・・・・・・・・・・何といっていいのか・・・・簡単に表現できないから、とりあえず今日お伝えできるのは感動!の一言だけ。

歌手陣は、佐々木典子はいつものごとく素敵だったが・男声陣・・・・完全に動きが止まっていた。物質的音の連なり・・・としか、残念ながら私には届かなかった。やっぱり薄いのだ・・・ダンサー達の言葉なき音楽表現よりもずううううううっと・・・・。

その昔の高校時代、ダンス部に所属していた。そこでただ体を動かすだけでなく、創作、表現する楽しさを顧問の体育の先生、先輩方、仲間達から教わった。高校で初めて踊ったダンスは、あまり上手になれなかったけれど、ダンス部の公演だけでなく体育祭の応援パフォーマンス、短大に入った後も文化祭で創作劇中でパフォーマンスを自ら振付けて行ったり、ちょっと所属していた劇団でミュージカルの真似事をやってみたり(でも主役は伊藤つかさちゃんだった!)。芸大に入ってからもダンス部に所属し(そのときのメンバーには今や立派な歌手がいっぱい)機会あるごとに踊っていた。

体から表現があふれ出て行く快感がたまらなく、出来ればずっと踊っていたかったけれど、その感覚とは裏腹に、踊りの技術はまったく上達せず、声という新しい表現手段を手に入れた私は、だんだん踊りからは遠ざかってしまった。

でも、踊りで身に付けた空間的感覚は、音楽表現にもとっても役立っていると思っている。踊りも、歌も、音楽も、体の中に流れるものは同じだと思う。流れがない人(そんな人いるのかどうか分からないけど)の踊りも、音楽も、まったくつまらないと思う。

なんだか色々考えちゃって考えがまとまらないけど、つまりは
また、踊りたいなあ~ってこと。
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-11 23:13 | 演奏会に行った後に・・ | Trackback | Comments(1)

あなたの手のひら

b0107771_1856929.jpg






























仙道作三さんは、オペラや歌曲を独特の手法で音につむぎだす作曲家。
プロフィールにあるとおり、一筋縄ではない経歴の持ち主ですが、既成の音楽理論、音楽様式にまったく囚われず、独自の感性を貫き通す力強い何かをお持ちの方。

CD録音は、私がまだ留学中に他の歌手と行われたが、今回、星野富弘さんを迎えての新作発表となるコンサートには、私を指名してくださいました。

正直、難しい・・・・・・。作曲家も、詩人も一緒に舞台の上なんて。。。。。。緊張するに決まってる。

仙道+富広ワールドを繰り広げられるように、現在譜読みに奮闘中.。

b0107771_18563189.jpg
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-09 18:56 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(2)

諸田広美オフィシャル・サイト

メゾ・ソプラノの諸田広美さん。
オペラサロン・トナカイの留学生のためのチャリティー・パーティーで初めてご一緒してから、
苦難の留学生活を、ローマとベルリン、共に励ましあい、乗り越えてきました。

そして、また、トナカイで、そしてマイルストーンコンサートでもご一緒します。

彼女のホームページです。
http://www.hiromimorota.com/
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-05 17:17 | リンク | Trackback | Comments(1)

ご案内

梅のつぼみが早くもほころんで参りました。
皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

昨年12月のリサイタルにおきましては、皆様の大きなご支援を賜り無事終えることが出来ました。心よりお礼申し上げます。
 さて、留学先のベルリンより帰国し、早5ヶ月が過ぎました。この度、文化庁在外派遣を終えた仲間たちや日本で既にご活躍の先輩方と演奏会をさせていただくこととなりました。光栄にも、「マイルストーンコンサート」と名付けられたこのコンサートの旗揚げ公演です。音楽だけでなく舞踊や演劇など、他分野の方たちとのコラボレーションがこのコンサートの特徴です。
ご多忙のことと存じますが、ぜひお越しいただきたく、ご案内申し上げます。

チケットのお申し込みは、非公開コメントにてお願いいたします。

インフルエンザが流行する兆しのようでございます。お体お気をつけてお過ごしくださいませ。
3月のサントリーホールでお会いできますこと楽しみにしております。


2月吉日
北村さおり
 
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-03 12:33 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

マイルストンコンサート

b0107771_17585061.jpg






























新進芸術家??な私ですが、留学帰りの仲間達と、ずっしり、みっちり密度の濃いコンサートとなりそうです。

それぞれアリア2曲歌います。私は「椿姫」と「キャンディード」からのアリアを・・・・。


バレエの安達先生はじめ、他分野の方との共演も楽しみです。

ぜひ、お越しくださいませ。
 
サントリーホール 小ホールで歌うのは初めて。こちらも楽しみ。



b0107771_1802650.jpg
[PR]
by saori-kitamura | 2007-02-01 17:31 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(2)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧