<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みんななかよく

短大の今年度の授業を終えて、やっぱりホッとしているのでしょうか。のんびりした気分に日が続きます。
自分の練習にも、ようやく身が入ってきて、自分のペースを取り戻している感じです。
(授業期間中は、授業モードに入って、それはそれでペースが出来ているのですが)

ブログを一気に更新していますが、これらは、忙しいときメモしていたものをUPしています。

「許す」ということが難しいなあ~と考えた時は、皆のために良かれと思って頑張っている人同士なのに仲良くしていくって難しいときもあるんだなあ~と、思うときがあって、

そんなとき自分を振り返ってみると、些細なことを原因として、一瞬にして「それ嫌い、あれ嫌い、あの人嫌い」と心で決め付けていることが多いと気付いたのです。

でも、嫌いなこと、嫌いな人ほど気になって、一生懸命追いかけてしまう時もある。

本当は、どうしてそんなことになるのか理解をしたくて、そして仲良しになりたいのかな?

仲良くしたいと思えば思うほど、
良かれと思えば思うほど、
期待すれば期待するほど、

そう行かなかった時、「嫌い」の芽が伸び始める。

「嫌い」の芽は、だいたい自分の中にあるものだ。

「許す」ということも、相手が問題なのではなく、「自分の思い込みを手放す」ってことなんでしょうね~。

だから、祈りが必要で、勇気が必要で、難しいことなんですね・・・・・きっと。

みんな仲良く・・・・・・していきたいですね。
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-29 09:48 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

恵み溢れる聖マリア

今日は丸々お休みです。時計を見ないで一日過ごしたいと思っています。

ブログもなかなか更新できずにいましたが、気になっていたことを、いくつか書いて見ましょう。

キリスト教で一番大事な教えは何か・・・・

とっても難しい問題のようですが、日常の中で感じることは

「許すこと」

だと思っています。


「愛すること」じゃないの??と思われた方もいると思いますが、、、

「許すこと」って、とっても難しく、勇気のいること。

キリストは私たちに「許し」を示してくださった。


しかし、許すというのは本当に難しい。なんという試練を神は我らに与えたのだろうか・・・・・。

私にも、どうしても許せないことも、嫌いな人もいる。

かつて、若い私は「苦手な人はいるけど嫌いな人はいない」「嫌いなことはあるけれど嫌いな人はいない」と明言していた。イジメや仲間はずれは黙っていられないおせっかいなタイプ。みんな仲良く、みんな良い子で・・。
仲違いとなった原因さえ解決さえすれば、関係は修復される。もともと人が原因ではないのだ!!・・・・と。

なのに、今は嫌いという感情が渦まき、その人をゆるせないし、そばに寄りたくもないと思う自分がいる。
一人や二人ではない。各方面に多数いるのが現実。

わたしも、きっと誰かに許されることなく嫌われているに違いない。(そんなの嫌だけど・・・)

すでにまったく連絡も取っていない人でさえも、どうも心の居心地が悪く、こんなんじゃダメだ・・・と思って、その人との関係を修復してみようと思うときもあるけれど、だからといって相手の気持ちを支配することなどできやしないし。なにも、わざわざ積極的に仲良くする必要などないのだと、思いとどまる。

私が一人秘かに許したいと望んでいれば、それが実現されたことがいつか示される時が来る。な~んだ・・って言うときが。

(関係が悪くなってしまうときは、大体お互い様なので、こっちが一方的に許すってのも変だけど・・・)

ある神父がよく言っている。

「恵み溢れる聖マリア」
この言葉を、毎日、いろんな場面で唱えなさい。


感謝の時も、苦しい時も、悲しい時も・・・
「恵み溢れる聖マリア」

聖母マリアは常に私たちを見守っていて、神は私の勇気を褒めてくださり、私の弱さを許してくださる。

人が集まれば、すったもんだがあるわけで、良かれと思ってしたり、言ったりしたことも、受ける人次第。人の口を渡るうちに、感謝とも、陰口ともなるもの。

仕方ないのだ。だから、祈るしかないのだ・・・・・。
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-28 12:33 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

煮込み、もしくは醗酵

先日久しぶりにCDに収録した曲の伴奏合わせをしました。

昨年は、世間もそうでしたけれど、私も心も体も頭の中も「ぐわんぐわん」な1年で、特に8月の誕生日、レコーディングをしていた頃がピーク。その後だんだん楽になって、切り替えもうまく行っているのですが、ぐわんぐわんの頃に計画したことや、ずっと継続していることは、この頃の影響を受け続けてしまうものもないわけではない。
大変な8月だったと、しみじみ思います。

でも、真っ只中の本人は、一生懸命「うまくいかないこと」に向き合って頑張っていたんですけれど・・・・・。


そんな中でCDに収録した曲、たくさん練習しても(しているつもり)、なかなか思うように歌えなかった曲たちが、


久しぶりに歌ってみると、するする~っと、喉を通って歌詞が流れて出てきます。

何か、心と喉につっかえていたものが取れた感じです。

歌うということは不思議なものです。



いよいよ今度の日曜日が喫茶店でのサロンコンサートですが、

きっと、CDの演奏とは、また違ったわたしの歌を聴いていただけると思います。

どっちの演奏が良いかって言うことではなくて、苦しんで生み出した演奏も、流れ出るような演奏も、そのときの大事な私なんです。





時間っていうのはすごいものです。
時間をかけるって、贅沢なことです。
変化って、パワーも大事だけれど、時間も重要な要素ですね。

ところで、出来立てのカレーも香りがよくて美味しいけれど、翌日のカレーはまろやかで、これまた美味しい。
あなたはどっちが好き???
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-28 10:39 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

雑感 2

昨日は八王子のママさんコーラスでした。
7月の演奏会に向けて・・・
新曲を譜読みしました。

またもや、初見でピアノ弾きつつ、歌いつつ・・・・。
(本当は勉強してから行きたかったのですが、楽譜が手元になくて・・・)

八王子で生まれた曲集です。共感が深いのでしょうか??

いい曲です。気持ちいい。
気持ちいい曲は、練習もふよみも楽しいですね。


月曜日は、新百合ヶ丘の音大に行きました。新しい校舎。

すばらしい~~~~~!!
防音も良いのか、音もあまりしない。校舎が広いからか、学生が溢れかえっていない。

整然とした感じ。

伺ったのはオフィスビルのようなレッスン室。廊下の両側に2台のピアノが入った教室が並び、ドアが規則正しく並ぶ。

お嬢様の似合う校舎!!かわいくお花が植えられて・・・・・レストランまであるの??美しい~。
駅から近く、駅周辺も整備されて便利。


藝大と比べちゃいけないけれど・・・・藝大は汚かった・・・・・古かった・・・・・(昔はね・・・今はホールや美術館が出来たけれど)

ごちゃごちゃしていて、練習場所を求める学生が校舎内に溢れていて、あちこちたまり場があり、どちらかというと、ワインより焼酎、スカートよりジーンズ、庭には花じゃなくて松、イタリアンじゃなくて定食・・・・・。

こんな素敵な学校に通っていたら、私も、もう少しお嬢様になれたかしらん。

と、思いつつの伴奏あわせでした。
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-27 12:11 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

雑感

昨日は合唱団の指導デー。
午前は荻窪のママさんコーラス。

新しい楽譜を見ました。私が1番ワクワクする瞬間です。そして、ピアノが弾けたらなあ・・・と1番がっかりする瞬間です。

初見でピアノを弾きつつ、歌いつつ。

ああ~、いい曲だ~いい和音だ~いいメロディーだ~・・・・と感激し、わたしの妄想癖がマックスに広がる時です。

解釈というものは、作曲家の意図が判っていれば1番効率は良いのかもしれませんが、勝手に想像を膨らましたり、何かを発見したり、どうしてこんなことしてるのだ????と悩んだりすることろに面白みがあるわけで。

しかも、初見の時の印象、2回目の印象、音が取れてからの印象、歌いなれてからの印象・・・・と、感触が様々に変わっていく曲の方が面白い。

私が自分で、実は演奏者の向いていない・・・と思っているのは、その点にあり。
曲を完成させて人前で演奏することよりも、新しい曲を聴いたり、歌ったりする方が好きなのだ。
しかも、ああでもない、こうでもない、と、自分の技術を棚に上げて、演奏の妄想を膨らますのも好き。

で、自分で理想どおりに歌えないと、すっごく落ち込むし、その前に本番で理想どおりに歌えないので、歌うのが嫌になってしまって、憂鬱になってしまったりする。

暗譜は苦手だし・・・・。自由奔放、才能の溢れんばかりに音楽を奏で・・・・・ってタイプではないのは、皆さんご存知のところですよね。
苦しんで、苦しんで、生み出して行くタイプ。。。

なのに、リサイタルがやりたいのは、なんでなんでしょうか?自分でも良くわからないけれど・・・やっぱり演奏家の血の滾りってのが少しはあるんでしょうかね~。

昨日出会った新曲は、作曲家の想いが、ぎゅうぎゅう詰めに詰まっていて、おもわず

「わ~~~~お」「すげ~~~~~」


っと、心の中で叫んでしまいました。詰めすぎでしょう・・・と思うほどに。案の定、レッスンは1小節ごとに滞り、なかなか進まない。このみっちり詰まった曲がどう仕上がっていくのが、とっても楽しみ。

私はヴォイトレなので、指揮者とは別の時間帯。指揮者のレッスンに同席することはほとんどない。

指導・指揮は、この曲の作曲者ご自身なので・・・・。
団員さんの話によると、レッスンは「この和音の意味は・・」と解釈を熱く語りながらのレッスンのようなので、それをこっそり録音して、私にもきかせてね・・・とお願いしておきました(笑)

やっぱり、作曲家の話って、聞きたいわ~。

ねっ・・・I先生!!
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-20 10:55 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

とりとめのないはなし・・だけど演奏会のこと

CDが出来てから、毎日のように手紙を書き、宛名を書き、郵便局に行って・・・・の繰り返し。
新年のご挨拶も兼ねて、演奏会のご案内も発送。

親戚、知人、恩師にはCDも発送。もともと、親孝行、親戚孝行のつもりで作ったCD。
遠くの親戚、なかなか会えない恩師、先輩や知人に聴いてもらいたくて。

そのお礼のお手紙やメール、お電話が届き、とてもうれしい。
CDを作ってよかったな。

CDのことや、演奏会に関することのお仕事がいっぱいで、ちょっと忙しい日々ですが、「ありがとう」の言葉に励まされ、がんばっています。

今年の演奏活動は、とっても多彩になりそうです。今のところ、こんなスケジュール。自分が歌うだけじゃなくて、合唱団の発表会や、生徒の試験も気になるし。。。。。トナカイも出演しますよ!

よーし、今年も頑張ります!!

ぜひ、このブログで演奏会情報をキャッチして応援に来てくださいね。

1月・・・・CD完成記念サロンコンサート 国立駅近くの喫茶「白十字」
2月・・・・バレンタインデーロマンティックコンサート 神奈川県立藤野芸術の家
3月・・・・・あい混声合唱団(メンバーとして)音楽祭に参加
6月・・・・・北村さおり ソプラノリサイタル 銀座王子ホール
7月・・・・・門下生発表会、
   ・・・・・レディースアンサンブルそよかぜ演奏会(指揮)  南大沢芸術文化会館交流ホール
   ・・・・あい混声合唱団(メンバーとして)音楽祭に参加
9月・・・・・あい混コンクール(ヴォイトレとして)
11月・・・二期会サロンコンサート  表参道カワイサロン
12月・・・あい混声合唱団定期演奏会  府中芸術の森ウィーンホール
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-18 21:17 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(2)

やっとできた!!

CDのチラシが届きました。
これでようやく、宣伝もそれっぽくなりました。

31日にお越し頂けるご予定の方は、お食事の予約などの手配のために、前もってご連絡いただけたら幸いです。

もちろん当日券もご用意しておりますので、ご安心を。

チケット、CDのお申し込みは非公開コメント、もしくは
saori_kitamura@hotmail.com
までお願いいたします。

チラシができて、これから本格的に宣伝という状態で、まだチケットずいぶん余裕ございます。席数が少ないので・・・と、ご遠慮してくださっている方もいるといううわさも・・・・。そんなお気遣いは無用でございます。この情報をキャッチなさった方は(ブログをみてくださっている方も)、ほとんど家族同様に近しい方ばかり!!皆様のお席はちゃんと予定に入っていますよ。必ず来てくださいね~!!

14日も、ご家族でいらしてくださいね。幼児は無料!!駐車場もたくさんですし、飽きてしまったお子さんは、緑たっぷりのお外で思いっきり走り回れます。お子様連れも安心のコンサートです。


b0107771_12182380.jpg




CD情報はこちらもご覧下さい。http://www.geocities.jp/jahreszeiten353/index.html
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-08 12:21 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

クリスマス、そして年末、お正月、いかがお過ごしでしたか?

近況を少しご報告。

まず、24日、クリスマスは合唱団の皆さんとお昼の忘年会をした後に、子供達と待ち合わせをして教会でクリスマスミサ。

25日の昼は1月、2月の演奏会の打ち合わせのために出かけ、夜は家族でクリスマスディナー。
今年のメインメニューはビーフシチュー。一応わたしの得意料理ということになっています。ワインをたっぷり使うだけで、後は普通のシチューですが、美味しいですよ。あとは、アヴォカドとトマトのサラダのレモンのドレッシング、ルッコラと生ハムのサラダのバルサミコのドレッシング、そして、子供達によるイチゴのケーキ。

チキンに挑戦しようかとも思っていましたが、昼間に仕事だったので失敗のないシチューに。

26日は、愛飲しているモナヴィージュースのクリスマスパーティーが六本木のクラブであって、ちょいとアベマリアを歌いました。二次会で久しぶりにカラオケなんて行きまして(20年ぶりぐらい?)、帰れず姉の家に泊。

年末は、なんだか買い物三昧。安いものばかりだけれど、やっぱり気分よし。

29日ジャケットがいよいよ完成。製作会社に無理を行って200枚だけ、ジャケットを入れていない未完成の状態のCDを届けてもらう。

31日は、家族総出でCDの作業。サインをしたジャケットをケースに収め、帯をはめ、透明のケースに入れ、プチプチに包んで、手紙と共に封筒に入れる。なんとか夜に作業を終えて、CDをゆうパックと普通郵便で、そして年賀状をチラシと共に封書に入れて出す。

なんと、翌日の元旦の朝に届いたらしい。すばらしい!!
やっぱり元旦に届けたかったの!!喜んでもらえてうれしかったです。

1日はわたしの実家で、2日は夫の実家で新年会。3日は家族で高幡不動へ(教会ではなく!!)初詣。

そしてあっという間に正月休みは終わり。今日から夫は仕事。だけど主婦の私はホット一息。

さて、早く通常の生活に戻して、練習の時間の優先を上げていかなければ・・・・・。これがなかなか難しいのだけれど。


占いによると、今年の運勢はあまりよくないらしい。ちなみに初夢も墓場の夢で、うなされてしまい、夫に起こされたほど。

先行き不安も多いけれど、まあ、何とかなるでしょう。何とかしますよ。
何でも楽しみ、何でも喜び、なんでも感謝して、今年も頑張ります。


皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

CD,もうお届けできます。ご注文はこのブログでどうぞ!!

ご注文は私に直接していただいた方がよいのですが、アマゾンでも、スタジオリリックでも、販売されています。のぞいてみてくださいね。

http://www.amazon.co.jp/%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA-%E5%8C%97%E6%9D%91%E3%81%95%E3%81%8A%E3%82%8A-%E5%B9%B3%E5%B3%B6%E8%AA%A0%E4%B9%9F/dp/B0032IMN5M/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1262435254&sr=8-1
[PR]
by saori-kitamura | 2010-01-05 01:08 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧