<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

藤野に行ってきました

藤野芸術の家での子供のためのコンサート

無事、終了!!よかった〜・・・雪の最中は、きっとキャンセルだわ・・ってあきらめかけたけれど、多くの方のご協力で、実行できました。

藤野駅からのバスはチェーンをはいていたけれど、力強く、心強く山道を走り、そしてその道路もすっかり除雪されていて、峠の我が家よりバスは優秀!!

芸術の家の駐車場も、すっかり除雪されていて、聞けば副館長がユンボを運転して、泊まり込みで除雪してくれたとか・・・・すばらしい。

そして、やはり車がなければ動けない土地がら、キャンセルは多かったのですが、長靴を履いて親子で来てくれたり、朝から雪かきして車を出して下さっったり、皆様も大変な中お越し下さったようでした。

感謝・感謝!!

演奏の方も、とってもかわいい少女たちが一緒に歌ってくれたり、お母さん、お父さんも一緒に踊ってくれたり、楽しいコンサートになりました。

自称「お姉さん」の私も、まあまあ「お兄さん」の佐々木君と田中君に負けないぐらいに、はじけて、はしゃいでがんばりました。本当に、心から楽しかったです。

そして、今回は、次女とお友達が、本物の「お姉さん」役で手伝いにきてくれたので、ほんとにファミリーコンサートでした。母の怪しいテンションについて行くのが必死の娘たち、恥ずかしがるお年頃ですが、よくがんばっていました。

小さい子供たちが、知ってる曲が始まったとき、「あっ知ってる!!歌える」と目を大きくして、身を乗り出してくれると、ほんとにうれしい。大好きなお友達と一緒にコンサートもできて、幸せなコンサートでした。
[PR]
by saori-kitamura | 2014-02-12 13:50 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

売れる作品とは・・・めずらしく雑感を

以前、ある音楽家に生徒さんに紹介され、ご挨拶して名刺代わりにCDを渡したことがある。その後、あなたのような音楽活動をしているかたはお客様を大事にしていない、私はお客様を第一に考えてコンサートを企画しているので一緒に演奏することはできないと、なぜかメールあり、困惑した。初対面で、挨拶しただけなのに、なんでおこらせた?CDとブログからリサイタルのプログラムを見て、リート、しかもお客様が聞きたくもないマイナーなものしか歌わないと、そう思われて、叱られたのだろうか・・・・。

今回の騒動で、音楽家たちはいろいろ思うところあるようだ。端くれの私でさえ、心がムズムズとして、上記の嫌な事件までも思い出してしまった。だれでも認められ売れて商売になる音楽家に、そりゃなれるならなりたいものだ。そしてどんな孤高の音楽家であろうと、お客様を大事に思わない人などいないであろう。

さて、私はどうなんだろうね・・・・来週は子供コンサート、日本の歌コンサート、そして娘の高校のPTAでは友人ソプラノさんにお願いして、保護者向けコンサートを企画している。そこでは大好きなリートも、マイナーな20世紀の曲も1曲も歌わない。

でも、来年のリサイタルは、たぶん、生で聞くのは初めて。。。と言われてしまう曲が並びそう。でも、好きなんです。歌いたいんです。挑戦したいのです。
そしてリサイタルを楽しみにしていると言って下さる方の中には、どんな曲にあなたが興味を持っているのか知るのが楽しみだと言って下さる方も。

ああ、芸術家って、何を売るのでしょうかね〜。何が売れるのでしょうか・・・。誰が何に値を付けるのでしょうか・・・もやもやしますね。
[PR]
by saori-kitamura | 2014-02-07 16:15 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(1)

子供のためにコンサート

来週に迫って参りましたので、再度ご案内致します。

建国記念の日、藤野芸術の家でコンサートを行います。

相模湖そばの山小屋のようなホールで、子供たちの元気な歌声と笑い声が響き渡るコンサート、ご家族で、親子で、お孫さんと、もしくは大人だけでも楽しいはず、どうぞお出かけくださいませ。
前半は児童向けの選曲ですが、後半は日本歌曲を中心としたコンサートですので、大人も子供も楽しめるコンサートになると思います。

どこへ行こうかな〜と、まだ休日の予定が決まっていないファミリーは、藤野へぜひ!!

プラン1
ゆっくり車でお家をでて、藤野芸術の家についたら、レストランでお昼。コンサートを聴いたら、ピクニックランドによってイルミネーションを楽しみ、最後は温泉でまったり。そして帰りもインターが近い!

プラン2
早くお家を出て、電車で芸術の家へ直行。午前中に工房で作品制作。お昼をたべたらコンサート。コンサートのあとは、バスでさっと移動して、ホール近くのやまなみ温泉へ。山の温泉を楽しんで、帰りも中央線1本で楽々新宿へ。

プラン3。(雪が残ってなければ・・・大人のみ)
朝、自転車を輪行で高尾まで。情緒ある高尾駅で下車したら、相模湖へ峠越えツーリングに挑戦。コンサートまでに芸術の家に到着が目標。帰りは藤野から輪行、高尾までは中央本線。青い電車で旅気分が盛り上がりますよ。私は自転車乗らないけれど〜。

アクセスは芸術の家のホームページhttp://fujino-art.jpご覧頂ければ確実ですが、
お車でしたら中央高速道で相模湖インター、電車ですと中央線の藤野駅からバスかタクシーでお越し下さい。

場所柄、近所の方がメイン・・・というコンサートでは無いのかもしれません。
お出かけイベントのコンテンツの一つとして、ぜひコンサートにお寄りください。


共演は
テノール佐々木洋平さん、
ピアノ田中健さん

よろしくお願い致します。お申し込みは直接、芸術の家まで!!
お待ちしています。
[PR]
by saori-kitamura | 2014-02-07 12:49 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧