<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レディースアンサンブルそよかぜ

昨日はレディースアンサンブルそよかぜの10周年記念演奏会でした。
私の母も杖につかまりながら見事完走!

普段は月に2〜3回の2時間、のんびり体操して発声して、、、おやつ食べて、、な私達ですが、流石にこの数ヶ月は毎週3時間練習で4ステージ17曲を準備。それでも他の団に比べたら少ない練習なのに暗譜まで良くがんばったなと思います。

そして声も表現も素晴らしい演奏で感動。かわいいピアニストちゃんたちもブラボー!

そして私も!下手な指揮ですが、やっぱり本番の指揮者の役割は大きいのですね、、、みんなの顔を見ながら、頑張れ頑張れ、それそれ〜っと歌う時以上に全身全霊で音楽を表現したつもりです。が、今日は全身筋肉痛、、、いたい。

そして、うちあげでは、徳永先生と飲んで、ついつい学生ノリにもどっちゃって、、、疲れて食べられないのに飲み過ぎました〜二日酔いなり…>_<…反省。


お客様には、なんと、高校時代の担任だった先生がふたりいらしてくださり、お歌の才能は高校の頃から感じていたけれど、あの貴女がこんな素晴らしい指導者になったなんて、、と涙を浮かべてくれました。おほほ、落ちこぼれの問題児でしたから、、、。


今回は、チラシもプログラムも私が作りました。

おっきい合唱団の、立派な演奏会も憧れるけれど、やっぱりアットホームなご近所コーラスの私達には、手作り演奏会がぴったり。

家族や友人など、大勢の大切な人たちに暖かく見守られ、私達らしい10周年となりました。

感謝〜

あー、終わってよかった。
徳永先生の新曲、花は嘆かず
b0107771_20485949.jpg


b0107771_20485658.jpg

b0107771_20485798.jpg

b0107771_20485754.jpg

b0107771_20485836.jpg

[PR]
by saori-kitamura | 2014-09-28 20:36 | Trackback | Comments(0)

太って克服した症状のこと。

すっかり秋ですね。気持ちよい気候です。
今日は、体調のことを書いてみたいと思います。今年の夏の初めは体調が本当に悪くて、かといって、体調の為に体にいいジュースを飲むとか、ヨガに行くとか何か行動をおこす気力もなく、虚しく時間ばかり過ぎていました。本当に暑かったですね。
ところが、8月に入ったら、すっかり体調はよくなり、元気元気!!心配したルチアも、しっかり準備することが出来ました。ほーんと良かったです。

でも、こんなこと、今後もあったら困ります。お年頃なんでしょうね・・・・気をつけて、予防に努めたいと思います。これから寒くなるのに、また心配です。何かいいよってことがあったら、ぜひ、教えて下さい!!

実は、私、20年前の学生の頃から、後鼻漏と耳管開放症に悩んでいて(これらの病名を知るのはずっとあと)、めまいまではひどくないが不快感があったり、体調不良に悩んでいました。いつもいつもではなく、突然それはやってきて突然治るのです。特に本番が近くなると症状が出て、本番が終わるとその瞬間から治ってしまうのです。自律神経の不調は実は子供の頃にもありましたが、大人になってまでとは・・・・。耳鼻科では何も治療法がないよ、しょうがないよ・・・と相手にしてもらえず、内科では不安を取り除く漢方とやらが出て・・・。副鼻腔炎を繰り返すからか、喉も不調になりがちで、その不安の為に大量かつ長期の服薬がはじまり、これらがますますストレスとなり症状を悪化させたようです。

あるとき、もういいやっと、それらを受け入れることに決めて、無用な薬はやめ、演奏活動からも遠ざかりました。代わりに地域活動や指導の仕事が増え、かえって充実した落ち着いた生活となりました。でも治らない喉、鼻、耳の治療も諦めず、その中で、たまたま出会った耳の先生(この先生が初めて真剣に話を聞いてくれて、いろいろ検査もしてくれました)に勧められたのが、

「太ること」

でした。
まずは3キロからと言われて、結局もっと太ってしまいましたが、これが不思議、薬も治療もなくパッタリ治りました。当時はネットで調べてもあまり情報がなかったのですが、ちょうど人気歌手が同じ耳管開放の症状で休業したりしていたこともあり、だんだんこの病名もメジャーになったみたいです。もしかしたら、症状を持つ人も増えているのかもしれませんね。原因がストレスによる自律神経の不調だって言うんですから。


この症状、ダイエット後や、元々やせているに多い症状なんですって。私もそこそこぽっちゃりだったのが、22歳ぐらいで痩せ始め、その後ずっと痩せ体型を保っていました。むしろもっと痩せたいと思っていたぐらいで、太ることは悪いことだと思っていました。でも、太っていいんだ・・と思うことがきっかけで、なぜか原因となっていたストレスからも解放されたみたいです。一体どんなストレス?
でも何となくわかる気もします。

この数年は、声も体調もよく、本当に幸せで、お陰でいろんなことに挑戦してみる勇気が持てるようになってきました。


これから、秋も冬も、そして来年の春も・・・たくさんの演奏会が待っています。わくわくします・・・・・が、不安もいっぱい。でも、そんな不安に負けずに、体調も万全に、勉強も本番も楽しみたいと思っています。

次は、来週のレディースアンサンブルそよかぜの10周年記念コンサートです。
お楽しみに〜!!
[PR]
by saori-kitamura | 2014-09-21 16:14 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

レディースアンサンブルそよかぜ 10周年記念演奏会

レディースアンサンブルそよかぜです。
この度10周年を迎え、八王子いちょうホール小ホールにて、記念演奏会を開催します。

この日の為に、同級生の作曲家、徳永洋明先生が組曲を書き下ろして下さいました。
私たちが初演できるなんて・・・・なんという喜びでしょうか。

先日は徳永先生が八王子までいらして下さり、お稽古してくださいました。
ほんとうにとても素敵な曲です。
b0107771_20254424.jpg


b0107771_2026226.jpg

ピアニストの木林早さん
b0107771_20261193.jpg


北野台自治会館で練習しています。
がんばりまーす!!

ご都合よろしければ、ぜひいらして下さい。

レディスアンサンブルそよかぜ
10周年記念演奏会
9月27日(土)  いちょうホール小ホール
14時開演 入場無料

プログラム
◇北村さおり:指揮   田宮菜美:ピアノ
・ほたるこい
・春
・霧と話した
・瑠璃色の地球

◇〜メモリアルステージ・歌の仲間と共に〜
北村さおり:指揮  前泉厚子:ピアノ
・早春賦
・花の街
・夏の思い出
・エーデルワイス

◇ ◇ ◇

◇北村さおり:指揮  田宮菜美:ピアノ
・おかあさん
・夕焼け
・はっか草


◇委嘱作品初演
女声合唱のための組曲「花は嘆かず」
指揮:徳永洋明  ピアノ:木林早
・すべては光る
・花は嘆かず
・風人
・もう人間はひとりぽっちじゃない
[PR]
by saori-kitamura | 2014-09-14 20:37 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ルチア公演無事終了

ルチア日記最終日
無事に本番を終えました。稽古では本番のように出来ず、本番では稽古のように出来ず・・・課題はたくさんですが、良い舞台になったことは、お客様のご様子から確かのようです。ほっとしました。共演者の方々やお客様がたくさん写真や感想をアップして下さって感謝感激です。
特に制作・舞台監督として私の至らないところ(たぶん全部)背負ってくれて、しかも演出としてもデビュー公演となった山野さんには心から感謝です。
ベテラン組と若手組、そして年取ってるけどベテランでない私・・・良い公演に出来ただけでなく、良い学びの時間となりました。そして新しいお客様との出会いもあり、新しく仲間も出来ました。
早くも次回公演に想像の翼を広げてしまうわたしです。
今後のカーリ・アミーチは、12月にハープとヴィブラフォンとのアンサンブルでロマンティックコンサート、来年は歌曲のリサイタルを久しぶりに都内ホールにて開催。その後もわくわくする企画が待っています。
今後もよろしくお願い致します。

本番の写真を何枚かご紹介。もりっちさん、オペラ界の渡辺謙?剣が似合う!!

香織アリーサがお客様をルチアの世界に引き込んで行きます。素の舞台に情景が浮かぶようでした。
b0107771_1772441.jpg


升島さんは見事二役を演じました。脇役が大事なんだ!と森口エンリーコ。さすがベテラン。
b0107771_177726.jpg


森口エンリーコ。この方がいるだけで、舞台がびしっと引き締まります。
b0107771_1763284.jpg


いよいよ結婚式。
b0107771_1783273.jpg


花婿アルトウーロ。
b0107771_1765299.jpg


六重唱は圧巻。
b0107771_1794389.jpg


オケチーム。ハープは素敵ですね。合宿中、たけし&せいじは、オケスコアを見ながらずっと練習していました。凄まじい仕事ぶりでした。
b0107771_1791396.jpg


決闘だ!!母校のシスターの感想・・・良い宣教になりましたよ。さすが大澤神父!
b0107771_1784915.jpg


花婿との新床から現れたルチアは・・・・。
b0107771_1774872.jpg


無事、死にきりました。
b0107771_17102622.jpg


エドガルド佐々木さん。ルチアのあとを追って自ら命を絶ってしまいます。この場面のアリアは難しい!!!そして泣ける・・・。
b0107771_17431560.jpg


演出の山野君。チラシに紹介できませんでしたが、実は制作、舞台監督、演出と私を全面的にサポートしてくれました。初演出おめでとう!!
b0107771_1744533.jpg


カーテンコール。字幕や照明、舞台スタッフの皆さんもありがとうございました。
b0107771_1746278.jpg

[PR]
by saori-kitamura | 2014-09-04 17:17 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧