「魔弾の射手」アガーテ役を無事に終えました。

お越し下さったお客様、共演の皆様、スタッフ、応援し、見守ってくださった皆々様、全ての方々にお礼を申し上げます。



稽古が始まってからはあっという間でした。
稽古で何度も繰り返し、何度もダメを貰い、取捨選択してより良い選択を重ねてきたつもりでも、いざ、本番の舞台で初めて気付くことや、お客様からの反応で感じることも沢山ありました。

どんなに稽古を重ねても、本番での学びには及ばない、、、しかし、その本番でのその学びは稽古の賜物なんだと、はじめて感じました。

これからもオペラの舞台に立ちたいと、強く強く感じています。

これからも、人生の全てにおいて精進を重ね、良い音楽を身に付けたいと思っています。



ありがとうございました。



b0107771_16064526.jpg





[PR]
# by saori-kitamura | 2018-07-28 16:01 | Trackback | Comments(0)

魔弾の射手 稽古場から

そして、稽古場最終日は、両組のエンヒェン、アガーテ、そして、ヴィオラのナオミ・ザイラーさんと。
b0107771_00375929.jpg


あれ?なんか違う?
そう、この日はカヴァーの皆さんも含めて、みんな交代で練習。初日組エンヒェンのあきこちゃんと練習。
b0107771_00380287.jpg


そして、そのあと、女子会!
まずはカフェにて。ずらーって並んで。
b0107771_00380696.jpg

b0107771_00380961.jpg

その後、スペイン料理屋さんでモリモリ食べて、お皿空っぽ。
b0107771_00381362.jpg

さあ、いよいよSitz Probe (オケ合わせ)。そして劇場入りして、場当たり、KHP(ピアノでの舞台通し稽古)、HP(オケでの舞台通し稽古、衣装メイク付きかな?)、GP(最終稽古)を経て、本番です。

うわー、あっという間です!


まだチケットございます。ご連絡くださいませ!


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-07-12 00:34 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

魔弾の射手 稽古場から

そして、主役マックス小貫さんはテノール!英雄なのか?と思いきや、良い奴だけど、気の弱いオトコ。それ故にアガーテはマックスの救世主の如く力強く母性本能を発揮!

b0107771_00314397.jpg

b0107771_00314701.jpg



そして、組のみんなが揃う稽古はこの日が最後。稽古打ち上げ!
カヴァー、アンダーの皆さん、演出助手の方々も参加して。
b0107771_00315277.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-07-12 00:31 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

皆さま、暑い日が続きますがお元気ですか?

大変な災害、目を疑う光景に心が痛みます。
被害に遭われた皆様に平安な日常が早く戻りますように。

そんな中でも稽古は続き、私達は私達の仕事に全力で向き合っています。

通し稽古終了直後の、やりきった感と悔しさ、汗だくな私達の様子をお届け致します!エンヒェンあやのちゃんも、ちょこっと登場!

この「魔弾の射手」は男ばっかり、男声の競演なのです。特に低音!
休憩時間も良いお声が稽古場に響いています。

普段はこの御三方が同じ舞台に乗ってるところなんか見れないでしょーってバス3人。
お父さんクーノーの伊藤さん、隠者さまの小鉄さん、悪魔に魂を売った男カスパル加藤さんのバス陣。


お父さん
b0107771_00261880.jpg

隠者さま
b0107771_00262229.jpg


実は元カレのカスパール
b0107771_00262640.jpg


領主さまオットカール藪内さんは、ちょい悪系渋い二枚目バリトン。

b0107771_00262997.jpg



農夫だけど射撃の腕もよく、歌もダンスもイケてる女子に人気のガキ大将キリアン杉浦さんのバリトン。
b0107771_00263313.jpg


つづく


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-07-12 00:16 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

魔弾の射手 お稽古レポート

演出家 コンヴィチュニーさま
エンヒェンのあっこちゃんとあやのちゃん。なぜか二人ともストライプ?

b0107771_09460843.jpg

そして、指揮者のアレホさん。
カッコいい!
なんと6ヶ国語を喋ります。ただ今、7つ目のロシア語を勉強しているそうで、日本語も日々増えているような。

私は英語もドイツ語も、スラスラ会話できるほど流暢ではなく、巨匠のおふたりとスモールトークを楽しめないのが残念。

語学はいくつになっても諦めたら残念だと実感!また頑張ろう!


b0107771_09480453.jpg


そして、花嫁の介添さんたちと。
コンヴィチュニーさんのオペラは、演技が細かく指導され、私達の芸達者ぶりも遺憾無く発揮されるはず!このシーンはアガーテが1番笑っているところです。どうぞお楽しみに!
b0107771_09461103.jpg

b0107771_09461435.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-07-05 09:45 | Trackback | Comments(0)

立ち稽古始まりました

いよいよ、立ち稽古が始まりました。初日の様子。(二期会Twitterより)

女性陣は昼コマ、男性陣は夜コマで稽古でしたが・・・・夜には大和さんも参加で、男性陣のお顔は心なしか緩んでいるような?
明日はいよいよ終幕の稽古ですので、男性陣と合流です!!

これからは、お稽古の様子も紹介していきますね。



b0107771_15281631.jpg



アガーテ、エンヒェンの、本役ダブルキャスト、カヴァー、アンダーのみんなで。みんなで力を合わせ、それぞれが自分の役割の中で成長しながらも、公演の成功という一つの目標を目指して頑張りたいと思います!

b0107771_15282021.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-06-15 15:27 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

魔弾の射手のお稽古

魔弾の射手のお稽古


他のキャストの方々と合流してアンサンブル音楽稽古が終わりました。

日本語のセリフの稽古もこれからあり、そして、いよいよ立ち稽古に。


ドキドキします。

チケットは、良いお席はだいぶ出てしまっております。ご来場のご予定が決まりましたら、早めにご連絡くださいませ!


コンヴィチュニーさんもいよいよ来日、以下のイベントが開催されます。

演出を楽しみにしていらっしゃる方、また、演出意図を把握してゆっくり鑑賞したいという方は、ぜひ、ご予約の上、ご来場くださいませ。



アーティスト・トーク: 演劇についての新たな考察 – ペーター・コンヴィチュニーを迎えて - Goethe-Institut Japan goethe.de/ins/jp/ja/sta/…

6/27(水)19時より東京ドイツ文化センターで開催の『魔弾の射手』プレトーク。入場無料、要事前申込。是非ご参加ください!


https://www.goethe.de/ins/jp/ja/m/sta/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21291590


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-06-07 17:19 | Trackback | Comments(0)

神坂真理子先生との出会い

ご縁があり、今回、神坂真理子先生の作品を歌わせていただきました。
光栄なことに、神坂先生もご来場くださり、暖かなお言葉を頂戴致しました。感謝でいっぱいです。

前回は、芸大同級生"とくちゃん"こと、徳永先生の作品を初演させて頂くにあたり、先生自ら指揮もして下さるという機会を頂きました。

小さな街の、ゆるゆるとした、小さなママさんコーラスなのに、こんな恵まれた活動ができることに驚きさえ感じてしまいます。

さらに、神坂先生から新作をご紹介頂き、その若々しい曲集に胸が踊っております。

なかなか自分の活動の居場所が見つけられず、オペラなのか、歌曲なのか、指導の道なのか、、、何ができるのか、何がやりたいのか、何が求められているのか、、、とにかくどの世界にも飛び込んでやってみるしかないと踠いていた時期も長かったと、今、振り返ると感じます。その日々には悔しい思いもたくさんありますが、挫けず挑戦してきたことには、いつかは答えが出るものだなぁ、、、と神様に感謝する今日この頃です。


さて、これから北村は、とにかく、オペラを頑張ります!
「魔弾の射手」をどうぞお楽しみにしていてくださいね。
b0107771_14511720.jpg

b0107771_14512056.jpg

b0107771_14545017.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-05-17 14:31 | Trackback | Comments(0)

そよかぜ コンサート

そよかぜコンサート、無事に終わりました。
本当に、メンバーはよく頑張りました。
以下、お客様からの感想も評判で、とてもとても嬉しくて、大々的に自慢します。

声が若々しく、言葉も音程も表現も明瞭。
ひとりひとりの声が良く鳴り、よく歌い、よく表現している。
心に届く演奏で、良い歌を聴かせていただきたという気持ち。




このプログラムでです。派手な演出も、お楽しみステージもなく、黙々と音楽だけに取り組んで、音楽をお客様と共有しました。

写真の通り、お孫ちゃんがいる世代がほとんどで、若手も私と同世代です。
全員が楽譜を読めるわけでもなく、ピアノがあるわけでもないのに、それぞれ工夫して、助けあい、時間をかけてこの難しい曲たちを仕上げました。
練習も基本的には月2回2時間。稽古を増やすと経費も増えるし、他にも趣味がある人も、病院行ったり、孫が来たりと、それぞれの用事で毎週では忙しい私達。お仕事してる方はシフトと合わず参加できない日もあったりして。。。もちろんそれでもウエルカム。
パッと集まり、おしゃべりやおやつもそこそこで、バンバン歌って、バシバシ指導して、パッと帰る。そのまま仲間とおしゃべりしながらスーパーに寄ってお買い物して夕飯の支度・・・なんて時も。
しかも、わたしときたら、ほぼ部屋着、完全すっぴんのまま、5分前に仕事の手を止めて、3分前に車で家を出て、練習開始後2分に稽古場に駆けつける。(2分間は事務的伝達用時間)
歌も大好きだけど、他にもたくさん人生を楽しみたい私達には、このペースがちょうど良い。。。
しかし、さすがに演奏会前は、自主的にパート練をしたり自主練したりちょっとづつ努力を重ね、その意欲を若いピアニストの先生方がよく支えてくださいました。

もしかしたら、もう疲れ果てて、演奏会が終わったらやめてしまう人が続出なのではないかと心配しましたが、そのような申し出もなく、逆に今回の頑張りで自信がみなぎり、これから益々頑張っていけそうです。

新しいメンバーも迎え、また頑張るぞ!
近い未来に、メンバー全員元気に、また「そよかぜコンサート」を開けますように!!!
そして、いつまでも、この街でみんなと元気に暮らせますように!!
b0107771_23261437.jpg

b0107771_23261750.jpg

b0107771_23262027.jpg

b0107771_23262524.jpg

b0107771_23364486.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-05-15 19:37 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)


b0107771_13470384.jpeg

ご近所コーラス、「そよかぜ」さん。
コンサートを開きます。

前回の10周年のコンサートから2年、、、更にバージョンアップしています。
平均年齢は上がる一方なはずなのに、どんどんお上手になるのは、やはり指導者が良いからでしょうか???っと、自画自賛!

稽古が毎回楽しみなのです。ちゃんと良い声出して歌えー! ハーモニー良く聞けー!詩の世界感をそれぞれ音楽のテクニックとして表現しろ! とか、厳しいことも難しいことも、私もよく分からないような音楽専門的な事も要求しますが、それぞれがそれぞれなりに応えながら良い歌を作っています。

ほんと、素晴らしいのです。
プログラムもなかなかに難しい曲に挑戦しています。

入場無料です。ぜひ、お越しください!



[PR]
# by saori-kitamura | 2018-03-29 18:48 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

3月もいよいよ終わり。桜の季節。
花粉症でなければもっと散歩も楽しめるのに、、、涙

アグネスホテルのコンサート、遅くなりましたが、応援ありがとうございました。
とっても楽しかったです。

せっかくの神楽坂なので、甲子ちゃんと豪華ランチで豪遊。お天気も良くて気持ち良い!
花粉症の影響で咳があり、お水をピアノの脇に置き、曲中のトークなし、お水飲みながらのコンサートとさせていただきましたが、気持ちよく楽しく歌えて、大満足な1日でした。

b0107771_18414040.jpg

b0107771_18414483.jpg

b0107771_18424980.jpg



https://twitter.com/agneshoteltokyo/status/973804802525290496?s=21




[PR]
# by saori-kitamura | 2018-03-29 18:37 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

アグネスホテル東京 ランチタイムコンサート 第156回「~春うらら~」

日時:2018年3月14日(水) 12:00開場/12:30開演(30分)
会場:アグネスホテル東京・B1F アグネスホール
料金:無料(先着順・予約不要)

出演:北村さおり(ソプラノ)、笈沼甲子(ピアノ)


30分の無料コンサートです。
数ある春の歌の中から、ピアノが美しく、心がふんわりするような曲を選びました。「魔弾の射手」で務めますアガーテ役にもご期待頂けるよう、小さく可愛い日本の歌から、濃厚な後期ロマン派のドイツリートまで、30分の短い時間ですが、お喋りする間も惜しんで沢山歌います。
🌸どうぞ、神楽坂のステキなホテルで春のひと時をお過ごしくださいませ。

<プログラム(※予定)>

・トスティ:四月
・木下牧子:うぐいす
・シューベルト:ナイチンゲールに寄せて
・ツェムリンスキ:かわいいツバメさん〜
「トスカーナ地方の民謡によるワルツの歌」より

・木下牧子:風をみたひと

・アージェント:春「エリザベス王朝の6つの歌」より

・ブリテン:サリー・ガーデン
・R.シュトラウス:ばらのリボン
・相澤直人:ぜんぶ



詳しくはこちらもご覧ください。

オペラの散歩道(二期会のブログ)
http://www.nikikai21.net/blog/

アグネスホテル

[PR]
# by saori-kitamura | 2018-03-09 15:46 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)






http://www.nikikai.net/lineup/freischutz2018/index.html

チケット販売が始まっております。

良いお席はお早めに!!

お申し込み、お問い合わせは下記アドレス、またはこのブログのメッセージに、お名前とご連絡先をお送りください。

cariamici.hachioji@gmail.com (カーリ・アミーチ)


お待ちしております。




b0107771_18301725.jpg

b0107771_18301902.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2018-02-13 11:28 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ニューイヤーコンサート

ニューイヤーコンサートとっても楽しく気持ち良く歌いました。
北とぴあ さくらホールはとっても歌いやすくて思い出も多いホール。
二期会研修所を終えた修了コンサートで歌ったり、合唱コンクールで歌ったり。
東京ニューシティ管弦楽団の皆さんも女性はカラードレス。
ヨハン・シュトラウスなどウィーンの華やかな曲の数々、
シャンパンがポンっと開いて、ピストルがパンパンと鳴り響き、
ゲストコンサートマスターの平澤仁さんは、まるで踊ってらっしゃるかのような優雅な弓さばき。
アンコール最後のラデッキーマーチではお客様の拍手も盛上がって、とてもハッピーなコンサートとなりました。


「メリー・ウィドー」より「ヴィリアの歌」
      「こうもり」より「チャールダッシュ」
           「魔笛」より「復讐の心は地獄のように」

3曲歌わせて頂きました。
ありがとうございました。
 とても嬉しい歌い初めとなりました。
今年も頑張ります!!


b0107771_17523141.jpg

b0107771_17523322.jpg

b0107771_17523521.jpg

b0107771_17523701.jpg
チラシもプログラムもとっても素敵で、華やかで、嬉しくなりました。
ピンクで、お花に彩られているプログラム何て滅多にありません。
それに、私のドレスの柄が使われているのです。すてき〜。



[PR]
# by saori-kitamura | 2018-01-21 17:51 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

そして、今年のメインイベントとなりますのは、こちら!!


「魔弾の射手」にアガーテ役で出演致します。

まだ先ですが、夏休みはじめの予定が重なる時ですので、ぜひ今から手帳に書き込んでおいて頂けましたら幸です!!

[PR]
# by saori-kitamura | 2018-01-05 19:29 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

新年最初のコンサートはこちら。
オペレッタなど3曲ほど歌う予定です。
お近くの方は、ぜひ、おでかけ下さいませ!!


http://www.tnco.or.jp



[PR]
# by saori-kitamura | 2018-01-05 19:24 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

b0107771_19094007.jpg


b0107771_19094780.jpg

b0107771_19095119.jpg

b0107771_19113145.jpg
b0107771_19120120.jpg

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお客様と出会うことが出来ました。私の歌を聴いてくださり、本当にありがとうございました。
昨年のうちにアップしたかったのですが・・・

クリスマスイブの「椿姫」@アルテリーベ
ベテランの方々と一緒に歌わせて頂き良い経験となりました。

星野さんとは「はじめまして」なのに、お誘い頂き光栄でした。

のぶ君は、芸大の後輩ですが現役時代はあまり接点なく。二期会でお会いしてましたが、一緒に歌うのは初めてでした。共演したオペラ(でも絡みはなかった)の打ち上げのあと、後輩を引き連れて「〆のラーメン」に行くというので、おばちゃんの私は興味津々で付いて行ったことがあります。皆に慕われ、かっこいいアニキなんだな〜っと見ていましたが、ご一緒して、その訳がよく分かりました。いつもポジティブに励ましてくれたり、的確なアドヴァイスをくれたり・・・ぜひまたご一緒したいと思ってしまいます。

やすこさんは、かつて「トナカイ」に一緒に出演していました。久しぶりの共演でしたが、さすがのベテラン!!素晴らしいサポートに感謝しきりです。これからも仲良くしたいな〜。

そして、年末は
河口湖へ。昨年からランチコンサートが始まり、仲良しの小坂梓さんがランチメンバーになっていたのですが、ようやく初めて一緒に日に出勤でした。
今年も週末を中心に出演して参りますので、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。とってもお徳で楽しいところ、ファミリーにも、カップルにも、シルバー世代グループにもおススメです。
https://kawaguchikomusicforest.jp



[PR]
# by saori-kitamura | 2018-01-05 19:05 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

スペイン歌曲集

b0107771_12451918.png


http://www.wakaiensouka-project.com/pdf/171008.pdf




フーゴ・ヴォルフ

「スペイン歌曲集」


もともとはスペインの古い詩集なんです。それをハイゼとガイベルがドイツ語に訳して出版し、ヴォルフが曲を付けたと言うわけなんですが、ヴォルフという人は少々厄介な人で、子供の時も音楽学校を退学になったり、対人関係がニガテなのか、捻くれてるところがあったり、引きこもりだったり、世間からは「素人作曲家」なんて言われたりしていたんです。


思い入れが激しい人で、それは人物にも、作品にもなのですが、気に入った詩集があったら一気に大量に書くんです。だから、ひとつひとつの歌曲集が巨大。


演奏会では、曲を褒めると怒り出したそうです。演奏の前に詩を自ら朗読して、詩の素晴らしさを褒めないと機嫌が悪くなったそう。


巨大な詩人別の歌曲集の中で、連作歌曲として作曲されたものがあるのかないのか、、、。ゲーテ歌曲集では、ゲーテの作品ごとに取り出して演奏したりしますが。


そんな中で、翻訳もののイタリア歌曲集は歌曲集全曲を通して演奏できるボリュームで、原詩の性格もあるのですが、なんとなくストーリーが存在していることから、男女二人で全曲演奏する事も多い。


では、スペイン歌曲集は???

全曲演奏を想定していたか?

全曲演奏を想定はしてないけど、曲順には何かしらの意図があるのか?

はたまた、意図なく気が向いた順に並んでるのか?


これが、かなり昔の話ですが、わたしの大学院の論文テーマだったんです。


これは、実際に演奏してみなきゃ!


っとその時に思ってから、長らく時は過ぎ、、、


ようやく実現の機会がやって来ました!


ずいぶん時間が経ってしまっているのですが、

つまり、なかなかできない企画な訳です。



曲順を入れ替えて、新たにストーリーを演出して全曲を聴かせるCDもあり、演奏会もあるのですが!


今回は、あえてオリジナルの曲順で、世俗歌曲を全曲演奏いたします。


なにか、見えるかなぁ〜〜



私たちにの挑戦に、どうぞ立会いにいらしてくださいませ!



曲はドイツ歌曲でありますが、スペインの熱い愛を激しく情熱的に、泣いたり笑ったり歌いあげています。



お楽しみに!











[PR]
# by saori-kitamura | 2017-09-04 12:39 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)

ばらの騎士 終演

素晴らしい経験をたくさん積むことが出来ました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

カーテンコールの様子など、よろしければ二期会のツイッターをご覧下さい。
https://twitter.com/nikikai_opera

さて、秋に控えるコンサートに向けて、また気持ちも新たに、暑い夏も頑張ります!!

皆様も良い夏休みをお過ごしくださいませ!!

[PR]
# by saori-kitamura | 2017-07-31 18:14 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

ばらの騎士


カヴァーとして参加している「ばらの騎士」
いよいよあと一ヶ月。連日、集中した稽古が続いています。
歌うだけでも難しい曲に、細かな演出の指示が付き、それを自分のものにしていく、本当に超人的なキャストの皆さん!!

もうすぐ、指揮のヴァイグレさんも来日されて参加です。

本当に楽しみ!!

演出はオリジナリティーに溢れ、”イギリスらしい”雰囲気。
稽古場は、イギリスから運ばれた舞台セットや、小道具類、衣装で埋め尽くされています。
細かいところまで「おしゃれ」で、どこの国のどの時代なのかわからない空間が生まれています。
だけど、お芝居はとてもリアルな、、、
そして、シュトラウスのゴージャスでエレガントな響きの中での、ウィットにとんだ台本と音楽の掛け合い。

キャストも素晴らしい!!

村上春樹の小説の題材に使われたり、メトでのフレミング最後の「薔薇の騎士」が注目されたり(指揮はヴァイグレさん!)何かと注目されている「ばらの騎士」・・・どうか、二期会「ばらの騎士」もお見逃しなく!!

チケットは、二期会にご注文頂いてもいいですが、わたしに直接ご連絡くださっても、手配致します。



プレイベントにもたくさんのお客様がいらして下さいました。
ありがとうございました。


[PR]
# by saori-kitamura | 2017-06-27 20:42 | あれこれ・・・ | Trackback | Comments(0)

薔薇の騎士

こんな大きな役を一本通して勉強する機会を頂けてとても喜んでいますが、胃が痛むほど緊張もしています。

公演の成功に向けてしっかりカヴァーの役割を務めたいと思います。

http://www.nikikai21.net/blog/2017/05/_623presents.html
[PR]
# by saori-kitamura | 2017-05-16 08:32 | Trackback | Comments(0)

歌います

ピアニスト笈沼甲子さんのリサイタルで歌います。

いや〜ん、ドキドキです。だってこんなプログラム、なかなか歌えないもの。。。

楽しく美しく歌いたいと思います!
b0107771_21133726.jpg

https://m.facebook.com/profile.php?id=295170394272609

[PR]
# by saori-kitamura | 2017-05-13 21:04 | Trackback | Comments(0)

薔薇の騎士

歌います!

ドキドキです。難しいですが美しいです。
入場無料です。早めにご予約くださいませ!





クラシカ・ジャパンPresents
《二期会プレ・ソワレ》

オペラ『ばらの騎士』とウィーンの魅力

日時:2017年6月23日(金) 18:30開場/19:00開演

会場:ドイツ文化会館 OAGホール

料金:入場無料
(※要事前予約→二期会チケットセンター)

<おはなし>
幸田浩子さん、佐々木典子さん

<演奏>
北村さおりさん、和田朝妃さん、斉藤園子さん
ピアノ:大藤玲子さん


http://www.nikikai21.net/blog/2017/05/_623presents.html
[PR]
# by saori-kitamura | 2017-05-13 20:56 | Trackback | Comments(0)

魂の音

b0107771_10372666.jpg
「遺言歌」 終演致しました。
水谷先生の演奏するお姿を拝見することが出来なかったのは残念でなりませんが・・・(当たり前ですが・・・)、
後ろから先生のピアノの音色が魂の波動となって響き渡り、ドキドキしながら歌いました。
「私が死んだら、父よ、母よ、私を優しく迎えて下さい・・・・・」
そう歌い出す6曲。冷静ではいられない曲。気持ちで歌わず、声に頼らず、テクニックで歌詞を語りきろう・・・と思ってあれこれ作戦を立てていましたが、やっぱり本番は気持ちがいっぱいになってしまって、結局夢中になって歌ってしまいました。
先生のピアノは素晴らしかった。完全に先生の世界でした。素晴らしい経験に感謝です。


(上)リハーサルのあとで。リハーサルは落ち着いてうまく歌えましたよ・・・・

b0107771_10372657.jpg

本番は、髪をアップにして、化粧もしましたよ〜。
b0107771_10372780.jpg
リストの「ペトラルカ」を歌った渡邉公威さんと、仲良しの直子ちゃん。
公威さん、素晴らしかった!!


ありがとうございました!!

[PR]
# by saori-kitamura | 2017-04-12 10:34 | Trackback | Comments(0)

遺言歌

伴奏ピアニストの水谷先生とお弟子さんたちのコンサートに出演します。



アンサンブルピアニストさんたちの主催するコンサート、、、珍しいですが、意欲に溢れた伴奏ピアニストを育てているのが、水谷先生。
みんな水谷先生が大好き。

光栄なことに、水谷先生のピアノで、6曲からなる歌曲集「遺言歌」を歌わせていただけることに。

私が死んだら、、、父よ母よ
私が死んだら、、、故郷よ
私が死んだら、、、友よ
私が死んだら、、、愛する人よ
私が死んだら、、、誰か誰か
私が死んだら、、、悲しむ人よ

死の床で、何を聞き、何を見て、誰を思い、何を願うでしょうか。

よろしければお出かけください。

b0107771_09465835.jpg

b0107771_09465964.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2017-03-22 09:39 | Trackback | Comments(0)

秘密の結婚


2月になってしまいました。
お知らせができないまま、本番も過ぎてしまい・・・・

夢中になって取り組んだ公演でした。


カーリ・アミーチ Via dell'Opera 「秘密の結婚」

https://www.facebook.com/caricariamici/

沢山のお客様にお越し頂き、無事に二日間の公演を終えました。

いつもお越しくださるお客様にも、初めてお越し下さったお客様にも、楽しかったとご感想を頂き、ホッとしています。

素晴らしい歌と演技、演奏をして下さった共演者の皆様に心から感謝申し上げます。

今回は、これまでのハイライト公演と違いお稽古も多く、稽古場所の確保もひと苦労。同じ八王子在住の佳子さんのおうちの音楽室をお借りした際には、お母様が豚汁をご用意して下さり、その美味しさとお気遣いに感激。
八王子の市民センターや、地域の自治会館などもお借りしてお稽古でしたが、いちょうホールとの共催ということもあり、どこにもチラシが置いてあり、事務の皆様からも応援いただいたりして、毎日励まされながら本番を迎えることができました。

他にもご近所合唱団の方々や、近所の門下の皆様がテンパる私を心配しながら?チケットの管理や稽古場の予約を代わってくださり、町内にもチラシを配ってくださって。両隣お向かいの奥様方から「行きますよ!楽しみにしてます」とお声をかけて頂き、、、。
皆様のご期待に応え絶対成功させなくては、、、と嬉しい緊張の日々でした。
当日も、ロビースタッフは皆かボランティアで助けてくれました。

出演者の皆様も、お客様に近い小さなオペラという理念に共感下さり、あらゆる面でご協力下さいましたことに感謝の思いで一杯です。

次回も
カーリ・アミーチ Via dell'Opera
頑張りたいとおもいます。

まずは、ホールの抽選から!!

ありがとうございました!



b0107771_18505359.jpg

b0107771_18505450.jpg

b0107771_18505520.jpg

b0107771_18505577.jpg

b0107771_18505639.jpg

b0107771_18505638.jpg

b0107771_18505720.jpg

b0107771_18505867.jpg

b0107771_18505829.jpg

b0107771_18505977.jpg


[PR]
# by saori-kitamura | 2017-02-04 18:47 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

b0107771_07413122.jpg

[PR]
# by saori-kitamura | 2017-01-05 07:42 | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス!

メリークリスマス!!

ご案内が間に合わなかったのですが、昨日は大きなクリスマスツリーの下でコンサートでした。

丸の内はものすごい人!イルミネーションもきれい。
丸ビルでは様々なXmasイヴェントが企画され、とても賑やかでした。

新年から「カンターレ2020」という、声楽家達によるプロジェクトを始動します。
そのプレイベントとして開催したコンサートでした。
プロジェクトについては、またあらためて。

b0107771_20214061.jpg
b0107771_20221730.jpg
b0107771_20223204.jpg
b0107771_20224536.jpg
b0107771_20231448.jpg
b0107771_20232445.jpg






[PR]
# by saori-kitamura | 2016-12-24 20:27 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

とても貴重な経験をさせていただけました。
素晴らしいプロダクションに参加できて幸せです。

応援頂きありがとうございました。
こちらで公演の様子がご覧になれます。
http://opera.jp.net/archives/5554

b0107771_23362089.jpg


b0107771_23362159.jpg


b0107771_23362223.jpg



[PR]
# by saori-kitamura | 2016-12-06 23:25 | Trackback | Comments(0)

ナクソス島のアリアドネ

あっという間に11月。いよいよ今月は

二期会公演
リヒャルト・シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」

http://www.nikikai.net/lineup/ariadne2016/index.html


演劇とオペラの融合

歌っていないときも、常に常に演技をしています。
出演者が多いので1回では舞台の細部まで見切れないかもしれません・・・・
というぐらいに、全員がそれぞれ芝居をしてます。

ぜひ見にいらして下さい。

そして、見に来て下さる予定の方はまずは、二期会HPの情報をチェックしてぜひ予習を。

劇中劇の「ナクソス島のアリアドネ」の登場人物
アリアドネ、バッカスのギリシャ神話も知っておかないと、字幕を読んでストーリーを追っもよくわからないかもしれません。
なぜ、アリアドネは寂しい孤島にひとり残されているのか・・・という元々の話。
そして、ヘルメス(死神)の名前も出てきます。

色々情報をお知らせしたいけれど、でも当日をお楽しみに!!
深い解釈により、さまざまな芝居が仕掛けられています。

そして、前回の公演にご出演だった高田正人さんが、その際にブログに書かれたあらすじがおもしろいので、そちらも最後にご紹介。
http://yaplog.jp/dachin55/archive/33


チケットは私にご連絡くだされば、手配致します。
よろしくお願い致します。
ぜひ、お急ぎください。



[PR]
# by saori-kitamura | 2016-11-01 10:32 | 演奏会ご案内 | Trackback | Comments(0)