信仰年

きのうは信仰年の最後の日だそうです。教会では幸田司教さまがいらして堅信式があり、代母をつとめました。

かつての司教様というイメージよりも若々しく分かりやすいお話しをなさる幸田司教様に親しみを覚えました。お説教で、神学者であった全教皇から、牧者としてミサをしていた新しいフランシスコ教皇様に信仰年の間に引き継がれたとお話しをなさったのですが、親しみやすい教皇さま、司教様、お二人のお言葉と姿が重なりました。

そして、ぐるぐる考えがまわって、最終的には、お二人が良き牧者であるように、わたしも音楽を愛したい、、、と思ったのでした。


午後は樋口一葉さんを歌う山口佳子さんを、歴史ある織物会館で拝聴し、

夕方は教会に戻り、松下耕先生のチャリティコンサートを聞きました。

若者のハーモニーは美しい!

一日中八日町付近にいたのに音楽三昧。

よい日曜日でした。
[PR]
トラックバックURL : https://saokita.exblog.jp/tb/21537068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2013-11-25 19:18 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧