神坂真理子先生との出会い

神坂真理子先生との出会い

ご縁があり、今回、神坂真理子先生の作品を歌わせていただきました。
光栄なことに、神坂先生もご来場くださり、暖かなお言葉を頂戴致しました。感謝でいっぱいです。

前回は、芸大同級生"とくちゃん"こと、徳永先生の作品を初演させて頂くにあたり、先生自ら指揮もして下さるという機会を頂きました。

小さな街の、ゆるゆるとした、小さなママさんコーラスなのに、こんな恵まれた活動ができることに驚きさえ感じてしまいます。

さらに、神坂先生から新作をご紹介頂き、その若々しい曲集に胸が踊っております。

なかなか自分の活動の居場所が見つけられず、オペラなのか、歌曲なのか、指導の道なのか、、、何ができるのか、何がやりたいのか、何が求められているのか、、、とにかくどの世界にも飛び込んでやってみるしかないと踠いていた時期も長かったと、今、振り返ると感じます。その日々には悔しい思いもたくさんありますが、挫けず挑戦してきたことには、いつかは答えが出るものだなぁ、、、と神様に感謝する今日この頃です。


さて、これから北村は、とにかく、オペラを頑張ります!
「魔弾の射手」をどうぞお楽しみにしていてくださいね。
b0107771_14511720.jpg

b0107771_14512056.jpg

b0107771_14545017.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://saokita.exblog.jp/tb/28317307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saori-kitamura | 2018-05-17 14:31 | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧