カテゴリ:演奏会で歌った後に・・( 83 )

3月もいよいよ終わり。桜の季節。
花粉症でなければもっと散歩も楽しめるのに、、、涙

アグネスホテルのコンサート、遅くなりましたが、応援ありがとうございました。
とっても楽しかったです。

せっかくの神楽坂なので、甲子ちゃんと豪華ランチで豪遊。お天気も良くて気持ち良い!
花粉症の影響で咳があり、お水をピアノの脇に置き、曲中のトークなし、お水飲みながらのコンサートとさせていただきましたが、気持ちよく楽しく歌えて、大満足な1日でした。

b0107771_18414040.jpg

b0107771_18414483.jpg

b0107771_18424980.jpg



https://twitter.com/agneshoteltokyo/status/973804802525290496?s=21




[PR]
by saori-kitamura | 2018-03-29 18:37 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ニューイヤーコンサート

ニューイヤーコンサートとっても楽しく気持ち良く歌いました。
北とぴあ さくらホールはとっても歌いやすくて思い出も多いホール。
二期会研修所を終えた修了コンサートで歌ったり、合唱コンクールで歌ったり。
東京ニューシティ管弦楽団の皆さんも女性はカラードレス。
ヨハン・シュトラウスなどウィーンの華やかな曲の数々、
シャンパンがポンっと開いて、ピストルがパンパンと鳴り響き、
ゲストコンサートマスターの平澤仁さんは、まるで踊ってらっしゃるかのような優雅な弓さばき。
アンコール最後のラデッキーマーチではお客様の拍手も盛上がって、とてもハッピーなコンサートとなりました。


「メリー・ウィドー」より「ヴィリアの歌」
      「こうもり」より「チャールダッシュ」
           「魔笛」より「復讐の心は地獄のように」

3曲歌わせて頂きました。
ありがとうございました。
 とても嬉しい歌い初めとなりました。
今年も頑張ります!!


b0107771_17523141.jpg

b0107771_17523322.jpg

b0107771_17523521.jpg

b0107771_17523701.jpg
チラシもプログラムもとっても素敵で、華やかで、嬉しくなりました。
ピンクで、お花に彩られているプログラム何て滅多にありません。
それに、私のドレスの柄が使われているのです。すてき〜。



[PR]
by saori-kitamura | 2018-01-21 17:51 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

秘密の結婚


2月になってしまいました。
お知らせができないまま、本番も過ぎてしまい・・・・

夢中になって取り組んだ公演でした。


カーリ・アミーチ Via dell'Opera 「秘密の結婚」

https://www.facebook.com/caricariamici/

沢山のお客様にお越し頂き、無事に二日間の公演を終えました。

いつもお越しくださるお客様にも、初めてお越し下さったお客様にも、楽しかったとご感想を頂き、ホッとしています。

素晴らしい歌と演技、演奏をして下さった共演者の皆様に心から感謝申し上げます。

今回は、これまでのハイライト公演と違いお稽古も多く、稽古場所の確保もひと苦労。同じ八王子在住の佳子さんのおうちの音楽室をお借りした際には、お母様が豚汁をご用意して下さり、その美味しさとお気遣いに感激。
八王子の市民センターや、地域の自治会館などもお借りしてお稽古でしたが、いちょうホールとの共催ということもあり、どこにもチラシが置いてあり、事務の皆様からも応援いただいたりして、毎日励まされながら本番を迎えることができました。

他にもご近所合唱団の方々や、近所の門下の皆様がテンパる私を心配しながら?チケットの管理や稽古場の予約を代わってくださり、町内にもチラシを配ってくださって。両隣お向かいの奥様方から「行きますよ!楽しみにしてます」とお声をかけて頂き、、、。
皆様のご期待に応え絶対成功させなくては、、、と嬉しい緊張の日々でした。
当日も、ロビースタッフは皆かボランティアで助けてくれました。

出演者の皆様も、お客様に近い小さなオペラという理念に共感下さり、あらゆる面でご協力下さいましたことに感謝の思いで一杯です。

次回も
カーリ・アミーチ Via dell'Opera
頑張りたいとおもいます。

まずは、ホールの抽選から!!

ありがとうございました!



b0107771_18505359.jpg

b0107771_18505450.jpg

b0107771_18505520.jpg

b0107771_18505577.jpg

b0107771_18505639.jpg

b0107771_18505638.jpg

b0107771_18505720.jpg

b0107771_18505867.jpg

b0107771_18505829.jpg

b0107771_18505977.jpg


[PR]
by saori-kitamura | 2017-02-04 18:47 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス!

メリークリスマス!!

ご案内が間に合わなかったのですが、昨日は大きなクリスマスツリーの下でコンサートでした。

丸の内はものすごい人!イルミネーションもきれい。
丸ビルでは様々なXmasイヴェントが企画され、とても賑やかでした。

新年から「カンターレ2020」という、声楽家達によるプロジェクトを始動します。
そのプレイベントとして開催したコンサートでした。
プロジェクトについては、またあらためて。

b0107771_20214061.jpg
b0107771_20221730.jpg
b0107771_20223204.jpg
b0107771_20224536.jpg
b0107771_20231448.jpg
b0107771_20232445.jpg






[PR]
by saori-kitamura | 2016-12-24 20:27 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

同級生”ためちゃん”とのジョイントリサイタル、楽しく楽しく歌って、とっても幸せのうちに終えました。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

いつもひとりで黙々と歌ってますが、重唱は楽しい。声の重なりも、芝居の駆け引きも・・・
オペラアリアも、のびのびと歌えました。

こんなに楽しい会にしてくれて、ためちゃんに感謝!!
駆けつけてくれた同級生たちにも!(卒業以来の再会の友も)


b0107771_15352908.jpg

b0107771_15351632.jpg


[PR]
by saori-kitamura | 2016-08-05 15:42 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

18日は梅若能楽学院会館にて、日本歌曲を歌いました。この会についてご説明したいのですが、大きなプロジェクトであるため、ひとことでは難しい。
いまいちどチラシやWebをご紹介致しますので、ぜひお読み頂きたい。

日本伝統文化交流協会 http://www.jtcia.org/lp/
Foster Japanese Songs http://www.jtcia.org/fjs/
つなぐ文化 http://www.jtcia.org/connect-culture-pj/

素晴らしい方々のお仲間に入れて頂き、このプロジェクトに関われます事を大変光栄に感じています。そして、私自身、この会を通して、耳馴染みの日本の歌を再認識したり、未知の曲に出会えることを幸せに思い、全力で取り組んで行きたいと思っています。むしろ、この会では、魂を込めて全身全霊で歌わなければ、舞台に立つことどころか会場にいることも、耐え難いと感じてしまうはずです。伝統ある梅若能楽堂に立つ緊張、ロビーには値も付けられぬほどの日本伝統工芸の芸術作品の数々が展示され、それを受け継ぐ若い作家の皆様が、惜しげもなく実演でその技をお見せ下さる。そこにあるのは、本物だけ。ですから、歌手も本気で向かわなければ!!

今回は「紅会」副会長の高橋様から、貴重な帯を衣装としてお借りしました。それは、先代が高橋様の成人式の為にご用意された帯とお聞きして、そんな貴重なものをと、大変緊張しました。帯に守られ助けられ、励まされて、松の舞台に上がる事ができました。

次回はイタリア文化会館で10月18日に開催が決まっております。
ぜひ、お越し下さいませ。



b0107771_16303016.jpg


b0107771_16303108.jpg


b0107771_16303162.jpg


b0107771_16303257.jpg


b0107771_16303214.jpg


b0107771_16303240.jpg


b0107771_16303345.jpg

b0107771_16303306.jpg


b0107771_16303377.jpg




[PR]
by saori-kitamura | 2016-06-22 18:36 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

トロイメライ

よいお天気が続きます。
気持ちいいですね。

先日、六本木で開催致しました「トロイメライ」を無事に終えました。

楽しみでウキウキな気持ちとは裏腹に、なぜかカラダは緊張しまくりで、思わぬミスが、小さいのから大きいのまでございましたが、それでも終始楽しい嬉しい気持ちを持ち続けて歌うことが出来ました。

どんなにどんなに準備しても、なぜか、思わぬハプニングをおこしてしまうこの頃の私ですが、それでも、本番が楽しいと思えるのは、年の功??

これまでの歌い手としてのキャリアをずっと支えてもらってきた、大事な大事な友人である黒木直子ちゃんと演奏出来たことは何よりの喜びです。これまでの主なオーディションの多くは直子さんと一緒でした。一緒に喜んで、一緒に悔しがって・・・一緒に落ち込んで・・・・。そんな日々がめくるめくような一日でした。

さて、次は、いざ、八王子!!!

ぜひいらして下さい。

b0107771_16553523.jpg
b0107771_16545626.jpg

笑顔がイマイチ、、、

b0107771_17015707.jpg


私の姉が一緒だけれど、この写真は笑ってる!

b0107771_17032724.jpg

リハーサル



[PR]
by saori-kitamura | 2016-05-26 16:57 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

駅伝、走りました〜

駅伝無事終了いたしました。初めての出演で大変緊張いたしました。文化会館で歌うのも久しぶり。
北海道在住な筈なのに、出没率の高い姉が聴きに来てくれて写真をとってくれました。母と姉は全研究会の7時間を制覇!そんなお客様いらっしゃるのかなぁ〜と思っていましたが、身近にいました。最初から聴き始めてしまったら、抜けるタイミングがなく、持参したオニギリも食べる暇もなく、あっという間だったそうです。後半は私も一緒に聴きましたがとても楽しかったです。
写真のドレス、前の晩に着たらキツくて、急遽ファスナーを取り外し、サイズアップのお直し。うーん、春も着たのに、、、。




伴奏者さまとご一緒に。
b0107771_10365280.jpg


プログラム
b0107771_10373132.jpg

b0107771_10385214.jpg

[PR]
by saori-kitamura | 2015-08-07 10:40 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

日向市へ行ってきました

宮崎県日向市へお邪魔いたしました。
若山牧水さんの旅、3日間。


金曜日、朝早くから空港に集合、宮崎空港へ。
宮崎空港は南国気分満載。日向市へ向かう特急電車までのわずかな時間、私たちはお弁当を買って電車に乗り込みましたが、牧水役の新津くんはさっそく地鶏をレストランで食べて来たというのだから、やっぱり気合いが違います。
b0107771_1841867.jpg

日向市の駅には大きな牧水さん。みんなでまずはご挨拶代わりにお写真を。

そしてののままホールに入りそのまま仕込み〜GP。なかなかにハードのスケジュールで1日目が始まりました。


その夜は、日向市に詳しいヴァイオリンの古澤さんにおいしい地元めしをご案内頂いて、楽しい決起大会。古澤さんは日向市が大好きになってしまって、演奏会にもよく来て、海辺の神社で、波の音と共演で演奏なさるそうなんです。市民の方も楽しみにしているとか。羨ましい・・・・街です。

翌日の本番は立ち見が出るほどの大盛況の本番。私たちは鳥の役なんですよ。
b0107771_184582.jpg
b0107771_1843930.jpg
b0107771_1835555.jpg

b0107771_1851265.jpg


その後は全国の牧水ファンの会合でほろ酔い学会にも参加して、おいしいお酒、焼酎、お料理、そしてお喋り、ひょっとこも来ましたよ。何と楽しいひととき!!
素敵な牧水ファンの集いでした。来年は沼津での開催だそうです。牧水は全国旅をしているので、各地での紀行文や記念碑などがあることから、全国で大会を開催しているそうです。楽しそう!!

翌朝は朝早くから日向市企画の牧水の歌碑と生家を巡るバスツアーに参加しました。
昨日のお客様や市民の皆さまと、全国の牧水ファンの皆様との交流。
歌碑は眺めの良い山の上にある事が多く、日向市の素晴らしい景色も堪能しました。

けれど、さすがに疲れが出てきたのと、、昨晩のほろ酔い学会でたくさん出品されていた珍しいお酒の飲み比べを楽しみすぎたのか本調子でないところに、バス酔い・・・ということで、バスの乗り降りや山道は少々ハードでしたが、美しい景色にじっとはしていられず、山に海に、そして牧水さんの歌を満喫しました。

残念ながら牧水を演じた新津さんは本番後すぐに東京に戻られたのですが、お客様は口々に牧水さんを絶賛。ストーリーは悲しくも特に感動もなく淡々とした紀行文なのに、沢山のお客様は泣いていたのです。すごいな牧水。
その優しい言葉で自然を歌ったなかに込められた深い情緒が牧水の魅力なのだと勉強になりました。

日向市は、知りませんでしたがサーファーの聖地だそうで、広い海岸も魅力的でした。
また行きたいです!!

記事にもなりました。朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH6W3W45H6WTNAB007.html

牧水の出身小学校では、全校生徒が百人一首のように牧水の歌でかるたをするそうで、卒業までに100ぐらいの歌は覚えるそうです。舞台では代表の子供達が元気よく歌を朗唱してくれました。
b0107771_1863366.jpg


b0107771_1864435.jpg


牧水の生家。きれいな記念館も立っています。こんなすばらしい山と川の風景に育ったのですね。
b0107771_18353994.jpg



b0107771_186211.jpg


若山家はお医者様の家柄で、自宅兼診療所となっていました。おじいさまもお父様も、歴史に残る立派なお医者様だったそうです。
b0107771_1854478.jpg

[PR]
by saori-kitamura | 2015-07-03 18:32 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

訂正

今更ですが・・・
当日に配布したプログラムに誤字がありました。
挟み込みのシマノフスキの解説部分で、「足下」(あしもと)となるところが、「足音」となっておりました。
申し訳ございません。

ブログに掲載したものは訂正済みです。
[PR]
by saori-kitamura | 2015-06-11 19:00 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)