<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神坂真理子先生との出会い

神坂真理子先生との出会い

ご縁があり、今回、神坂真理子先生の作品を歌わせていただきました。
光栄なことに、神坂先生もご来場くださり、暖かなお言葉を頂戴致しました。感謝でいっぱいです。

前回は、芸大同級生"とくちゃん"こと、徳永先生の作品を初演させて頂くにあたり、先生自ら指揮もして下さるという機会を頂きました。

小さな街の、ゆるゆるとした、小さなママさんコーラスなのに、こんな恵まれた活動ができることに驚きさえ感じてしまいます。

さらに、神坂先生から新作をご紹介頂き、その若々しい曲集に胸が踊っております。

なかなか自分の活動の居場所が見つけられず、オペラなのか、歌曲なのか、指導の道なのか、、、何ができるのか、何がやりたいのか、何が求められているのか、、、とにかくどの世界にも飛び込んでやってみるしかないと踠いていた時期も長かったと、今、振り返ると感じます。その日々には悔しい思いもたくさんありますが、挫けず挑戦してきたことには、いつかは答えが出るものだなぁ、、、と神様に感謝する今日この頃です。


さて、これから北村は、とにかく、オペラを頑張ります!
「魔弾の射手」をどうぞお楽しみにしていてくださいね。
b0107771_14511720.jpg

b0107771_14512056.jpg

b0107771_14545017.jpg


[PR]
by saori-kitamura | 2018-05-17 14:31 | Trackback | Comments(0)

そよかぜ コンサート

そよかぜコンサート、無事に終わりました。
本当に、メンバーはよく頑張りました。
以下、お客様からの感想も評判で、とてもとても嬉しくて、大々的に自慢します。

声が若々しく、言葉も音程も表現も明瞭。
ひとりひとりの声が良く鳴り、よく歌い、よく表現している。
心に届く演奏で、良い歌を聴かせていただきたという気持ち。




このプログラムでです。派手な演出も、お楽しみステージもなく、黙々と音楽だけに取り組んで、音楽をお客様と共有しました。

写真の通り、お孫ちゃんがいる世代がほとんどで、若手も私と同世代です。
全員が楽譜を読めるわけでもなく、ピアノがあるわけでもないのに、それぞれ工夫して、助けあい、時間をかけてこの難しい曲たちを仕上げました。
練習も基本的には月2回2時間。稽古を増やすと経費も増えるし、他にも趣味がある人も、病院行ったり、孫が来たりと、それぞれの用事で毎週では忙しい私達。お仕事してる方はシフトと合わず参加できない日もあったりして。。。もちろんそれでもウエルカム。
パッと集まり、おしゃべりやおやつもそこそこで、バンバン歌って、バシバシ指導して、パッと帰る。そのまま仲間とおしゃべりしながらスーパーに寄ってお買い物して夕飯の支度・・・なんて時も。
しかも、わたしときたら、ほぼ部屋着、完全すっぴんのまま、5分前に仕事の手を止めて、3分前に車で家を出て、練習開始後2分に稽古場に駆けつける。(2分間は事務的伝達用時間)
歌も大好きだけど、他にもたくさん人生を楽しみたい私達には、このペースがちょうど良い。。。
しかし、さすがに演奏会前は、自主的にパート練をしたり自主練したりちょっとづつ努力を重ね、その意欲を若いピアニストの先生方がよく支えてくださいました。

もしかしたら、もう疲れ果てて、演奏会が終わったらやめてしまう人が続出なのではないかと心配しましたが、そのような申し出もなく、逆に今回の頑張りで自信がみなぎり、これから益々頑張っていけそうです。

新しいメンバーも迎え、また頑張るぞ!
近い未来に、メンバー全員元気に、また「そよかぜコンサート」を開けますように!!!
そして、いつまでも、この街でみんなと元気に暮らせますように!!
b0107771_23261437.jpg

b0107771_23261750.jpg

b0107771_23262027.jpg

b0107771_23262524.jpg

b0107771_23364486.jpg


[PR]
by saori-kitamura | 2018-05-15 19:37 | 演奏会で歌った後に・・ | Trackback | Comments(0)

ソプラノ歌手 北村さおりの日常あれこれと音楽活動のご紹介。 


by saori-kitamura
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る